国難ここに見る平成30年春の頃

多くの日本人は、日本で生まれ日本で生きて日本人として祖国の山河、海、町、人を愛し守り日本で死んで逝く。
全ての若者が歴史ある日本に誇りを持ち、愛国心を育み養う為のブログ

 

国難ここに見る平成30年春の頃

 

弥栄です。昨日の午後、曇天模様の空の下、国会周辺に行ってみました。

 

総理官邸周辺

普段でも機動隊の方々が治安を守っていますが、昨日は多かったです。

 

今回も現場で「見た、聞いた、感じた、考えた」をベースにして書きますね。

 

先ずは14時から「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」等の「4.14 国会前緊急抗議行動」と言う事で集まった人々をウオッチングしてみました。

 

官邸から少し離れた所には総理辞任を求める人々

労働組合や宗教団体や色んな左翼団体が・・・。

 

「安倍辞めろ~!!」ドンドンドン(タイコの叩く音)が響いている。

マイクを握る人は、とにかくこのミュージックを連呼していた。随分と賑やかだなぁ~。

「9条壊すな!」ドンドンドン。

 

何故、「安倍辞めろ~!!」なのか?何故、「9条壊すな!」なのか?

具体的に語って欲しいところだが・・・。

安倍総理が辞めたらどの様な国益があるのか?

憲法9条を改憲しなかったら、どの様な国益があるのか?

 

全く未来のビジョンや、国民にとってどんなメリットが有るのかも、語られないまま「ドンドンドン」。

何をしたいのかが理解出来なかった。

彼等から感じ取れたの事は、兎にも角にも反対したい、批判と否定したいと言う感情しか視えて来なかった。

若者もいるのに、かなりの年配者もいるのに、同じ日本人とは思えないくらいに、とり憑かれた様に反対と批判と否定だけを繰り返す人々を見て、非常に残念に思った。

 

又、こんな風にも感じた。彼等自体が、お互いを信じ合っていないと言う事だ。

どこか互いを疑っている。常に誰かを目で追っているのだ。

同じ思想信条で集っているのなら、仲間意識が在っても良いのだが・・・。

正直、理解が出来ない。僕とは一致点が見付からなかった。

 

もっと写真を撮りたかったが、怖くて撮れなかったなぁ~(>_<)

 

次に向かった場所は、「頑張れ日本!全国国民行動委員会・頑張れ安倍政権!さらば反日左翼!日の丸国民行動」をウオッチングした。

総理官邸向かい側には安倍総理を応援する人々

各々の人々が日章旗を掲げて横一列で並んでいた。

マナーが良い。睨み付ける人もいません。

代表者や弁士の方々も、しっかりとした口調で国家や国益を語っていた。

 

日本人は、これからどの様に考え、どの様な未来を皆で創るのか等。

日本を取り巻く情勢を踏まえた上で、国民の未来を語っていた。

北朝鮮に拉致された日本人を、助ける事も話していた。

実際、完璧な政府なんて無い。しかし、安倍政権じゃないと出来ない事も存在する。

長い列の日の丸が風に揺れて壮観です

 

日の丸を掲げた歩道上にいる人々の前を、反対派の人々が通るのですが、ほとんどの反対派の人が、暴言を吐きながら通るのです。

 

ある人は車道から罵声を浴びせてくる有様で、警察官に歩道に上がりなさいと言われても、ルールを守らず、警察官に「うるさい!!この権力!!」と、暴言(笑)

ちなみに、左翼側で逮捕者も出たみたいです。

まともな集会すら出来ないのは、気の毒と言うか、もう笑うしかありません。

 

警察官は、公正に全ての集会参加者の、治安を守ってくれているのです。

 

 

気付けば僕も日の丸を掲げて日本、参加していました。当たり前ですが(笑)

参加している人々の目は活き活きとし、日の丸を掲げる顔は誇りに満ち溢れていた。

 

元寇の歌詞を思い出しました、「四百余州を挙る、十万余騎の敵、国難ここに見る、弘安四年夏の頃、なんぞ怖れんわれに、鎌倉男児あり、正義武断の名、一喝して世に示す」

 

まるで皆さんが元寇よろしく、国難ここに見る平成30年春の頃に、馳せ参じた鎌倉男児のようでしたよ。

 

僕たちは日本人です!見た目が茶髪でも、発言が軽くても、身体には大和民族の血が、DNAが流れており、国難には大和魂が目覚めるのです。

 

日の丸に恥じぬように生きようと、誓いも新たにした一日でした日本

 

本日も、拙い記事を最後まで読んで頂き、心から感謝いたしますドキドキ

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村