※2016年2月の記事に補足して再アップです


ビジネスセンスについて、
以前お話会で私が話していた、と言って
こう書いてる方がいました。

『ビジネスセンスはセンスある人に学ぼう』

???

わからん。
記憶にありません。

私がビジネスセンスについて話したところで
一番大切なのはこちらの過去記事にあること。

『自分の感覚を磨いていったものが
ビジネスに発揮されると
ビジネスセンスと呼ばれますよ。
だから自分の感覚を磨いてね。』です。

自分が何を好きで何が嫌いか、
ワクワクする感覚や子宮の声をつかめるか?
をまず最優先で掴まないと、
どんなに素敵なビジネスセンスの方から
話を聞いたところで
絶対都合良く勘違いしてしくじりますよ。


あーびっくり。



☆以下、過去記事です。参考にどうぞ。

昨日の言葉を思い出した。
※藤本さきこさんとのコラボお話会の次の日に書いた記事です
 

{3612C891-1CBA-469D-81AA-4CB0357ABC2F:01}

『ビジネスセンスなんて
ものはありません。
センス=感覚がビジネスに
発揮されてるだけです。』


このことを理解しておかないと、
『ビジネスセンスを磨こう!』
という方向に意識が向いて、

いつの間にやら
『ブログは1日に何記事アップ!』
『読者登録!』『友達申請!』
『偉人の名言シェア!』みたいな
【感度無しビジネススキル】
教えてる講座に行って、
さらにはそうしたスキルを
センス無きままに使うことがあります。


が、
それはセンスではなくて
単なるスキルです。
しかも古びれた。なんなら不感な。


やりたい方は
やっていたらいいのですが、

少なくとも私は
Facebookにおはようコメントしてくる
挨拶おっさんのコメントに返信したり、
アメブロの自動コメントツールを使った
定型コメントに真面目に
返信するようなセンスの持ち主とは
お付き合いしたくありません。

すぐにフォロー外すし、
関わらないようにしようと
決めちゃいます。

だって
そういう人って
感度が無いんだもん。
面白いものが産まれない。


{BB6CD151-4396-4F32-B74A-DBCDD6CB4E3D:01}

『おれは遊びたいのだよ。』
※実際はベビーチェアがいるかどうかを指示してる瞬間


このパターンの
『私この世界いらない』
私だけでなく、
自分の本音や
子宮感覚に従ってる人にとっては
当たり前になってるかと思います。

自分は何が好き。
自分は何が嫌い。
を明らめる。
認める。表現する。

それは昨日も何度もお伝えしてましたが、
ビジネスにおいて
超大切なポイントです。



挨拶おっさんが
悪いのではありませんよ。

表面的な人間関係を増やして
Facebook友達増えた!と
喜ぶ人生を送りたければ送ればいい。

ただし、私の趣味では無いというだけ。



結局のところ、
自分に向き合っていった結果として、
自分のセンス=感覚って
勝手に磨かれるんですよね。

勝手に響く文章が書けます。
勝手に最適な時に最適な事をします。
勝手に仲間が増えます。
勝手に商品やサービスが売れます。
勝手に人が集まります。

センス、感覚がどれだけ輝いてるか?は
魂の感覚=子宮の声に
自分がどれだけ素直になっているか?が
如実に反映されます。

魂は全員輝いてますから、
その曇りとなってる
モヤモヤワサワサもろもろが
どれだけ晴れているか?がポイントです。
※そのキーは【感じて解放】だね

その輝きがお金に繋がったり、
自分のビジネスに発揮された時、
『ビジネスセンスがある人』
と見られますが、

決して、決っして!
ビジネススキルを高めたから
ビジネスセンスが宿った。
では無いと思います。


{C4160EA9-23BB-4059-985F-41AF51309871:01}

悪そうな2人笑


なんでここまで
はっきり言えるかと言うと、
【子宮委員長はる】
ほんとにほんとに
自分の感覚だけに集中した結果、
今のような拡がりを見せているから。

数年に渡って体現してる人が
目の前にいるのですから、
もはや
信じるか信じないかはあなた次第、
どころの話じゃ無いんですよね。

{1DDC81FD-5836-406B-99B2-24FD66753F34:01}

※写真は『じゅんせーかわいいなー』の瞬間



自分に向き合うことを始めているのが
前提ですが、ビジネスしてる方向けの
パッケージはこちらです。
自己開示する中でどんどん自分を
明らかにしていく方法や、
さらにそれがキャッシュに繋がる
理由まで、盛りだくさんです。

◇世にも恐ろしいブログ講座DVD映像パッケージ
※ご案内はこちらから
※ブログを使った自己開示を通して、
自分をクリアーにしたい方向け
※【集めるではなく集まる】集客の秘密など