沖縄そば 猛る島とうがらし | 日本一周癒し旅

日本一周癒し旅

癒しを求めた旅の記録を・・・


テーマ:

沖縄そばの看板は至る所で見かけるので、食べないわけには行くまいよと。

 

 

沖縄そば

 

初めて食べますね。

では実食!

 

これはこれはすごぉく柔らかい麺。

塩で整ったスープがよく絡んでいて美味しい。

 

とろける牛すじがまたうまい!

そしてちょいと重めの牛すじを紅生姜がさっぱりさせてくれるのもいいですね!

 

 

 

さて、これは沖縄そばの特徴なのか、島とうがらしというものを数滴投入するのが基本なのだとか。

 

島とうがらしは、とうがらしを泡盛に漬け込んだもの。

本土でそばに七味を入れるような感覚で、島とうがらしを使うようですが、七味も一緒に出てきてややこしい感じ。

 

 

んで、島とうがらしを投入。

 

ふむ、泡盛の独特なクセがふわっと広がりますね。

辛味も強めなのが良いです。

 

 

・・・酒好きとして誘惑に負ける。

そう、数滴と言わずたっぷり欲しい。

 

そしてドバドバと島とうがらしを投入。

 

 

食べずとも香る泡盛。

いただきます!

 

おっふ、喉にくるぜ!

辛味も喉にくるぜ!

 

うんめー!

泡盛うんめー!

 

 

これはラーメンとかに入れても美味しそう。

帰ったら島とうがらし取り寄せるか。

 

 

で、完食。

 

おお、腹の底から熱いものが!

内側から猛烈に猛ってくるぜ!

 

フッ。

行くか、松山へ(沖縄の歓楽街)

 

 

 

日本一周ランキング
↑↑ランキング参加中です!
よろしければ応援クリックお願いしますm(_ _)m