うつ・感情・人間関係の「生きづらい」を解消するカウンセリング

うつ、パニック、アダルトチルドレン、自己否定感、感情とうまく付き合えない、家族の悩みなどの生きづらい原因となっている問題を根本的に解決していくカウンセリングです。

NEW !
テーマ:

 

大場潔です。

 

最近は新しいブログを

更新していました。

 

もしよかったらこちらも

ご覧下さい(´∀`*)

 

 

【自分の殻を楽しむ仲間と破るプチ修行】

 

仲間と応援し合えば、楽しみながら、自分の殻を破れる!
自分の殻を楽しく破って、自分の可能性を広げてみませんか?

 

https://ameblo.jp/puchishugyou/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大場潔です。


先日、東京にて、
初めてグループカウンセリング
させていただきました。

グループカウンセリングというのは、
公開の場でカウンセリングを
すすめていくものです。

ときにはみている方の力をかりて、
カウンセリングを進めることもします。

グループカウンセリングの良さは、
まわりの人に受け入れられる感覚、
そして、問題解決へのアプローチが
広がることだと思っています。

今までいろいろな方の
グループカウンセリングを相談者として、

見学者として計数十回経験しました。

カウンセラーとして、
グループカウンセリングを行うのは
一つの登竜門だと思っていたし、
なによりクライアントさんへの
アプローチが広がるので、
いつかやろうと考えていました。

しかし、

カウンセラーとして活動して、
5年ぐらいになりますが、
なかなか開催までの一歩が

踏み出せませんでした。



それは、
大きな不安や恐怖があったんですよね〜。

人目を気にせず、いろいろなことが
できる自信はありますが、
本当に好きな世界だからこそ
こわくなったのかもしれません。


「カウンセリングをみて
どう思われるだろう?」

「うまくいかなかったらどうしよう?」

「ぜんぜん人が集まらなかったら
恥ずかしいな。」



なにもしてないうちから、
そんな言葉が頭をめぐりました。

 

こんなとき動けなくなりますよね。

 



それでも、
自分のカウンセラーとしての道が
広がることはわかっていたし、
やってみないとわからないので、
進むことにしました。

最悪、会場費がとぶだけですし。

そう決めると、
こころが楽になり、

会場をさがしはじめました。

最初、東京にいる方に協力してもらい、
公共の場所にしようかと思っていました。


しかし、
使われたことがある方は
わかるとおもいますが、

結構、壁がうすく、

大きな声がだせない。


ぼくのカウンセリングのスタンスは、
なんでもありなので、

感情解放によって、
怒りや悲しみが表現される、暴れる、
ほかいろいろなことが起きます。

それを考えると、
クライアントさんにとっても、
ぼくにとっても全力でできないなぁ、
と思い、違う場所を探すことにしました。

そして、今回の会場が決まりました。

自分にとって環境ってとても大事です。
だからカフェでのカウンセリング
なんて考えられません。

(ぼくの場合は、です。)

安心安全な場はとても大切です。




そして、それからは、
メルマガやブログで告知しました。

あと個人的にもメッセージを
送らせたもらいました。

結構びびりながら(^_^;)


直前になっても思ったように
参加者さんが増えず弱気になって、
ある友人に助けを求めたりもしました。

でも、その友人に助けてもらうのは
違うかもって思って応援してもらうのを
次の日に撤回したり(笑)

完璧主義的なところが
あるのかもしれないけれど、
やれることまだあるのに、
頼めないなと思う自分がいました。



なかなかうまく言葉で表現できず、
伝えれないもどかしさ、
いっぱいありました。

それでも、今回の取り組みを
たくさんの方が応援してくれていて、
そんな気持ちがとてもうれしかった♪



そして、当日。

会場につき、お手伝いしてもらいながら、
机をどけ、椅子だけの場にしました。

ぼくのカウンセリングでは、
空間と椅子をたくさんつかいます。

椅子つかいすぎて
わからなくなること多いですが、
こころの世界をあらわすのに
とても便利です。

椅子などでこころの世界を
あらわしてもらいながら
相談者さんの表情、感情、身体の反応
などを観察していきます。


そこに起こっているもつれが
問題の本質だったりします。

それをひもときながら、
整えていくと、相談者さんの感覚が
変化していくんですよね。


本当に面白いです(´∀`)




今回、4名の方に参加していただき、
一人1時間〜2時間かけて問題解決まで
3名の方のカウンセリングを
させていただきました。

それぞれまったく違う形の
カウンセリングになりました。


カウンセリングが始まって、
「うまくいかなかったら、、、」
という思考もでてきましたが、
集中していくうちに消えていきました。

そして、振り返って気づいたことは、
個人カウンセリングも
グループカウンセリングも
やることは変わらないということ。


相談者さんに集中し、

今こころの中でなにが起きているのか、
今身体はどう反応しているのか、
引き起こしている問題はなにか、
そして、解決するヒントはなにか、

相談者さんにとって、
幸せはなにか、
本当に得たいものはなにか、
どうしたら手に入るか、


そういったことに集中し、
カウンセリングをしていくだけ。


その2時間のために、
今できるすべてを注ぎ込むだけ。



そう感じました。



あと、グループカウンセリングの中で
参加者さんに協力してもらうことで、
カウンセリングが深くなったり、

問題解決が進みやすくなったりしました。

いろいろな可能性があるので、
探求していきたいとおもいます(´∀`)



今回の開催で、
いろいろな方に協力や応援を
していただきました。

ブログのシェア。
会場さがし。
予定を調整していただいた方。
参加を検討していただいた方。
うまくいくように願っていただいた方。

本当にありがとうございましたm(_ _ )m

自分にとってとても貴重で
忘れならない日になりました。



これからも定期的に
開催をしていきたいと思ってます♪

まずは、大阪開催を考えています。

確定しましたら、
メルマガに優先して
募集したいとおもいます。

 

どちらかを登録しておいてください(^-^)/

メルマガ(無料)

または

生きづらい」が楽になり幸せ度がアップする10日間メール講座(無料)



大場潔

 

 

メールマガジン

自分の過去を振り返りながら、ワークをのせた10通のメール講座です。
合わせて、不定期のメルマガを、みなさんのこころが癒されることを願って文章をお届けしています。
登録はこちら

 

 

心理学講座
マインドりバランスメソッド(MRM講座)
多くの一流カウンセラーを生み出してきた、
矢野惣一氏から引き継いだ講座です。

問題の原因は、『偏り』。自分の偏りを知り、
修正していく方法をお伝えしていきます。

9月2日、3日、10月7日、8日の4日間講座です。
10時半〜16時半。

京都市内の会場にて行います。
〇 詳細・参加された方の感想はこちら
〇 お申し込みはこちら

 

 

メニュー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

大場潔です。


今日はあるカウンセリングでの
出来事について。


この経験を通して、
ぼくはカウンセリングの
可能性や見方が変わりました。

それぐらい自分にとって、
忘れられないカウンセリングです。



ある女性Aさんがカウンセリングに
いらっしゃいました。

相談内容から、
Aさんの家族の話へ。

おうおうにして、
個人の悩みは、両親、
さらに祖父祖母の影響を
受けています。

話を伺いながら、
あることに気づきました。

AさんとAさんの祖母との
生き方が似ていることに。


その似た生き方に
違和感を感じたので、
次の見立てをもちながら、
慎重に見ていきました。

「Aさんは祖母と
同一化している可能性がある」





〇同一化って?

たとえば、子どもたちは、
両親と同一化することで、
両親の持つ価値観、ルール、
考え方を取り込みます。



ほかにも、

たとえば、
あなたに大好きなアイドルが
いるとします。

好きなアイドルの髪型を真似たり、
メイクを真似たり、同じ服を着たり
したくなりますよね?



好きな野球選手がいたら、

フォームを真似てバットを振ったり、
同じ番号のユニフォームをきたり
しますよね?


これらも同一化です。

日常のなかでも
誰しも同一化は起こります。



ただ、問題になってくるのは、
それが無意識の場合。

アイドルや野球選手の話は、
意識的に選んでいるのでいいのですが、

両親の価値観を子どもたちが
取り入れる例はほとんどが、

無意識なので、
それが自分の価値観だと思い込み、
大人になって苦しむことが多々あります。

カウンセリングでもよくあり、
そんなときは、両親の価値観を返し、
きちっと境界線をひいてもらうことで
楽になります。




さて、Aさんの話に戻ります。


Aさんの苦しみの原因は、
Aさんの祖母と同一化している
ことからきているのではないか、

その仮説がいよいよ
現実みを帯びていきました。




イメージとしては、
Aさんのなかに祖母が

入っているイメージをして

もらうとわかりやすいかと思います。


「自分のなかに他人が入っている。」

考えただけでも、気持ち悪いですよね。
そして、苦しそうですよね。


そこで、

Aさんのなかにある祖母のエネルギーを
目の前の椅子に出してもらいました。

僕自身、人もものも
感情も考え方も、価値観も
エネルギーと考えていて、

自分のものではないエネルギーは
外に出してもらいます。




身体に意識を向け、
くまなく全身を感じながら、
祖母のエネルギーがあれば、
だしてもらうことを繰り返しました。

そして、境界線をひいてもらい
祖母のエネルギーが
入ってこないようにしました。

この時点で、Aさんの雰囲気が変わりました。


合わせて、

Aさんの祖母は亡くなっていますので、
イメージをつかって、
天国へそのエネルギーを送りました。



最後に、
Aさんにどんな感じか確認し、
「いい感じ。」ということだったので、
カウンセリングはここで終了しました。

カウンセリング自体は、

よくある形でしたが、
その後、Aさんが発した言葉に
思考が止まりました。



「書いてあるものが見えやすくなりました。」




???????

えっ、どういうこと?



そして、Aさんの説明をきいて、
やっと理解することができました。

「目が見えやすくなり、

何年にもわたり
耳鳴り・難聴で辛かった

片耳の聴力が回復しました。」





今までそういうことがなかったので、
正直、疑いました(笑)

ぼくのために
いいことを言って
くれているのではないか、
正直そう思いました(笑)

そのときは、
まあそんなこともあるのかも、
そんな気持ちでした。



でも、
半年後の健康診断のとき、
実際に数値が変化していたと
報告をいただいたときは、

 

俺ってすごい!

って思っちゃいました(笑)





あくまで仮説で、
実際に証明することもできませんが、
こんなふうに考えています。


視力の低下や難聴は、
祖母のエネルギーの
影響だったのではないのか、


だから、
そのエネルギーが

Aさんからなくなったので、
本来のAさんの状態に

戻ったのではないのか、

そう考えています。



ただ、あくまで
カウンセリングの副次的効果であり、
狙ってできるものではないと思っています。

それに、
心理的な視点だけではなく、
身体的なアプローチも必要ですしね。




カウンセリングは
いろいろな可能性を秘めている
そうぼくは考えています(^ω^)

このカウンセリング後、
より見えない世界を大切にし、
学ぶようになりました。

修験道の世界もしかり。


すべては、

相談者さんの根本的な原因を解決し、
より幸せな時間をたくさんすごして
もらうえたらいいなと思います。



そのために
日々勉強です(^ω^)




週末行う東京グループカウンセリングも
どんなことが起きるのか、
準備をして参ります。


締切は、25日の12時とさせていただきます。

ご検討の方はお早めにお願いします♪


************************************

◇東京グループカウンセリング

8月27日(日)

10時15分〜16時45分

受付は、10時すぎからとなります。


会場は、NATULUCK 八丁堀
(東京都中央区湊2-8-7)

料金は、15000円です。

申し込みフォームはこちら


************************************

大場潔
 

 

メールマガジン

自分の過去を振り返りながら、ワークをのせた10通のメール講座です。
合わせて、不定期のメルマガを、みなさんのこころが癒されることを願って文章をお届けしています。
登録はこちら

 

 

東京グループカウンセリング

8月27日(日)10時15分〜16時45分
受付は、10時すぎからとなります。
会場は、八丁堀です。
申し込みいただいた方に詳しい場所をお知らせします。
料金15000円

登録はこちら

 

 

心理学講座
マインドりバランスメソッド(MRM講座)
多くの一流カウンセラーを生み出してきた、
矢野惣一氏から引き継いだ講座です。

問題の原因は、『偏り』。自分の偏りを知り、
修正していく方法をお伝えしていきます。

9月2日、3日、10月7日、8日の4日間講座です。
10時半〜16時半。

京都市内の会場にて行います。
〇 詳細・参加された方の感想はこちら
〇 お申し込みはこちら

 

 

メニュー

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)