こんばんは!

 

harmonyripple の竹原ゆみこです。

 

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

間違ったことをしたり失敗したときに、

「私が悪い」と思うか、

「私は悪いことをした」と思うかは、

その先の人生の分かれ道になります。

 

 

 

 

「私が悪い」と思う感情と、

「私は悪いことをした」と思う感情は、

別のものになります。

 

≫ 自分を悪く思う感情

 

 

 

「私が悪い」と思うことは

私の存在が悪いと認識し、

「私は悪いことをした」と思うことは、

私の行為が悪いと認識します。

 

 

 

「私が悪い」と

自分の存在が悪いとか間違いだ

と思うことは、

依存、鬱、暴力などの様々な問題と

高い関連性があります。 

 

 

 

「私は悪いことをした」と

行ったことが悪いとか間違いだ

と思うことは、

行いを振り返り

そこから学ぶことができます。

 

 

 

嫌な気分だけど学べます。

 

 

 

間違いや失敗をどのように捉えるかで、

その先の人生が違ってきます。

 

 

 

どちらを選択するかは、

意図して練習することで

選ぶこともできますし、

インテグレイテッドヒーリング

潜在意識から変えていくこともできます。

 

 

 

ネガティブな感情との付き合い方

 

 

 

 

 

 

セッションを受けた後、人生が動き出します

 

 

≫ セッションを受けた後、 

人生が動きだします

 

✔︎ 心や身体に悪影響を与えている

ストレスが確実に解消され、

今までとは違う人生が動き出します。

 

✔︎ あなたに最適なワークで

大きな変化を起こし、

再び同じセッションを

繰り返す必要はありません。

 

✔︎ 3つの条件クリアで

セッションがお得になる上に、

今なら特典プレゼント!

 

✔︎ あなたは今と同じ人生を

過ごしていきたいですか?

 

 

 

◆ 提供中のメニュー ◆

 

人間関係のバランスを取る

 

NEW 大切な人に気づく

 

インテグレイテッド・ヒーリング

 

音叉ヒーリング

 

 

 

◆ harmonyripple ◆

 

ホームページ

 

プロフィール

 

お申込み

 

お問合せ