インテグレート・ヒーリング(IH)

  筋反射でこころとからだの声を聴きながら、顕在意識では気づかないより深い部分にアプローチし、問題の根本原因に働きかけます。キネシオロジー、東洋医学、心理学、NLP(神経言語プログラミング)、コーチング、認知行動療法、量子力学、解剖学、エネルギー療法などなど、様々な分野のものが組み込まれた、ストレスやトラウマ、ブロックを解消し、本来の自分を生きる力を取り戻すパワフルでシンプルなヒーリングです。

 

フィボナッチ音叉ヒーリング

 フィボナッチ音叉・ウォーターフィボナッチ音叉(水フィボナッチ音叉)を使い、奇経八脈を活性化していきます。意識を真実・愛・全体性に向かわせ、内分泌系・神経系などのエネルギーを再構築し、魂の周波数を思い出していきます。

 惑星音叉や神の音音叉なども使い、おひとりおひとりに最適な施術をおこないます。

 

フェイシャル音叉

 音叉の振動で表情筋を活性化し、新陳代謝をよくし、ゆがみを修復します。それにより、顔のリフトアップやお肌のハリが出るのはもちろん、表情筋につながるリンパ・筋肉・内臓にも働きかけます。音叉を使うので効果はそれだけにとどまらず、ストレスの解放や感情のブロックも解除でき、内面から輝き笑顔を取り戻すお手伝いをします。

 

初回限定体験セッション
セッションメニュー
◆お申込み・お問合せ  harmonyripple358@gmail.com ・ メールフォーム

◆ホームページ  https://harmonyripple.com/

◆出張オンラインセッション受付中

  右矢印 松本・塩尻セッションについて

  右矢印 甲府・南アルプスセッションについて

 

 

 

こんばんは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

音叉を使った施術は、いろいろな種類の音叉が、いろいろな使われ方をされているようですが、harmonyripple(ハーモニーリップル)の音叉ヒーリングでは、音叉を身体のツボにあてる施術をしています。

 

鍼灸の鍼とかお灸のかわりに音叉を使うようなイメージですね。

 

いろいろな周波数の音叉を身体のツボにあて、振動を身体に入れて、主に経絡という身体のエネルギーが流れている道筋を整えていきます。

 

 

 

 

 

そんな使い方をしている音叉の中の『ゾディアック音叉』のお話です。

 

 

 

 

ゾディアック音叉は黄道十二宮の周期の音叉です。

 

特定の惑星ではなく、占星術で使われている十二星座が位置する黄道の周波数になります。

 

黄道十二宮は一周すると25,920年かかるという壮大なものになります。

 

現在は、水瓶座の時代に位置し、個性の時代とも言われています。

(↑占星術には詳しくない)

 

確かに、生き方も価値観も多様化してきていますね。

 

 

 

 

さて、そんな壮大な周波数であるゾディアック音叉は、分散、拡散する働きがある瞑想的な音であり、物理的、精神的なストレスを和らげます。

 

古代中国では、霊的静寂に近づく音とも言われていたそうです。

 

ストレスによる緊張を和らげ、「今、ここに在る。」というマインドフルな状態へと導きます。

 

 

 

 

身体の凝り固まった部分に直接当てて緩めて拡散させたり、肩甲骨に当てて身体の緊張を緩めるという使い方もできます。

 

 

 

 

生き方も価値観も多様化し、情報があふれ、物事が目まぐるしく変化していく現代社会には必需品とも言える音ですね。