薬を飲まないと治らない頭痛の黒幕は血行だった | ちょっと変わった整体師が教える健康法

ちょっと変わった整体師が教える健康法

痛みや疲れ、不調などの原因は体の『循環』に問題があります。『循環』とは体内に流れている血液・リンパ液・脳脊髄液です。

大分市久原で人気の整体&リンパケアを行なっているいやしとゆらぎ整体院です。

 

体の体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)を促進するということに特化した自然治癒力を高めるという施術を行なっています。


頭痛、肩こり、腰痛、ひざ痛、関節痛、慢性疲労にオススメな痛くない整体


便秘、体質改善、むくみ、冷え性、ダイエットにおすすめなクセになるリンパケア


大分でも先端のレベルの高い施術であなたのお悩み解決のお手伝いをします。

薬を飲まないと痛みが落ち着かない頭痛の原因とは?

頭痛の原因の答えは頭の毛細血管に起きている血行不良です。


みなさん血管って体の中にどれくらいの長さがあるかご存知でしょうか?


10万キロメートル(地球を2周半)とも言われています。


そんな体に栄養を運ぶ血液の循環が悪くなっているために体には痛みが起きてきます。



少し考えてみるとなんとなく想像しやすいと思うのですが、あなたの体に栄養が運ばれなくなると体の細胞はどうなりそうですか?



細胞は元気が無くなりますよね?



栄養たっぷりの体と栄養が不足している体だとどちらが不調が起きそうですか?



栄養が不足している体です



栄養が不足しているから細胞に元気がなくなるということが、頭の毛細血管で起きているのがみなさんが悩んでいる頭痛の原因です。

頭痛を改善するために必要なこととは?

頭痛の原因をしっかりと知ること

雨の前の日などに偏頭痛が出てくるという人はたくさんいますが、それは気圧の変動で血管が収縮し、実は血液の循環が悪くなることから起きます。

 頭痛の原因が毛細血管などの血行不良が原因で起きていると分かれば、自分で出来るケアの方法の選択肢が薬以外でも増えてくるのではないでしょうか? 

入浴(血行促進)

自宅でできる血行促進といえば、入浴です。 

入浴をすることで血行を簡単に促進することができます。入浴後に軽くジャンプを30回くらいするのがポイントです。 

温かい血液を全身に循環させることが目的なので、お風呂で血液を温めて入浴後にジャンプで全身の循環をよくしてみてください .。  

お水を飲む

体内の水分が足りなくなると血液の状態がサラサラからドロドロに変わっていきます。

 ドロドロな血液って考えただけでも体に悪そうじゃないですか? 

こまめな水分補給を行うことで血液の状態がドロドロになるのを防いでくれます。 
(水分とはお茶・コーヒー・ジュースなどではなくお水のことです) 

頭痛改善には薬よりも血行促進が大切

仕事の関係などで頭痛を一時的に抑えたい人はお薬を服用することをおすすめします。 

しかし、一時的に抑えているということは改善しているということではありません。 

もし本当に頭痛を改善したいのであれば、

①あなたの頭痛の原因を知る 

②血行を促進すること

③こまめに水分を補給すること

などから始めてみるといいと思います。
それでも「頭痛が良くならない」「もっと詳しく知りたい」という方は、気軽に大分市久原にあるいやしとゆらぎ整体院にご連絡お願いします。
 

今回の内容がいいなと思った人にお願いです!! LINEのお友達になってください 

・友人に記事を「LINEで送る」

・「いいね」ボタンで記事をシェア 

 

LINEでも情報発信中!!


下のラインのマークをクリックして友達追加お願いします。


無料なのでみなさん友達追加して下さい^ ^

imgres-8体の症状などで何かお悩みがある方はコチラからご相談させていただいています^ ^burogu