泥縄式は通用しない!!

多くの日本人は、日本で生まれ日本で生きて日本人として祖国の山河、海、町、人を愛し守り日本で死んで逝く。
全ての若者が歴史ある日本に誇りを持ち、愛国心を育み養う為のブログ

 

泥縄式は通用しない!!

 

弥栄です。昔の話ですが、テスト前の一夜漬けをする度に、お袋が「またアンタは泥縄式だね」と𠮟られました。

泥縄とは「泥棒を捕らえてから縄をなう」のことわざ。つまりは、何の準備もせず行き当たりばったり。事が起きてから慌てふためき、事に取り組む様だそうです。

 

戦後の日本は縄を事前準備し、泥棒を捕らえて来たのでしょうか?

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

例えば、あなたの実家が百年以上続く老舗旅館だとします。

実家の庭に素敵なフルーツの木が在り、そのフルーツの土が最近注目を浴び出しました。

実家の両親は、土に興味が無く、いずれ息子のあなたが何とかするのだろうと、ノンビリ構えてました。

 

すると、ここ数年くらい前から、隣の家の人が塀を乗り越えては土を見に来たり、ある時はフルーツまで黙って取って行く様になったのです。

実家の両親も慌てて、隣の人を何度も注意しますが、隣の人の行動はエスカレートする一方です。やがて、隣の人は木の傍に小屋を建て、棒を持った人を立たせてしまいました。

 

両親は、何とか穏便に話し合いで庭から出て行って欲しいと言うのですが・・・。

隣の人は、この庭と木は昔からウチのものだと言い出し、遠く離れた人々にも言いふらしています。困ったものですね。

さて、あなたはどうしますか?

 

でも本当に、こんな非常識で泥棒のご迷惑様が近所にいたら困りますよね(笑)

 

えッ!?いるの!?ウソでしょ?!

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

フリが長くてゴメンナサイ(笑)

昨日は夕方から仕事だったので、先月から気になっていた所に行って来ました。

 

日比谷の市政会館にある「領土・主権展示館」に行って来ました。

日比谷公園の中にあります

施設内は📷禁止ですが、こちらは許可を頂きました。

沢山の資料も頂きました。

 

現在、海上保安庁の方々や自衛官の方々が、必死で頑張っているんだと改めて感じました。

本当に感謝です。

 

祖国日本の海も島も陸地の全てを、未来の子供達の為に守ってあげる事が、今生きている日本人の使命だと思います。

 

まして、他国に土地(領土・国土)を売るなんて言語道断です。

その事については、別の機会に書きますね。

 

皆さん一度は行って観てください。考える切っ掛けになれば幸いです。

受付の方が沢山の方に来て頂きたいと、おしゃってましたよ。同感です。

 

※許可を得てリンク貼りました。

領土・主権展示館

 

内閣官房/領土・主権対策企画調整室

こちらもご覧下さい。

 

泥縄は絶対ダメですよね。

日本国民の命も土地も暮らしも財産も、泥縄では守れません!!

色々と憤りを禁じ得ませんが・・・。

 

これからも若い未来の日本人の為に発信していきます。

 

拙い記事を最後まで読んで頂いた方に、心から感謝いたします。

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村