iyco【アイコ】

iyco【アイコ】Official Website


Facebookページ



News

iyco 2nd Album MOYO 発売中!

$iyco【アイコ】-iyco MOYO

iyco 1st Album UTA ネットでの販売は終了しました。


$iyco



ご注文などはコチラから☆


●その他CDリリース情報


●アフリカンと出会ったきっかけ記事

 


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

12/08(日)"AUTHENTIC ACOUSTIC vol.2"

おそらく今年最後のイベント出演です☆
"AUTHENTIC ACOUSTIC vol.2"


2019/12/08(日)
at.大阪 心斎橋 FootRock & BEERS
OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR ¥3300/¥3800(1ドリンク別)

LIVE)
Keyco & 竹内朋康
THAMII with Satoshi Kita
IYCO & KAKA FURAHA
 
かつて一緒にレゲエバンド[kunong'ona」もしていた、尊敬してやまないThamiiさんと
私が学生時代から大好きだったKeycoねえさん。
私にとっては夢のような時間です♪
ぜひお越しください☆
 

高知ツアー2019冬の陣

今回の高知ツアーKAKA FURAHAメンバーは
ギター 広吉 冬樹
パーカッション 石川 正道
バッキングボーカル 宮道 ゆか
バッキングボーカル&サックス 岩城笑子
の5名です!
16日は会場を変えての2本立てです☆
ぜひお越しくださいませ♪
 
11/16(土)
IYCO & KAKAFURAHA アンプラグド ミニライブ
OPEN 18:30 /START 19:00
ちゃまんばー /高知市廿代町3−12
お店の通常料金+投げ銭
★電気、マイク一切無しのカジュアルなライブを小一時間♪

11/16(土)
IYCO & KAKAFURAHA ライブ
OPEN 20:00 /START 21:00
Sally's★Bar /高知市追手筋1-10-3 アーベインビル2F
¥3,000 ドリンク別


11/17(日)
『チェッカー部 活動停止LAST LIVE』
【SPECIAL GUEST】IYCO & KAKAFURAHA
OPEN 18:30 /START 19:00
Sha.La.La /高知市追手筋1-7-11 ヒジリビル3F
Adv.¥2,000/Door.¥2,500 ドリンク別

11/14(木)SHARIN' SOUL 21

ライブ情報のみですが一気に公開して参ります☆
 
SHARIN' SOUL 21
2019  11/14(木)

@Foot Rock & Beers
Foot Rock & Beers
大阪市中央区東心斎橋
1-18-11 Liberty心斎橋ビルB1

live
Akito×Wonderful
ミカミッヒ
ヒサ絵
フジヤマウンテン
LEE-BEN
IYCO&KAKA FURAHA (Gt.広吉冬樹 Cho,宮道ゆか)

art
クサカリアヤ

open17:30
start 19:00

charge 1,200yen

17:30〜19:00
ハッピーアワー開催!
OPEN MIC開催!

10/27(sun) CHEZA Vol.10

大阪で久々にIYCO & KAKA FURAHA企画イベント!
10/27の詳細でました♪

みんなで遊ぼー!!!

 

10/27(sun) CHEZA Vol.10

 

Open 15:00〜
Start 16:00〜
adv ¥3,000 /door ¥3,500
(+2drink order)

 

ギター 広吉 冬樹 (Fuyuki Hiroyoshi)
ドラム 石川 正道 (Masamichi Ishikawa)
ベース 金川 凡洋 (金川凡洋)
バッキングボーカル 宮道 ゆか
バッキングボーカル&サックス 岩城笑子

そして沖縄からスペシャルゲスト!
そらなりのお二人
金刺 文美子さん、 金刺 凌大さんを迎えてお送りします

みんなで歌おう!「雨・土・風(Rain, Earth, Wind 〜Tumaini〜)」

みんなで歌おう!「雨・土・風(Rain, Earth, Wind 〜Tumaini〜)」

 

 

すでにSNSでは配信していましたが、
こちらのブログにも書きたいと思います。
 
この曲、大急ぎでレコーディングが必要だった為、
バンドでのレコーディングではなく
今回はWezz the Beatmaker(康伸)さん
トラック制作をお願いしました。
曲のイメージはみんなで大合唱するのでゴスペル風にしたく、
Wezz the Beatmakerさんはゴスペル講師もされているトラックメーカーということで抜擢!
さらにR&Bシンガーもされているという事でコーラスの低音パートまでも協力して頂きました!
後半は「全米が泣いた!」と言いたくなる迫力を要望♪
ギターの冬樹にいやんにミックスマスタリングをしてもらい、
なんしゴスペル風!という私のイメージがとんでもないミックスハラスメントになってしまったわけですが、
ギターへのハラスメントも凄まじく、
「Hello How are you? I'm good.」の後に来る
「Hello How are you? …」 にあえて返事が返ってこないよう作っているのに対して
ギターで会話をしてください!などと要望。
この発言にかなり悩ませてしまったと思います。
この短いフレーズでどう表現してくれるのかとワクワク待っていたらば、
それはもう耳に残る最高のフレーズを持ってきてくれたのでした♪
時間の無い中でのベストを目指してのレコーディングでしたが
私の中ではエクセレントファンタスティック!な出来映え♪
ミックス中は冬樹にいやんと、真剣ゆえの険悪ムードにもなってしまい、ほんとうにみんな苦労しました。
本当に本当に感謝です✨
 
【そして、この曲をこのように無料配信したのには理由があります!】
G20最終日の6月29日に行なわれた「Africa子供サミット2019」のイメージソングとなったこの曲なのですが、
みんなで最後に大合唱する!という目的もその一つ。
ですが、さらに今後、また新たにこの曲をレコーディングし直し
バンドアレンジでさらにたくさんの方に参加してもらいたいと考えています。
声は重なるほどに迫力が増します。
日本だけでなく、世界中の方に参加してもらおうと企んでいます。
もちろんMVも参加して頂きたい気持ちです♪
まだまだ計画段階で不確定要素は多くこれからいろいろと詰めなければいけませんし、
思うようにいかないこともあると思いますが
とにかく今はこの曲をみんなで歌えるようにしたいと思います。
そして2025年の万博で、この曲がテーマソングになったらば!という夢があるのです。
世界中のみんなの参加した作品が大阪万博のテーマになるなんて、なんて素敵なんだ!
って思いませんか?♪
なので少しでもたくさんの方の目に触れる用、なんどでもアップしていきたいと思います。
なので、皆さまにもSNSなどで拡散していただけると嬉しいです♪
 
【ブヒブヒ泣いた制作秘話】
この曲の歌詞を書くきっかけになったお話しをしたいと思います。
 
まず大きなきっかけをくれたのは、元海外協力隊員としてモザンビークでボランティア活動をしたり、
医療保健や地雷のプロジェクトを担当していた友達、Kayo Omachi とお茶をしていた時のこと。
彼女の言葉は深みがあって、私の知らないアフリカのいろんな話を聞かせてくれます。
ときおり悲しい顔で、アフリカの人って、ほんとに簡単に死んじゃうねん、特に赤ちゃんと妊婦さんが。
と、NGOで現場に近いところにいたので、生死に関わるリアリティの現場に居合わせることが多く、辛いこともたくさん経験している彼女。
その中でこんな話がありました。
 
アフリカって、自然に例えると土やねん。
いろんな命が芽吹く場所。
アメリカとか中国は雨。いろんな栄養を与えてくれる。
で、日本は風。風は土にとって、あんまり必要じゃないねん。
でも、振りすぎた雨に水路を作って流すことができる。曇り空を晴らせて太陽を出せる。
この話、サン・テグジュペリの小説の話なんやけど、アフリカで実感したねん」
 
素敵だなーって思って歌詞にしたくなったのだけど、
私はその時、まだアフリカって言っても都会の方にしか行ったことがなく、
まだ心から歌詞が書けずに保留していました。
 
そして2017年11月のマラウイの難民キャンプ、ザレカで行われた
「トゥマイニフェスティバル」に出演したことで私の心に大きな衝撃が走り、
この曲は完成しました。
 
ウォームハートアフリカと言われるマラウイ。
街ではみんな、日本人にナカムラー!と呼びかけたりと、とても気さくで陽気。
(後でナカムラとはマラウイで1番有名な日本人サッカー選手、中村 元樹 (Genki Nakamura)選手だと判明!)
その調子で、きっとライブは盛り上げられる、チェワ語も調べたし大丈夫!と自分に言い聞かせてライブ会場へ。
 
ところが、会場に着いて珍しい日本人にワー!と集まってきた子供たちは、
「水くれないの?なーんだ、帰れ」
くらいの感じ。
あれ?仲良くなれない。
ジンバブエでは一緒に写真撮るだけでも仲良くなれたのに。
と、すごく複雑な感じのままステージへ。
 
私たちのライブは さすがアフリカ、音楽さえあればみんな一つになれるんだ♪と、改めて思ったものの、
ステージでアイラブマラウイー!と叫ぶと
シーン。。。
あれ?ジンバブエではアイラブジンバブエで大盛り上がりだったのに。
そこで、気をとりなおして
アイラブアフリカー!と叫ぶとさっきとは真逆の盛り上がり。
そうか、ここはマラウイだけど、ここにいる人は
コンゴの紛争から必死で逃げて来た人達だった。
みんな壮絶な過去を背負っている人達だった。
 
そこで生まれ育った子供たちはもはや自分が何人なのかもわからない。
親はスワヒリ語を話すけど3世代に渡ってきた今の子供たちはマラウイの言葉が混じったりと、違う言葉を話す。
母国はわからないけど、でもアフリカだって事だけはわかってる。
 
私たちのライブはスワヒリ語も通じて、
最後の曲ホンゲラ!でもとても盛り上がりましたが、
やはり終わった後子供たちは「水くれないの?」という感じに言われるわけです。
ここから、「風なんていらない」を実感。
kayoちゃんの話を思い出しました。
 
彼らと心から仲良くなれないままマラウイを発ちました。
最初から最後までチャイニーズ!と指をさされてなんだか悲しくなりました。
中国が彼らに何をしたか知らないけど、
やはり民族を一括りにされるのは、どの国の人も寂しいのだなと感じました。
私は一人の人間として、彼らに語りかけなければ。
きっと一緒にいる時間が少な過ぎたんだなぁ。
Hello How are you? と語りかけて、
最初くらいはI'm good. と返してくれるだろうけど、2度目、3度目となると
「Hello How are you? 」
無視、もしくは「水くれないの?」
かもしれない。
でも、何度も何度も語りかけ続けることでいつか彼らと仲良くなって
語りかけた言葉に
アイラブユーって返事に変わることだってきっとあるから、
この曲を完成させたら
いつかまたマラウイで、あの難民キャンプで、
雨は欲しいけど風はいらないあの子供たちと、
みんなと大合唱したい!
風が心地よく感じてもらえるように
紛争とか、様々な過去の傷を掘り返さないよう、
これからみんなが幸せな気持ちになれるよう、
心から語りかけ続ける歌を書かなければと
気持ち溢れてブヒブヒ泣きながら書いた曲。
 
私たちは日本人である前に一人の人間で、
一人一人に語りかけて世界中に友達を作って
いつかみんなとアイラブユーと言いあえる仲間になれたなら
それが世界平和だ♪

 

もう一度、歌詞を載せておきます↓

 

________________
 
「Rain, Earth, Wind 〜Tumaini〜 (雨、土、風〜トゥマイニ)」 IYCO
 
Hello How are you? …
心は近づけない
笑う きみは きみの居場所にいて
なんでもない日常に吹き荒らす
風 なんて いらないのこの地に
Hello How are you? I'm good.
Hello How are you? …
 
雨 土 それは君の命を
強く 優しく ただそこに根を張る
変えてく 風は いらないの この地に
でも ここに寄り添って 愛を歌おう
 
Natumaini tuwe na furaha
Natumaini tuwe na upendo ×2
(ナ トゥマイニ トゥウェナ フラハ
ナ トゥマイニ トゥウェナ ウペンド)
※日本語訳
(私たちが)喜びと共にありますように
(私たちが)愛と共にありますように
 
たった一人の キミが私を 愛してくれた日から
どれだけ価値のある人になれたことでしょう
Hello How are you のもっとずっと先の方まで
心の中に 小さな火が灯る
 
Natumaini tuwe na furaha
Natumaini tuwe na upendo ×2
 
人はただ 愛されて
人をただ 愛すこと
それだけで戦うの
それだけで傷つくの
(何の為? ) 愛の為
(何の為? ) 守る為
弱いくせに! (強くなるよ)
何ができる? (話をしよう)
何かを動かせるよ
 
この場所も この道の果ても
初めて出会った時のあなたのことも
知らずにいた日は怖かったんだ
君を知りたい 深く知りたい!
さりげない 挨拶で始めよう
そしていつか愛の言葉に繋いでく
 
Natumaini tuwe na furaha
Natumaini tuwe na upendo ×4
 
Hello How are you? I'm good.
Hello How are you? …
Hello How are you? I'm good.
Hello How are you? …
 
Hello How are you? I'm good.
Hello How are you? I love you.

G20の最終日に無料イベントあります!

【G20の最終日に無料イベントあります!】
6/29 (土)
15時 会場 16時 開演
大阪市中之島 中央公会堂にて、
「アフリカ子供サミット2019」というイベントのイメージソングに

私の新曲が抜擢されました♪👏👏

そこでオープニングとエンディングでの出演をすることになりましたのでぜひお越しください!

 

お子様に向けてのイベントですが、大人も子供も一緒になって楽しめるイベントになっていると思います!

アフリカクイズでは景品も用意されているようです☆
さらにこの日は先日初めてお会いしたゴスペルチームの方がバックについてくださったりと豪華です!
ホントは私の大好きなシンガーさんやゴスペル仲間たちも!と考えていましたが、いろいろな事情があり断念。

でも、いつかそんな感じの企画も自分でやってみたいなーと思いつつ、
今回、この日やる新曲はイベントまでに無料動画配信できるようにして、ぜひみなさんに覚えてもらい、
当日は一緒に歌って倍楽しんでいただけたらと思っています♪
急ぐので楽しみにしていてくださいね!

工作好きな私としては、
NHK粘土アイドルのねんドル姐さんによる、アフリカの食べ物を作ろう!のワークショップも楽しみ♪
子供達と一緒に未来のアフリカと日本を繋ぐ、アフリカミーツ関西「アフリカ子供サミット2019」
ぜひお越しくださいませ!

7/21 IYCO & KAKA FURAHA 沖縄初上陸!

【IYCO & KAKA FURAHA 沖縄初上陸!】
CHEZA in Okinawa 2019

ということで7月21日、行ってまいります!
前日にも沖縄市内でのライブ予定はありますが、まだ詳細が不明の為、わかり次第に。

ちなみに、今回ちょっと気持ちの中ではサブテーマとして
「IYCO Solo10周年!Birthday & Anniversary Party!」というのがあります♪
IYCO & KAKA FURAHAになってからは6年ですが、2009年に初めてソロ活動を始めてから10年が経ちました。
そんな年に憧れの沖縄初ライブなのです。
さらにこの日はわたくしのお誕生日なのです。
さらにさらに、コーラスを担当してくださる沖縄在住のマルチなミュージシャン寿美子氏も同じ誕生日!
なので自分たちにとって特別な1日です♪
こんな日ですので、皆さまぜひ一緒に騒ぎましょう!

______________________

7/21 (Sun)
CHEZA in Okinawa 2019
@ Oh yeah! + PLUS (北谷)
チャージ ワンコイン!(500円)
+投げ銭(別途ドリンク代)
Open 19:00
Start 20:00

【出演】
●ぐりんぐりんず(ジェンベ)

●森三ズ(三線)

●IYCO & KAKA FURAHA(アイコ アンド カカフラハ) (アフリカンジャパニーズポップス)

■イベントページ■
https://www.facebook.com/events/1235038020003609/

CD通販を始めました!

【CD通販を始めました!】

かねてからご要望の多かったIYCO & KAKA FURAHA カバーアルバム

「Shamwari」のCD通信販売を開始いたします。
購入方法は以下の通り

下記メールアドレス、または各メンバー(IYCO、Fuyuki、石川正道、宮道ゆか、金川凡洋)にSNSメッセージなどで

1.住所、2.氏名、3.枚数、を記入の上ご連絡ください。
代金はメール返信の際に振り込み先をお知らせ致します。
CD:1500円
郵便代:140円
合計:1640円(振り込み手数料別途)
こちらの口座はゆうちょ銀行です。ゆうちょ銀行の口座からはATMからなら振替手数料無料(月一回まで)
https://www.jp-bank.japanpost.jp/…/ko…/kj_sk_kz_furikae.html

 

購入はコチラから↓
kakafuraha@gmail.com

【Shamwari 視聴動画】

 

 

 

IYCO & KAKA FURAHA カバーアルバム「 Shamwari(シャマリ)」解説

※「Shamwari」とは?
ジンバブエの言語、ショナ語で「友達」の意味。

音楽を通じて知り合い IYCO & KAKA FURAHAにとって深いつながりのある

「音モダチ」の楽曲をリスペクトを込めてカバーしたアルバム。

 

1.「上を向いて歩こう」by 坂本九
言わずと知れた坂本九の名曲。

IYCO & KAKA FURAHA が2015年に初めてジンバブエ訪問時に

日本大使公邸でのパーティーで現地スタッフがこの曲を

日本語で歌って歓迎してくれたことに感激したIYCOが

そのお返しの気持ちとしてショナ語で歌った。

IYCOはこの曲で初めてフルコーラスでショナ語で歌うことにチャレンジした。

現地の言葉で歌うことで伝わる喜びに目覚めたIYCOはその後

「 Farai (ショナ語で ”幸福” )」

「 Tamba (ショナ語で ”踊り” )」

「 Tumaini ( スワヒリ語で”希望” )」といった

アフリカの言語を積極的に取り入れた曲を生み出すきっかけになった一曲でもある。

 

2.「ネリア」by オリバー・ムトゥクジ
「トゥク」の愛称で知られるジンバブエ出身のアフリカの伝説的シンガー

オリバー・ムトゥクジの楽曲で、アフリカ人なら誰もが知る大ヒットした同名映画のタイトル曲である。

ジンバブエの最大級フェス HIFA2017のメインステージで

オリバー・ムトゥクジと IYCO & KAKA FURAHAは同曲を共演し

新聞の一面を飾るなど大きな話題となった。

その様子はYouTubeで見ることができる。

 

https://youtu.be/Amo_4D0jGuM

 

3.「黄昏野郎」by 濱田亮
高知の伝説的バンド「ゴールデン野郎」の名曲。

高知ツアー中に作者でリードボーカルの濱田亮と出会ったIYCO & KAKA FURAHA は、

高知の人々に愛されるこの曲を気に入りカバーするようになった。

おそらく濱田亮自身の少年時代を描いた自然溢れる高知の風景や

心模様が長く愛される一曲。

短いギターソロは儚く輝く黄昏時間を表現している。

 

4.「Mellow Yellow」by Lenon
IYCO & KAKA FURAHAの盟友バンドLenon の楽曲。

原曲は3拍子だがレゲエアレンジしIYCOらしいコーラスワークを聞かせている。

ホーンセクションやソロはIYCO自身のトランペットによるもの。

レゲエ好きのMasa Gこと石川正道のドラムワークも聞きどころ。

 

5.「Imagine」by John Lennon
IYCOがキャリア初期からカバーしている名曲。

IYCOが思い描く音楽の持つ力、ボーダーレスな世界や演奏者と聴衆という

垣根を超えて一つになる世界が詰まった曲である。

 

6.「Life is colorful」by IYCO
2ndアルバム「MOYO」に収録されたオリジナル曲。

2018年バージョンはジンバブエで収録した朝の鳥の声から始まり

ライブで演奏するスタイルで新たに収録し直した。

「君は一人死んだって何も変わらないという。だけど君が生きることで何かが変わる」

という歌い出しで始まるこの曲はIYCOの「初心を忘れずにいよう」という決意が表されている。

ライブでは多くの女性が涙する一曲でもある。

 

Xmas Wonder Experience イルミナイト万博

やっと情報解禁!
IYCOが今年も歌ってます☆
【イルミナイト万博 Xmas × EXPOCITY Xmas
Wonder Experience イルミナイト万博】

まさに大阪万博が決定するかどうかが決まる直前!
という時に、このレコーディングを祈るような気持ちで行なっておりました。
大阪が増々もりあがるといいなあ♪

今回も壮大な音楽と映像です!
みなさま是非イルミナイト万博、見てくださいね!
お楽しみに♪
私もすごく楽しみ♪

 

■開催⽇程■
2018/12/1(土)~2(日)、7(金)~9(日)、14(金)~16(日)、21(金)~25(火)

 

■開催時間■
17:00~21:00( 最終入園20:30、12/25(火)はイルミネーションのみ実施)

 

■開催場所■
万博記念公園 太陽の広場

 

■主催■
万博記念公園マネジメント・パートナーズ×EXPO CITY
https://www.hikari-kyoen.com/programs/areaprogram14

ちなみに
去年、一昨年の映像がこちら↓

 
1:58あたりから徐々に歌い始めます。
ビックリするくらいかっこいい
迫力映像に圧巻のサウンド
さてさて、今年のはどうなってるでしょうね〜♪

10/28 (日) パスパス 10year anniversary

和歌山 ゴスペルスクール

「パスパス」10周年記念イベント

10/28 (日)

 

13:30 オープン

14:00スタート

 

●場所  

和歌山市友田町 2-153

Mr.Magic (ピザ屋さん)

 

お子様連れで来やすいイベントです。

ゴスペルスクールの生徒さんたちのステージに、

30分の私たちのステージと、生徒さんたちとのコラボステージもお楽しみいただけます☆

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>