今日 娘が関わっている

会社の総合ライブがあった。

娘のユニット  Rag Tag   

歌を聴いていたら 湧き上がる事があった。


人はある程度運命通りにしかいかない

いや、運命通りしかいかないのではなく

運命を決めて生まれてきた。


沢山の前世や 沢山の方の悩みや

沢山の方の生き方を見て

そういうものだとわかることがある。

こうなりたい。ああなりたい。

結婚したいとか、

夫とうまく行きたいとか

みんな足りないものを補いたい。

うまくいかない事は

うまく行きたいよね、わたしもわかる。

でも、運命ってそうはならない。


私は若い時 役者になりたくて

働いて資金を貯めて 東京にでた。

出る時は親族会議を開かれるほど

周りに反対された。でもやりたかった。

演劇の学校は楽しかった。

たくさんの仲間や先輩や業界の人

知らない世界を沢山知った。

でも、私は役者にはならなかった。


その時はなぜかわからなかった。

茶道も長いことやり、教えるんだと決めていた。

しかし、茶道教授にもならなかった。


わたしには ヒーラーになる星があるから

ヒーラーとして生まれてきた。

だから、ヒーラー以外にはなれない運命なんだと

ある日悟る。


沢山の方の悩みを聞いていると

足りなかったものを補いたいが補なえない

そんな苦しみが一番でもがいている。


どうにもならない事もあるんだよと伝えたい。

 
北原白秋の詩に

薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花サク。 
ナニゴトノ不思議ナケレド。

という歌がある。

よくなりたいと追いかけたり

運命を変えたいと願うけど

薔薇の木に薔薇の花しか咲きません。

 
薔薇の木に桜は咲きません。

ただ、いまは自分が薔薇の木がどうか

わからない場合もある。

どうしても!

つて場合は

一旦、追いかけないことを提案します。

時間がたてば、

自分が桜なのか薔薇なのか

わかるでしょう


そうなってからだって

みつめられますから


薔薇の木に薔薇が咲く

薔薇でいようと決めるのも大切。

当たり前を探してみる。

ありがたいと、うけとってみる


わたしは薔薇だった。と


それも大事じゃないのかな


そう思った夕方
















ひむかの風にさそわれて

https://ameblo.jp/himuka-no-kaze


あなたが変わる ヒプノセラピスト

マリア 癒しの小道

https://ameblo.jp/iyashinokomichi/


ヒプノセラピールーム・マリア

癒しの小道

http://hypnotherapyroom-maria.com