P-UPドライヤーを凌ぐ質感の変化に驚き!! | シャンプーソムリエ関川忍のBlog

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

正しいシャンプー選びの基準、インナービューティー関係を中心に価値ある美容室づくりに役立つ情報をブログ形式でお伝えしております。


テーマ:

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

先ずはじめに一言!

今回ご紹介する商品は欲しくても手に入りません。

 

非常に残念なのですが、欲しい方は2019年1月までお待ちいただくことになります。

 

って、いう前振りをしときながら、早速どんな商品かを詳しくご紹介させて頂きます。

今回お伝えするのが

・製品特性(体感テスト報告も含む)

・販売ルート

 

の二つです。

 

ではでは・・・

 

今回ご紹介する商品は、今注目のP-UP波を発するP-UPドライヤーの仲間となる新型機種のご紹介になります。

それが、「カールドラーヤー」!

 

店頭価格は16800(税抜)です。

 

 

何気に、今ドライヤー市場は年々伸びています。

 

さらに、2016年にダイソンが参入し話題となってからは、パナソニックのナノイーなども1万円を超えるドライヤーが販売台数を伸ばし続けているんです。

 

 

この流れは、髪を熱風で乾かすだけのドライヤーではなく、髪を乾かしながらケアするような高付加価値が市場のニーズを掘り起こしたのかと思います。

 

この動きは世界的にもあるようで、2022年くらいまでは市場が拡大するというアナリストもいます。

 

そんな、高付加価値ドライヤー市場に割って入ってきたのが、テラヘルツや育成光線と言った特殊効果を持ったドライヤーたち。(特に美容室専売品)

 

その中で、ひときわ異質なドライヤーだったのが株式会社フロンテ社のエクステラ P-UPテラヘルツドライヤーでした。

 

 

このドライヤーは他のテラヘルツ系や育成光線系とは体感が違い、さらに価格も比較的それらの中では低めということで購入者が爆発的に増え続けています。

 

そして、この違いの大きなポイントが、1秒間に32〜38兆回の振動を髪や頭皮に照射するってこと。

これを他のテラヘルツ波や育成光線と別物と区分けするために超美震動P-UP波®︎と言い9月についにその振動に対しての特許がおりました!

 

公的機関が認めた超美震動P-UP波®︎はこういう範囲の振動です。

この振動領域は様々な生態に対する有効波として公的機関が認めた特殊領域の貴重な波長になりました。

 

 

株式会社フロンテ社はこの32〜38テラヘルツ波のみをあらゆる製品に転写できる技術を持っています。

そして、製品構造などではなく、振動の効果に対する特許は初なんじゃないでしょうか?

 

ゆうなれば、P-UP加工はあらゆるものに転写可能なので、製品特許等は各商品を作った製造メーカーさんが取得するもので、32〜38テラヘルツの有効性に特許が出たことが非常に素晴らしいところです。

 

遠赤外線効果、育成光線効果、テラヘルツ効果の大小は、もしかしたらこの領域の振動を持っているかどうか?

で変わるのかも知れませんね。

 

特許がおりたことで、怪しさもなくなり多くの美容室さんへご紹介させていただいた僕としてもホッとしています。

 

そうとなったら、この振動を与える物質はカラダにとって最も有効な振動を持った製品になるということですので、色々と加工してもらいたくなってしまいます。

 

前にも書きましたが、赤ちゃんが持つ振動と同じだそうですので、エイジング効果も期待しちゃいますよね〜。

 

 

まあ、来年には幾つか新製品も出てくるようですが、先ずはドライヤー市場に家庭用のドライヤーの代表格で、今でも購入者が多いカールドライヤー が登場します。

 

このカールドライヤー の製品製造元は美容室でもおなじみの信頼できるドライヤーを作っているメーカーさん。

もう、壊れるなんてあり得ません。(笑)

 

正式名は「ピーアップ クレア カールドライヤー」と言います。

 

そして、実際に体感してみるとP-UPドライヤーと少し質感が違うんです。

 

 

なにが違うかというと、先ずは毛先のパサつきのおさまり方がカールドライヤー の方が早い。

そして、アウトバストリートメントをしている髪でもその質感の変わりようが顕著に分かります。

 

柔らかくなり、つるっと感が3スルー程度で十分出てきます。

 

もしかしたらと思うところがあるので仮説ではありますがここに記載しておきます。

 

このカールドライヤー はマイナスイオンも発生します。

 

マイナスイオンドライヤーを開発しているメーカーさんの理屈をお借りすると、髪にマイナスイオンを吹き付けると、髪の毛の静電気を減少させ、まとまりやすくなるそうです。

 

また、髪の毛についた水分(目には見えません)がキューティクルや毛皮質に浸透し、ツヤが出て手触りもよくなりますし、落ち着いた感じにまとまると言われています。

 

これだけでもドライヤーとしては高付加価値として、1万円を超えるドライヤーでも消費者にうけているのですが、ここにプラスP-UP波が加わることで、従来のエクステラ P-UPテラヘルツドライヤーよりも、パサついた毛先のまとまりや髪の柔らかさが上回るのかも知れません。

 

 

素人でもその違いが分かるので、プロの方ならより違いが分かるかと思います。

 

そして、重要なことをお伝えします。

今までのエクステラ P-UPテラヘルツドライヤーの販売ルートは沢山あり、流行り始めると一気に欠品状態という大変な自体を起こしました。

 

そのため、「ピーアップ クレア カールドライヤー」は販売ルートが限定されます。

 

もちろん、僕の会社も選んで頂けたのですが、これまでP-UPの価値をキチンと伝えているディーラーさんならきっと販売ルートとして選ばれると思います。

 

僕は頻繁にフロンテ社の会長さんと電話やメールでお話ししたり、時間が合えば直接お会いしたりするのですが、実はそういう販売店の姿勢をちゃんと見てくれる方なんです。

 

単なるモノとして、紹介する。

売れているから仕入れる。

 

そんな会社は切られるか、最初から見向きもしません。

 

そういうことで、商品の乱売も無く、取扱店さんの優位性も今回から確保されます。

 

僕も現品サンプルを会長から頂いたので、出張先には持ち歩きますので興味がある方はお声掛けくださいね〜!

 

 

因みに、既に専用サイトでは予約を受け付けております。↓

http://www.ambiance-pro.net/shopdetail/000000001234/

 

予約は1本から可能ですが、数量限定で新発売企画もありますので是非覗いて見てください!

 

 

 

 

分子栄養療法(オーソモレキュラー)の美容編の2018年2期生募集開始↓

 

シャンプーソムリエアカデミー6期募集はこちらから↓

 

シャンプーソムリエ集中コースはこちら↓

 

再生医療による「美肌」「発毛」に興味のある方はこちら↓

 

 


〈お知らせとお願い〉
□▷2018年のSSAカリキュラム>>>SSA HP 
□▷僕の会社>>>株式会社アイザ
□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook Message

シャンプーソムリエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります