「Top Yell」2冊 | iz-f の ほとんどヒトリゴト

iz-f の ほとんどヒトリゴト

「けいおん!」「たまこまーけっと」を中心に、大昔のアニメやマンガも少々。
 一部最近のも。
BABYMETALがかなり増えてるDEATH!

※記事の内容に関して具体性のある
  コメントのみリプライします。


後回しにしてた中古本2冊

  「Top Yell(トップエール)」

       2013年5月号


完全なアイドル誌ですね。
今まで存在すら全く知りませんでした。

届いてわかったのですが、さくら学院の記事も。


なんと、「中元すず香卒業記念座談会」と称して、すぅさんと、当時小等部の3人(磯野、大賀、杉本)による対談形式のインタビュー記事。



4ページ使ってます。すぅさんがたくさん喋ってます。
この組み合わせは面白い。
すぅさんの人柄か、年齢差を感じさせないトークです。


で、肝心のBABYMETALの記事。

「I,D,Z~LEGEND"Z"」のライブレポート。


解散か、継続か、で継続で決着したライブなんですね。


内容的には流れに沿ったライブレポートでした。


なので、この号はどっちかというとさくら学院を主目的にしたほうがいいかも。



そして、もう一冊はちょうど1年後の2014年5月号


こちらは、武道館ライブのレポート

「赤い夜」「黒い夜」の文字を対角線上に配したレイアウトのライブ写真。

これはカッコイイ。なかなか良いです。


記事は、右半分が赤い夜、左半分が黒い夜。

文中に(※)がたくさんあり、別記で註釈によるオマージュ元の紹介や用語説明が。

よく見たら、これの参考図書として「ヘドバン」の文字。

黒い夜のセットリスト6曲目が「新曲」となってて、まだ曲名が決まる前の「NO RAIN NO RAINBOW」初披露されたこととかも。

(訂正:「NO RAIN NO RAINBOW」は、2013年6月の「LEGEND"1999"YUIMETAL & MOAMETAL 聖誕祭」で、すでに歌われてますね。つまりそれから8ヶ月経っても曲名未定だったようです)

こういった記事を読むと、その当時どういった位置づけで扱われていたかがわかって興味深い。註釈が必要なところなど、やはりアイドルとしては特異な存在だったようです。



Top Yell (トップエール) 2013年 05月号 [雑誌]/竹書房
¥1,008
Amazon.co.jp
Top Yell (トップエール) 2014年 05月号 [雑誌]/竹書房
¥1,000
Amazon.co.jp