こんばんは!

 

harmonyripple の竹原ゆみこです。

 

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

こうあるべきという考えがあると、

見えるものも見えなくなります。

 

 

 

 

思い込みのレンズを通し、

そのストーリーに照らし合わせて、

物事を行うようになるからです。

 

 

 

私もかつては、

友達は多くてかつ皆から好かれるべき

という考えを持っていました。

 

 

 

その考えに合わせて、

なるべく多くの人と親しげに

かつ嫌われないようにと行動した結果、

自分を見失ってしまいました。

 

 

 

そんな大きなことでなくても、

メガネはどこかに置いてあるべき

という考えに囚われている間は、

自分が手に持っていることには

気づかなかったりします。

 

 

 

この「べき」という考えを手放すと、

今起きていることそのままを経験できます。

 

 

 

すると、

心に余裕ができ、

現実を受け入れることや

物事の本質を理解することが

できるようになります。

 

 

 

メガネを手に持っていることに気づいたり、

自分を隠して人間関係を築いていることを

理解することができるようになる、

ということですね。

 

 

 

そしたら、

次の新しいステップへと

進めるわけです。

 

 

 

この「べき」という考えを

一つずつ手放していきたいです。

 

 

 

 

 

◆ 提供中のメニュー ◆

 

人間関係のバランスを取る

 

セルフコントロール能力を鍛える

【妨げの根本原因と解決法】

 

インテグレイテッド・ヒーリング

 

音叉ヒーリング

 

【人生が動き出す】

オンライン限定お得なセッション(準備中)

 

 

 

◆ harmonyripple ◆

 

ホームページ

 

プロフィール

 

ご予約

 

お問合せ