【癒しフェアin名古屋】異色のふたりが対談!旺季志ずかさん&辛酸なめ子さん無料トークショウが決定 | 癒しフェア 実行委員会のお知らせ

癒しフェア 実行委員会のお知らせ

癒しフェア事務局からの耳よりなお知らせ、イベント最新トピックをご紹介♪


テーマ:

 

癒しフェアin名古屋で

 

人気ドラマのヒットメーカー
旺季(おうき)志ずかさん

      ×

異色の漫画家・コラムニスト
辛酸なめ子さんによる

 

 

無料トークショーの開催が

決定いたしました!



「カラマーゾフの兄弟」「女帝」

「ストロベリーナイト」「特命係長 只野仁」

「屋根裏の恋人」「トイレの神様」

佐賀のがばいばぁちゃん」など、

脚本を担当したテレビドラマはいずれもヒット!

 

泣いて笑ってためになる

『エンタメ自己啓発』というジャンルを確立した旺季志ずかさん。


個性的な感性で日常や社会の人間模様をユニークに描いた漫画やコラムで人気の辛酸なめ子さん。 

異色の経歴をお持ちのお二人による

無料トークショーの開催が決定しました!


【概 要】
日時:11/17(土) 12:45 ~ 13:45
料金:無料
会場:ポートメッセなごや 第3展示館

http://a-advice.com/nagoya_<wbr>2018/guest/ouki_shizuka/



【旺季 志ずか(おうき しずか)/プロフィール】

徳島県出身。

立教大学卒業後、女優を志すも挫折。 脚本家に転身。
 

日本放送作家協会主催、NHK 後援、創作テレビドラマ脚本懸賞に佳作入賞。

高層ビルガラス清掃から銀座ホステスまで 50 種類の職業を経験し、

 

ド貧乏、シングルマザー、イジメ不登校、共依存、恋愛依存、セックスレス、熟年結婚、ステップファミリーなど、

あらゆるテーマを実体験からつづれるのが強み。


業や運命に翻弄される人間を残酷なまでの目線で描く旺季ワールドは業界内でもファンが多い。

脚本を担当したテレビドラマ

「カラマーゾフの兄弟」「女帝」

「ストロベリーナイト」「正義の味方」

「特命係長 只野仁」「屋根裏の恋人」

「トイレの神様」
「佐賀のがばいばぁちゃん」

はいずれもヒット。
 
「不幸のデパート」だった人生から脱却したい一心で心理学や哲学を研究し、その智恵はヒーラーやセラピストも顔負けの心オタク。

 

その智恵を物語に織り込んだ小説

 

『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』、

『虹の翼のミライ』(ともにサンマーク出版)は

 

泣いて笑ってためになるとベストセラーになり、

エンタメ自己啓発というジャンルを確立した。
 

古事記と七夕伝説をモチーフに作演出したミュージカル

「天の河伝説」は数分で千席を完売、

演劇界に新しい風を吹かせたと評判になる。

 


2018年5月自らの人生をひっくり返した秘訣を

惜しみなく著した自己啓発エッセイ

 

「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」(学研プラス)を発売。

 

読むだけで深い愛に包まれ勇気が出ると評判になる。

 


秋元康さんと吉本興業がコラボでつくるアイドルグループ吉本坂46のオーディションを通過中、今後幅広い活躍が予想されている。

 

 

●公式ブログ

https://ameblo.jp/rila214/

 

【辛酸なめ子(しんさん なめこ)/プロフィール】

 

漫画家・コラムニスト。
東京都生まれ、埼玉県育ち。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。近著は
『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)『おしゃ修行』(双葉社) 『魂活道場』(学研)『ヌルラン』(太田出版)など。

 

旺季志ずかさん×辛酸なめ子さんの

無料トークショウほか、

癒しフェアin名古屋の詳細はこちらから!

 

●癒しフェア2018 in 名古屋 公式サイト

http://a-advice.com/nagoya_2018/

 

 

癒しフェアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス