インテグレート・ヒーリング(IH)

  筋反射でこころとからだの声を聴きながら、顕在意識では気づかないより深い部分にアプローチし、問題の根本原因に働きかけます。キネシオロジー、東洋医学、心理学、NLP(神経言語プログラミング)、コーチング、認知行動療法、量子力学、解剖学、エネルギー療法などなど、様々な分野のものが組み込まれた、ストレスやトラウマ、ブロックを解消し、本来の自分を生きる力を取り戻すパワフルでシンプルなヒーリングです。

 

フィボナッチ・プロセス(Fibonacci Process)

 オームフィボナッチ(Ohm Fibonacci)もしくはウォーター・ファイ(Water Phi)の音叉を奇経八脈に使用する、非常にパワフルな変容をもたらす手順です。

 惑星の音叉や神の音音叉、ブレイン(脳)音叉も使い、おひとりおひとりに最適な施術をおこないます。

 

フェイシャル音叉

 音叉の振動で表情筋を活性化し、新陳代謝をよくし、ゆがみを修復します。それにより、顔のリフトアップやお肌のハリが出るのはもちろん、表情筋につながるリンパ・筋肉・内臓にも働きかけます。音叉を使うので効果はそれだけにとどまらず、ストレスの解放や感情のブロックも解除でき、内面から輝き笑顔を取り戻すお手伝いをします。

 

初回限定体験セッション
セッションメニュー
◆お申込み・お問合せ  harmonyripple358@gmail.com ・ メールフォーム

◆ホームページ  https://harmonyripple.com/

◆出張オンラインセッション受付中

  右矢印 松本・塩尻セッションについて

  右矢印 甲府・南アルプスセッションについて

 

 

こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

7月半ばの3連休。

 

未だ梅雨明けもせず、夏らしくない天候が続く中、茅ヶ崎のサザンビーチへ行ってきました。

 

と言っても、海で泳ぐためではなく、サザンビーチを見下ろす建物で行われた『潜在意識とつながる子宮のワークショップ』に参加するためです。

⇒  I am Love in CHIGASAKI

 

 

 

3日間おこなわれたWSは、1日目は自分の子宮とつながるためのイントロダクション、2日目は自分の子宮と向き合いつながっていくワーク、3日目はより深く自分とつながり不必要なパターンを手放す個人セッション。

 

私は2日目と3日目に、参加者ひとりひとりが自分とつながるためのお手伝いとして参加させていただきました。

 

 

 

 

2日目は涙ではじまり、涙で終わった、まさに愛に満たされた一日でした。

 

内容としては、

●マヤ文明式子宮マッサージで子宮を整える
●潜在意識のお話
●内側の声を聞くキネシオロジーって何?
●自分も知らないネガティブな感情をキネシオロジーで自分の体から聞く
●自分を制限している考えを知る
●チャクラを使って制限を取り除く
●​骨盤を整えながら子宮とつながる瞑想
といったもので、キネシオロジーを使って自分の内側とつながっていく一日。

 

生きてきた日々の中で、こうするべき、こうあるべき、という思い込みが自分であるという錯覚にいつのまにか囚われてしまって、本当の自分の声を聴くのが難しくなってしまい、行き辛さを抱えてしまった、

 

それぞれがそれぞれの想いを抱えながら、もしかしたら自分でも気づいていないかもしれないその想いを抱えているのは、自分だけではない、他の人も同じような想いを抱えていることを知り、

 

決して独りではなく、安心して心を開き、自分とつながっていく、

 

お互いが愛情を込めてワークをして、癒し癒される、

 

そんな一日でした。

 

私も思わずもらい泣き&癒される、心温かい一日でした。

 

 

 

 

3日目は、IHフェアということで、主催者であるいずみちゃんと、リンダちゃんひろこちゃんと私によるインテグレート・ヒーリング(IH)の個人セッションだったんですが、

 

1日目・2日目と自分と向き合い、ワークをしてきたことによる相乗効果がすごくてびっくり!

 

2日目も想像以上のWSだったなと思ったけど、3日目はそれのさらに斜め上を行くという想像以上のものでした。

 

なにより、セッション終了後の、笑顔はもちろんだけど雰囲気の輝き方が全然違う!

 

癒しがおこるために、常にドラマを紐解いて根本原因を解明し理解する必要はなく、ただ何かに“気づけばいい”だけ。

 

しかもそれはプラクティショナーはもちろん知らなくていいし、本人も気づきを頭で理解しなくてもいいのかもしれない。

 

やっぱ、インテグレート・ヒーリング(IH)ってすごいわ。

 

そんなことを感じさせてくれる3日目でした。

 

 

 

 

そんな想像以上に素敵なWSに関わり、その空間に2日間どっぷり漬かることができ、本当に感謝です。

 

 

 

参加された方がこの3日間のことをブログに書いてくれたので、よかったらご覧ください。

chieちゃん ⇒ 子宮のws in 茅ヶ崎 その1

        「言ったってわかってもらえないってずっと思ってた」子宮ws その2

ピラティス講師@車谷さん ⇒ 子宮のワークショップin茅ヶ崎(えぼし号に乗って)

 

 

 

 

そんな濃密だった今回の『潜在意識とつながる子宮のワークショップ』。

 

また開催したい!とスタッフ一同思いましたし、

 

また開催して欲しい!と思った参加者もいると思いますし、

 

今回は参加できなかったけど次回は参加したい!という方もいると思います。

 

2日目・3日目のワークは告知後すぐに満席になり、キャンセル待ちの方も多かったようです。

 

ということで、次回開催を乞うご期待!

 

 

 

 

そして、3日目のIHフェアを東京で行うはなしも進んでいます。

 

こちらも乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

烏帽子岩の見える会場から。

 

海なし県民ですからね、すぐそこに海があるってだけでテンション上がる!(笑)