開運植物『万年青』について何度かブログに書きましたが、今年は初めて実が成りました💕



実を付けた万年青
更に縁起が良くなるのかしら⁉✨
だったら嬉しい😃💕

このベランダ万年青自体が直径1メートル近く育ったので赤い実もさすがにデカイチュー


9月


⏬6月

このトウモロコシ(花)の時期に受粉してあげると実を付けるらしかったので、綿棒でくるくるしておいた。爆笑



そして玄関にも和風のピッグを挿して装飾した万年青

もともと室内のエネルギーを整える為に育てていたけどやはり室外の方が育ちが良いので、今は室内ではの切り枝で代用し、万年青鉢植えは室外に待機ウインク



万年青は徳川家康にあやかり『引っ越しのときに1番先に新居に持ち込むと運が開ける』とされています。⏬
万年青(おもと)とは、ユリ科の多年草で、運気を上げる最強の観葉植物といわれています。風水の中では、悪い気を吸い込み、良い気を呼び込んでくれるといわれている観葉植物。開運植物の中でも圧倒的に効果が高く、縁起の良いおめでたい植物とされ、江戸時代から親しまれています。邪気の浄化にも頼もしい存在です。

私は江原さんの本★自分の家をパワースポットに変える最強のルール46の中で開運出来る植物として紹介され興味を持ちましたが、その効果は想像以上でした。


窓のない我が家のリビングでも観葉植物が育つようになったし、金魚等もこれを置いてからよく育つ。


明らかに変わるところを見ると、場の浄化か、生命エネルギーみたいなものがあり、周りに影響力を与えているのではないだろうか照れ


万年青は種類がとても多いです。⏬