こんばんは!

 

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

話すべきときに話し、

沈黙すべきときに沈黙する。

 

 

 

人との会話の中では、

耳に聞き心地のいいことは

気分が良くなるし、

逆に聞き心地の悪いことは

気分が悪くなりがちです。

 

 

 

話すことが

 

事実であり

真実であり

プラスになるもの

 

であれば、

たとえその話が相手にとって、

 

心地よいものであっても

不快なものであっても

 

相応しい状況で

相応しい言葉を使って

 

話をします。

 

それ以外は話すべき時ではありません。

 

 

 

仏陀の言葉です。

 

 

 

 

相応しい状況、相応しい言葉というのは

なかなか難しいですが、

思いやりを持って、

心を込めて聞いて、

心を込めて話して、

経験を積み重ねていくこと

が必要かもしれませんね。

 

 

 

話すべきときに話し、

沈黙すべきときに沈黙する。

 

 

 

心に留めておきたいと思います。

 

 

ハーモニーリップル

 

 

自分はダメな人間だと思ってしまうあなたが

自己否定や無価値感から抜け出すために、

潜在意識の思い込みや信念を変える

セッションをしています。

 

インテグレイテッドヒーリング

(Integrated Healing) プラクティショナー。

音叉ヒーリング プラクティショナー。

 

潜在意識の声を聴き続けて8年、

年間150件以上のセッションを

しています。

 

≫ 自分を認める

≫ インテグレイテッド・ヒーリング

≫ 音叉ヒーリング

≫ プロフィールはこちら

≫ セッション日程&お申し込みはこちら