こんばんは!

 

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

感情は感じれば癒すことができます。

 

 

 

ちょっとした嫌だったり不快だったり

することがあったとき、

嫌だという感情や不快な感情に

蓋をしたり押さえ込んだりしていると、

最初はほんのちょっとしたことだったのが、

だんだん大きくなり、

ついには感情を感じなくなってしまいます。

 

 

 

感じなくなった感情はどうなるかというと、

どこにも行かずにそこに留まっています。

 

そして、

ふとその時のことを思い出したり、

似たような経験をしたときに、

留まっていた感情が溢れ出してきます。

 

 

 

感情を感じて入れば、

水が川を流れていくように、

感情も流れ去っていくけど、

感情を感じないと、

出口のない池にある水のように、

感情はその場にとどまり続けます。

 

 

 

感情はないものとすると

そこにとどまりますが、

感じれば癒すことができます。

 

 

ハーモニーリップル

 

 

自分はダメな人間だと思ってしまうあなたが

自己否定や無価値感から抜け出すために、

潜在意識の思い込みや信念を変える

セッションをしています。

 

インテグレイテッドヒーリング

(Integrated Healing) プラクティショナー。

音叉ヒーリング プラクティショナー。

 

潜在意識の声を聴き続けて8年、

年間150件以上のセッションを

しています。

 

≫ 自分を認める

≫ インテグレイテッド・ヒーリング

≫ 音叉ヒーリング

≫ プロフィールはこちら

≫ セッション日程&お申し込みはこちら