七夕企画 「星に願いを」

テーマ:

七夕は己が生まれてきた使命を思い出す日と言われています。
今は、なりたいものを願う日ともされていますね。


織姫と彦星は自分たちが担う使命を忘れてしまい、遊び呆けてしまったが故に、天の川に隔てられて年に1度の逢瀬を許される身の上となりました。

使命とは、いわば天職。
だれもが、1度は本気で考えたことのある職業と思います。

天職とは、わかりやすく言えば「自分がこの使命を全うする為に必要な職業」です。
 使命とは、この命を使って全うすべき志のようなもの。これがあるから、人は地球に生まれてくるとすら言われています

なにをしている時が、体が震えるほど喜ぶのか。生きていてよかったと、感じられるか。
それを一つ一つ見つけて、向き合っていた先に、天職があります


それに由来した、天職と巡り会うためのブレスレットを天赦日である明日から、BOOTHにならべていきます。
これらに使用するラピスラズリは、神社にて祈祷して頂いたものを使用致します。

在庫がなくなり次第、終了と相成ります。 
明日、お昼以降からご予約を承りますので、ぜひBOOTHをご覧になって頂けたらとおもいます。


ゆかり