七夕にミュージカル「天の河伝説」を観てきました。

 

この舞台は旺季志ずかさんという「女帝」「ストロベリーナイト」「特命係長 只野仁」「カラマーゾフの兄弟」など多くのヒットドラマの脚本を担当された方の作・演出作品です。

 

この日が千秋楽ということもあり最後はカーテンコールの嵐!

 

中央のピンクの髪の方が旺季さんですが、出演者かと思うくらいキャラが立ってらっしゃる(笑)!

 

役者のみなさんもダンサーのみなさんも魂がこもったアツいアツい素晴らしい芝居でした。

 

だから僕の心も震えるッ!!

 

こういうエンターテインメントに真実を織り込む演出はとても好きです。

 

この舞台は男性性と女性性の統合の物語。

 

現代の男性性中心の陰で今まで隠されていた女性性の復活。

 

この舞台のように、世界はこれから流れて行く。

 

いや、もう既にそうなりつつある。

 

じつは男性性の社会の象徴でもあるアメリカのニューヨークでは、そこにある企業のトップの大半は男性が占めているけれど、実質的なオーナーとしては企業全体の8割が女性になっているという。

 

ウソ!と思われるかもしれないが、これはNY在住のお医者さんのお話。

 

そしてこの時代に瀬織津姫と同じように表に出てきた、神聖なる女性性を持ったある植物のことを思い出しました。

 

次回はゴールデントライアングルにある一帯を統べるシャーマンと共に、この植物の物語を語りましょう。

 

to be continued・・・

 

♪お知らせ

 

「癒しの船」ではみなさまの健康・お金・幸せがたくさん舞い込むように黄金のメルマガを発行しています。

 

ネットには出ていない情報盛りだくさんのここだけのメルマガです爆笑

 

 

なんとなく人生がうまくいかないなぁと感じる方も人生を思う存分楽しみたい方も、ぜひ読んでくださいねキラキラ

 

登録も解除もカンタンですので下矢印から旬な情報をお早めにどうぞ流れ星

 

癒しの船無料メルマガはこちらです>>>