こんにちは。

レリーフの尚です!

 

 

私のクライアント様には

幼い頃に「子どもらしく居ること」が

難しかった方々が

いらっしゃることが多いです。

 

 

ご自身では気がついて

いらっしゃらないのですが、

 

 

親の心を敏感に感じ取る、

お母さん想い、お父さん想いの

優しい子どもさん

だったんじゃないかなあ・・・。

 

 

顔色を伺って

自分を出しにくかったり。。

 

 

親が過干渉だったり、

無関心だったり。

とても辛い体験をされていたり

様々です。

 

 

実は

私もそうだったのですが、

ずっと親のために

自分が居るような感じで

自分の心と身体の感覚を閉じて

生き延びてきました。

 

 

幼い頃、「安心して」子どもを

やりきれて居ない場合

 

 

大人になるのが

怖いのかもしれません。

 

 

そういう私は

それに気がつかないまま

結婚し、

結婚後は

なかなかの激動ぶりでした。

 

心と身体の感覚を認めるように!とでも

言うような宇宙のお試しが

これでもか!と、ありました。

 

 

結婚をして親と離れ、

 

自分で未来を

創造しようとした時に

自由な選択をしようとしても

なかなか出来なかったんですね。

 

 

ですが、まさかその奥の奥に

大人になるのが怖かった自分が

居たなんて思いもしませんでした。

 

 

「大人になるのが怖い」

 

それは、

自分の両親の

どろどろした部分(だと思うところ)

自分自身のどろどろした部分

そのものを

認めることになるからでした。

 

 

「大人になる」

本質的なところは

誰も教えてくれませんよね。

 

 

私は、様々な思い込みが象徴と

なっている身体を入り口に

 

心と身体を同時に癒し、

 

大人になるとは、、、という

後づけの情報で

 

否定していた自分を

自由にしていくことで

 

身体と現実の

エネルギー循環が良くなり、

 

「素直さ」を取り戻し

 

どんどん

頑張りすぎる自分では

なくなっていきました。

 

そして、

自分を認めることで

旦那さんや娘とも

お互いの個を尊重しあい、

信頼というベースで、

応援し、

助け合うことができるように

なったんです。

 

 

愛し愛されている実感は

自分を心地よくすることを

根本から許していくこと。

 

 

奪い合いではなく

与え合うことで

支えあえたら最高ですよね^^

 

 

深い深い抵抗は、

思考の次元では溶けないんです。

頑なに身体が受け付けない状態だから。

 

 

身体をほぐし、

身体を入口に

身体と心を同時に癒す

次元を超えた

エネルギーヒーリングは

 

そんな深い深い抵抗にも

 

自分自身に理解を示しながら

頑なさを溶かし

前に進むことができます。

 

 

自分が変われば

周りが変わるというのは

実は

自分のエネルギー循環が

良くなれば

変わるとも言えるのです。

 

 

大人になるって楽しいよって

次世代にも伝えたいな。

 


枠を越えることに

「ワクワク」を

体感していきましょう\(^-^)/

 

 

行き詰まりを感じている方、

ご相談くださいね。

 

 

詳しい内容、

ご依頼はこちらから。