加筆【最香希宥の自己紹介】改めて、自分のことを徹底的に書いてみる。 | 富山 スピリチュアル・リンパケア/カウンセリング ~癒庵・いやしあん~★✡SUNNY SIDE✡ 陽のあたる場所

富山 スピリチュアル・リンパケア/カウンセリング ~癒庵・いやしあん~★✡SUNNY SIDE✡ 陽のあたる場所

富山県砺波市で、“いやしあん”というサロンをやっております。
神というものをついきゅうしつつ、心と体の不思議を紐解いています。
バラバラになっている心と身体を、
瞬時に統合させるプロと、調和させるプロがお待ちしております。
http://iyashian.jimdo.com/


テーマ:

 

 

わたしという人の自己紹介

 

勤め先

心体(しんてい)ケアサロン  癒庵~いやしあん


本当の意味での「神」を知り、伝えていくために、絶賛、自己表現のスタイルを模索中のスピリチュアルリンパケアセラピスト

サロン  富山県砺波市 砺波インター近く、散居村という独特の長閑な地形がある場所に存在しています。


スピリチュアルセラピスト
最香希宥(さいかまゆ) (本名は、みずしままゆみと申します)
1976年12月生まれ

 

同じ学年のひーさん、ゆかさんと、共にいやしあんを運営。

ここ数年で、自分がバイセクシャルだということに気づき、現在、ひーさんと、ゆかさんと、共にプライベートでもポリアモリーという複数恋愛を実施中


毎日のように喧嘩もすれば、仲良くもある、周りの方々から羨ましがっていただける三角関係。

結婚の回数・出産の回数・離婚の回数も含めて、恋愛のスペシャリストでもある。

 

 

 
 

 

 

 


どんなことをしているのか? 活動内容

 

数年前にお世話になっていた、神社の宮司さんがご縁で、祝詞の修行をあげ、奥義である、神様と繋がるための処置を施していただく。

 

暗黙のルールがあり、

・「こういうことを始めるは、だいたい人生経験がある上に35歳過ぎてから」

・「自らやりたいと志願するものは、受け付けない」

・「役に立ちたい。をおもうのは、身につきができてから」

などで、それは本当に今ならよく分かる。

 

「相手に対して失礼のないように」

「自身も守るために調子に乗りすぎないように」

ということでもあり、私は打診されたというカタチで、いまでも自分たちが伝えていく何かのために、さまざまな人を観察しながら、過ごしています。


その後、真言密教にもご縁をいただき、

陰陽道なども含めて、現在はさまざまな見地から視えないことに対しての活動中。


霊能や霊視の力を持ち、

神さまの遣いをして、相談者の方に通訳してお伝えしております。


そしてリンパケアセラピストの技術と

スピリチュアルの能力を掛け合わせて、スピリチュアルアロマリンパケアという独自の手法で、

お客様に、極上かつ、調律が取れ、整っていく施術をご提供いたしております。


スピリチュアル・アロマリンパケアセラピストで、神について勉強しています。

神さまの遣いとして「神の役に立てることはなにか?」

を考えて過ごすことが多いです。気軽に声をかけてください。


ラブラブスピリチュアル・アロマリンパケア セラピスト
ラブラブ霊視・霊能・神サポートあり カウンセラー(相談員・浄霊師)
ラブラブアンシェントメモリーオイル講座講師・メモリーオイルブレンドアドバイザー

ラブラブ神社参拝ナビゲーター

 

セッション人数
約6年の活動で、3000人以上の方々にセッション、講座、施術、浄霊などを対応してきた


保有資格・講座など
メンタル心理カウンセラー
リンパケアセラピスト
アロマトリートメントアドバイザー
アロマデザイナー
整体ボディケアセラピスト
メディカルハーブセラピスト
アンシェントメモリーオイルブレンドアドバイザー
直傳靈氣療法士・師範格
TCカラーセラピスト

 

 

セッション・施術・メニュー内容

 

「体巡る」メニュー

ベルスピリチュアル・アロマリンパケア「極み✡極上コース」

お願いれいき 神氣ヒーリング
お願いチャクラクリアリング「オルゴナイトセッション」

 

 

「心巡る」 メニュー

ピンク薔薇カウンセリングセッション「かまくらじかん」

うずまきキャンディアンシェントメモリーオイルセッション
おすましスワンやまとことば鑑定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界に入るきっかけ?

 

世の中の霊能者のように、生まれつきの能力もなければ、宇宙や視えない存在のことで、困ったことも役立ったこともなく、大人になっている。


ただ、AC(アダルトチルドレン)という判断を、大人になってから心療内科で下されるぐらい、順調な家族関係とは言い難い状態で過ごしている。
覚えていることばかりだが、今となってはただ起きた出来事のようにしか捉えていない。
いつも重要な役回りをすることが多く、ヒトに対して「役に立ちたい」を強く持ちすぎることなく、当たり前にこなせるように。という風に、小さいころから思って成長してきたのだろうな。と感じることが今になって多々ある。


特段変わった霊能系の幼少期もなかったが、
やはり大人になって発症したのが、「依存心」
特に恋愛の依存度は高く、常にだれかを愛していないと気が済まない状態に陥っていたし、これ以上やっていけない。相手を尊敬できない。と思うと、いてもたってもいられず、離婚に向けて準備をしてしまい、それをそのまま行動に起こしてしまう。

 

自分の持ち前の行動力や牽引力は、こういう豊富な人生経験から生まれたものだろう。と自負している。

 

ただし、それでも死にたくなる経験は、何度かしており、
精神科のお世話になることも、民間療法にお世話になることもあったし、じぶんがゆくゆく40歳で死にたい。と思っていることを見破ってきた恩師に、「霊障」の対処をしていただき、

 

「あなたもこの立場になれるからどうですか?やりませんか?」

 

と言われ、霊能の業界?に興味がなかった自分は、初めはお断りしたものの、結果そんなわけにはいかず、自分で始めていた「いやしあん」というサロンで役立つと思い、その頃には心理や精神の勉強は始めていたので、そこに神の世界を付け足していくことになる。


それが、38歳の時。

 

「残り2年で、死のう」

 

と考えて、生活していたのに、

 

思わぬ、次男の発達障害が確定し、置いていくことへの不安などが出てしまって、自分の中でためらいなどが出始めて、勝手に葛藤していた頃のこと。

 

それでも、その当時関わっていた皆さんが、ブラック企業である神さまに仕えていることに、それはそれは嬉しそうで、
残り半分の人生、やり残したことがないように頑張ってみる予定なら、いっそ、めいっぱいやってみますか。

そう感じるようになる。

 

子宮内膜症
子宮頸がん
4回の出産
流産の経験
3回の結婚、離婚
精神科の経験
薬の効かない状況の辛さ
民間療法の頼り方

 

などなどを、振り返った時、

 

生まれる前に神様の提出した
「自分の人生を書いた巻き物」の中に、

 

・自分が志願して生まれてきたこと。
・経験は前半にして、後半はそれを活かしていく。
・自分が何のサポートをするために生まれたのか。

 

など、

 

初めは断片写真のように、のちのち映写機のように、しっかり私自身に映し出されていることに気づき、自分の霊能力が後天的であろうと、今自分がそこに持っていることをしっかり捉えて、前に進もうと腹を括り、今ではそれを活かす術を、仲間と考えて過ごしている。

 

・役に立ちたい。と思いすぎない。
・あくまで、豊かにヒトとして生きる。
・神・宇宙から教えられたことを、ただそのまま伝えられる人になる。

 

その人の魂を解説して、

すこしでも「巻き物に書いた中身を思い出してもらう」こと


そして、

「思考と感情と言語が一致」するようなことを心掛け、

 

それを伝えていき、のちにつなげていくことに努める。

教わる先も、どんどん変化、進化して、
今は、「本当の神」を知るために、「神学」を学び始めようとしている。

 

視えない存在に頼る、ゆだねる。でなく、そういう存在を当たり前に感じつつ(でも、自分が神とかそういう思想でなく)

日々、毎日を丁寧に生きれるように、純粋に抑揚なく、喜怒哀楽を大切にする。

そんなお手伝いができれば、と今は思っている。

 


ヒトは必ず「変わりたい」ときも「変わろう」とするときも出てくるから、それを要求するセラピストでなく、寄り添うも違う、

それでも、自らおのずから、と思える人が増えるような活動を目指しております。

 


まだまだ受け売りだけれど、

違和感も矛盾も逃げずにしっかり受け入れて進む。

そんな人に力を貸していきたい。

正真正銘自分をあらわにして、日々ついきゅうを重ねて、より変化に進化を遂げていく後世を作っていけるような存在を自ら目指しております。

 


これから先


縁があって共に歩んでいる二人のパートナーと、どんな風に生きていけるか、も、もはやいやしあん。という「実験」の一部かもしれないが、

この大事な縁ある相手たちと、自分たちが大切にしているこの場所、それでも閉塞的な土地から、いかに信頼を得て、いかに協力してもらえて、いかに人が集う空間を作るか、のために、法人化を計画中。

 


隠れ家から、表舞台へ導ける側を目指す。

 


理念、想い

 

私の手元には、現在子供はいない。

全て、元夫のそばで暮らしている。

それぞれに元気でいることも知っているし、関われることには、今でもしっかり関わっている。


想いは変わらずあるし、「離れていても生き方は伝播する」と思っている。

だから、子どもたち、そして未来に恥じないようにかっこいい大人に。

それはただ、「人生をやりきること」

諦めないという自分の持ち味を活かし続けられる人生を目指し、

それをのちにオトナになっていく世代に伝えていける自分でいたい。

 

そして、息子の発達障害をきっかけに、そういうことに向き合う親子へのサポートも目指していく。


運命や宿命、縁など・・・まだまだ自分の中でも半信半疑だったりすることを、大げさでなくじっくりと伝えられるヒトになっていきます。

 

 

 

 

 

 

わたしのブログ

 

オフな話は、こっちに書いてます。

宜しくおねがいします。

桜スピリチュアルセラピスト
 最香希宥~さいかまゆ
花火

 

 

以上、私についての解説を書いてみました。

何か私、というものが伝われば幸いです。

 

ご一読ありがとうございます。

 

変化したら、また追記します。

 

2018年七夕直前 7月6日 稲葉座コンサル日
2018年土用前 7月19日加筆

 

富山 スピリチュアル・リンパケア/カウンセリング ~癒庵・いやしあん~★✡SUNNY SIDE✡ 陽のあたる場所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント