傍聴で怒りが膨張!!

多くの日本人は、日本で生まれ日本で生きて日本人として祖国の山河、海、町、人を愛し守り日本で死んで逝く。
全ての若者が歴史ある日本に誇りを持ち、愛国心を育み養う為のブログ

 

傍聴で怒りが膨張!!

 

弥栄です。先月の事ですが、人生二度目の国会傍聴に行って来ました。

 

現場で見た事、感じた事を、今回も赤裸々に書いてみようと思います。

前もって個人名は記載致しません。

全ての国会議員には有権者である国民が居るからです。

 

予算委員会の傍聴をされた方はご存知かと思いますが、された事のない方に知って頂きたく書きますね。

 

3月19日の参議院予算委員会・集中審議を傍聴しました。驚きの余り傍聴中に声が出そうになりましたが、ジッと我慢。傍聴者は発言も写真撮影も出来ない決まりです。

 

この日は、安倍総理大臣も入り、NHKのテレビ中継が在る大切な審議でした。

野党が久し振りに予算委員会出席をするとのことで、与野党の論戦を期待していました。

 

これが日本国の法を決め予算を決め、国家の行く末を論じ合う国民の代表の場なんだと、感動と期待で胸が一杯でした。ワクワク(笑)

 

しかし、この期待が数分後、見事に裏切られる事になるとは思いませんでした(笑)

 

なッ!?なんじゃこりゃ~??!!

 

 

委員会が始まり与党議員が、質問を始めると、待ち構えて居たように、「うるさい!!」 「何を言ってんだよ!!」と、様々な罵詈雑言が野党席から飛び交います。

テーブルで頬肘を付きながら、「関係ねぇだろ~!!」。オマケに立ってウロウロしている。

 

それに比べて、与党席は静かだった。

質問に立っている与党議員は泰然自若として頼もしく見事なものでした。

 

野党の議員達が必死で与党議員の質問を遮ろうと躍起になっている。

 

テレビでお馴染みの超有名な野党の議員さん達が、席は立つは、歩き始めてウロウロするは、後ろでゴソゴソと固まって話をしているは・・・・・傍若無人、やりたい放題。

 

何をしとんねん!!オッサンもオバハンも!!

 

まるで小学校の低学年!!

幼稚園児のホームルームより質が悪いじゃん!!

 

これが日本国の法を決め予算を決め、国家の行く末を論じ合う場なのか?

 

国会議員は野党であれ与党であれ、仮に安倍さんが嫌いだろうが何だろうが、国民の代表で選ばれた人間でしょ!?ちゃうの?

一日国会を開くのに、約三億円の予算が、国民のお金で、税金で賄っているのです。

百歩ゆっずって、彼らのポケットマネーで開会しているなら文句の度合いも違います。

 

オイ!!銭返せ!国民に税金返せ!!

 

野党議員は、まるで、スクールウォーズに出て来た不良みたいな存在なのか?(笑)

野党議員は、イイ歳して何をスネてんの?大人の態度なの?

アレに投票した奴ってバカ間抜けか?

何故、日本の国益の為に頑張ってるって、微塵も感じさせないくらい反日なの?

 

予算委員会って、真摯に本気で国益を論じ合う場じゃないの??

 

野党議員の罵詈雑言や態度は、不思議な事にNHKのマイクは拾わないようですね。

マスメディアも一切、野党の議員やりたい放題を報道しませんよね。

しかし、参議院の第一委員会室は、傍聴席が野党席の真横で直ぐ傍なのです。

マイクが拾わなくても、傍聴者である国民が真実を実態を見ているのです。

この目で見ましたよ!!真実は一つなのです!!

 

野党議員の方々が、どんなにテレビやメディアで街頭で、笑顔で建前の理屈を国民に論じ政府批判や政権批判、日本批判しても、予算委員会での言動、行動は僕を含め、当日傍聴した人々の脳裏に永遠に刻まれた事に間違いは在りません。

 

あの日あの時あの場所で、騒いでいた国会議員は、議員報酬を返還し、直ちに議員辞職するべきです。それが有権者である国民への謝罪になります。

 

皆さん、中坊のホームルームの方が、まだ静かでまとまりがありますよ。

血圧の高い方の国会傍聴は気をつけてくださいね(笑)

 

正に、暗黒な国会でした。

今の日本の足を引っ張っているのは、野党の議員だと理解した一日でした。

 

宜しければ3/19日をご覧下さい。

参議院インターネット審議中継

 

 

拙い記事を最後まで読んで頂いた方に、心から感謝いたします。

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村