1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-01-15 22:00:21

DOOR

テーマ:ご協力下さい

トイレの窓から見える景色というのは、どのようなものがあるだろう。


個室という名のブラックボックス内で用を足すのがメインな女性の方々には理解しがたい状況だと思うが、男性トイレにてSB(小便)の御用の場合には、トイレの造りにもよるけども窓から外を見ながら用が足せるところもある。


主に公園など屋外に設置されたトイレなどに多いのだが、小便器がズラッと並ぶのに倣って小窓がズラッと並んでいたりする。

そこに多くの男性が横一列に並んだ日には、外側から窓を見れば至極滑稽な絵の出来上がりだろう。



窓があるからにはそこから眺めるべく景色がある。

トイレという解放空間に負けず劣らずの、緑豊かな森林と広大な大地、そしてどこまでも続く青々とした空が広がっていたりなんぞすれば、さぞや気持ちよく用も足せるというものだが、そういった景色は「世界の車窓から」にでもお任せしたい。

同じ窓からの景色にしろ、豪華客室の列車の窓からと、トイレの窓からでは見える景色は違ってくる。



例外もなくもない。例えば、そこそこ有名なところで札幌JRタワー38階のトイレ。


「日経BPネット -トイレに投資する時代、札幌JRタワーに進化を見る」

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/243/243573.html


このような自分が用を足してる足元に街が広がっていると、思わず「下界の者どもに恵みの雨(黄金水)を降らせてやろう!」などと気持ちも大きくなってくるところだが、通常の公衆トイレの窓から見える景色というのものはどこか切ない気持ちにさせてくれるものだ。むしろ侘しい。


用を足している間、人は金縛り状態にあったかのように動けない。

ジッと何かが出終わるのを待ち続けるしかないのだ。


その間、窓から見える景色というものは結局は時間つぶしの粗探し。

雑草の生え具合に改めて気付くぐらいだろう。あとは自分の置かれている糞尿による拘束といった状況も侘しさを引き立たせる。


「世界の車窓から」でイメージするのものは、「アンデスの山々」「田園風景」「国立公園」「世界遺産」なのに対して、「トイレの窓から」では、「枯れた土地」「生えすぎた雑草」「腹をすかせたノラ犬」「魚のような目で見つめてくる子供」「歌を忘れたカナリア」「カラス」「狂った方位磁石」「屍」をイメージしてしまう。


また、片方は流れ行く景色なのに、こちら側は流れ行く尿


窓にも格差社会の波が到来か?




まあ、それも窓を貼り紙で塞がれていなければの話だが。




厠(かわや)イヤミ百景-1240


外が見えなければどうこう言ったところで意味がない。


ここは某テナントビルの駐車場の端っこに、申し訳程度に建てられた物置小屋のようなトイレ。

おそらくショベルカーなどでひとすくいすれば、ATMより簡単にここのトイレは崩壊することだろう。

台風時に屋根修理している老人より脆そうだ。


強化ガラスの窓の向こうに広がるは、もちろん駐車場だ。

アンデスの山々?

飛行機にでも乗って行って頂きたい。


そして駐車場の利用者に向けられた貼り紙が窓を塞いでいる。


もちろん外の皆さんに向けられているので、トイレの中から見る限りは文字は反転して見える。

トイレからの景色のことや、トイレの中から見る人のことなど一切考えれていない。

駐車場側の人からの目線に重きを置いているのは当然のことだとして、なんだろう、こう無視された側からの景色も一興ではないか。

なんだかこの無視されっぷり、冷遇ぶりも味と言えば味。


外側から撮影すれば何が書かれているか分かりやすいのだろうが、ここはやはりトイレからの景色を大切にしたい。


でもこのままでは分かり辛いので、PC上で写真を反転したものをここに。





厠(かわや)イヤミ百景-1241


「周辺住民の方にご迷惑ですので

停車中のエンジンはお切りください

大きな声でのお話もご遠慮下さい  」


こういった指摘の貼り紙があるということは、過去にそういう事例があったということだ。

ここの駐車場周辺は民家も広がっている反面、店舗自体は夜遅くまで営業している故にこういった配慮も必要なのだろう。


やはりトイレの利用者とは全く関係のない世界の話だった。

こちら側の出来ることと言ったら、大きな声で話すぐらいのものだろう。

それならば車もいらないし、下手すれば一人でも可能だ。


きっと周辺住民どころか店の迷惑になるだろう。



では、トイレ内の貼り紙と言えば、






厠(かわや)イヤミ百景-1243


注意

カギのかけ忘れに注意  」



車のアイドリンクは地球の環境に悪いが、使用中なくせにカギをかけ忘れていた人の個室のドアを開けたときのショックも相当ひどい。もし大きな力をお持ちの方なら、「ハルマゲドン!!」の雄叫びと共に地球を二つに割りたいくらいのショックだろう。

開けた側が本当の被害者なのに、無防備な姿をさらした開けられた側も下手すれば被害者面するからタチが悪い。


「なんで開けたの!?」

「なんで開くの!?」


出来ればこんな形で出会いたくなかった二人。

出会い方が違えば、友好関係も結べたかもしれないのに何の因果か敵対する同士に。



しかもここのトイレは男女兼用なために、下手すれば犯罪沙汰にも広がってしまう。





続きまして、




厠(かわや)イヤミ百景-1242


注意

ノックして確認しましょう」


よほど鍵のかけ忘れがレギュラー的に見られるトイレということだ。


パンドラの扉を開けてしまわないように、予防策としてこれから利用する側が取れる対策はノックオンリー。

もうここのトイレで個室を利用しようと思えば、他人の家に訪れるくらいの緊張感が必要だ。

いっそのことチャイムかインターホンでも付けてほしい。


個室の中にいる人間にも、これから個室に入る人間にも共通して訴えたいこと、それはいつ自分が被害者or加害者になるか分からないということ。

なんだか交通戦争の文句みたいだけども。

片方の腕には鍵という最強の楯を、もう片方にはノックという最強の槍を常に装備してもらいたい。






そしてここのトイレで特筆すべきことはここではない。

この物置小屋のようなトイレの入口のドアだ。









厠(かわや)イヤミ百景-1244


なんかおかしなことになっている。


ドアに透明テープで取り付けられたなにか。




これでは分かり辛いと思うので、もうちょっと引いた写真をどうぞ。










厠(かわや)イヤミ百景-1245


さあ、シュールの授業のお時間となりました。

ノートも鉛筆もいりません、なぜなら理解する必要がないからです。


一般的にドアクローザーと呼ばれるドアとドア枠をつなぐジョイント部品。

普段はほとんどの人が全く意識しない部品だろう。

↓googleのイメージ検索を見てもらえば、「ああ、あったなぁ」と思ってくれると思います。

http://images.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&q=%E3%83%89%E3%82%A2%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2




これが取り付けられているからこそ、普段開けたドアが自動でゆっくり閉まってくれる。

そんなクローザーが・・・・・・・

・・・・・・・えらいことになっている。



うん、ドア枠から外れてしまったことまでは理解出来るんだけど、その後の処理が・・・・・・。

太めのセロハンテープでドアに貼り付けられたその様は言葉をなくしてしまう。

ボルトで絞めればいいだけの話ではないか。



もちろん何らかの特殊機能は何も発揮されていない。

ドア枠とジョイントされていない限り、何も効力はない。


クローザーがない故に、ここのドアは「バタン!バタン!」と勢いよく閉まる。

むしろクローザーが貼り付けられた重みが加算されて、より早く閉まる

「早く」ではなく「速く」閉まる。



子供は挟み込まれないように注意が必要だ。

そして中に入ったら入ったで、用を足しているのに鍵をかけていない大人もいるので、二重にドアに注意が必要とされる。


ここのトイレ内のドアには、利用する人以前にいろいろ問題があるようだ。






--------------------------------------------

「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html


■【2008年秋冬新作】【レディース】【スカート】【マキシ丈】【花柄】【シフォン】【カーキ】【...
  

四国、某テナントビルの駐車場にて
fancrew

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

本当にあった怖い尻 (更新予定)

女子マネージャー列伝 (更新予定)


天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新予定)


歩こうの会 おざな


猫烏丸OP「99に会いに行こう!終電後だよ!深夜の豪雨散歩 vol.4、このシリーズは今回でおしまい」


イラストレーター leolio.com
leolio

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-08 22:19:04

鹿るに鹿の話

テーマ:ご協力下さい


今回の記事は、前回の記事 に目を通してもらわないと状況が分かりづらいと思います。

ともかく、あちらこちらに普通に鹿が歩いているようなところです。




942


鹿歩く。





949



さて、世界遺産に選ばれるような神社がある地のトイレの貼り紙とは?

全国から集いし観光客が頻繁に使うトイレの貼り紙とは?

果たして、鹿の運命は?









943


打ち首スタイルなトイレの表記を確認し、いざ男子トイレへと向かう。











が、











944


トイレの入口に檻的なサムシングが確認できる。

股下ぐらいの高さの檻には、ちゃんと男子トイレマークが貼られ、何やら一文が添えられていた。








945


「鹿戸

鹿が入りますから戸を設置しています。

手前に引いて入って下さい。        」



鹿の戸と書いて、「しど」びしゃす。

どこか、どうぶつふれあいパークの囲いの入口のような檻は、鹿がトイレに入らないためのものだった。


これがなければ、鹿がトイレに入ってくるのか?

来るのか、鹿とトイレというスペースで共存するときが?



確かにそれはありうる。

と言うのも、前回の記事にあるようにここら一体は普通に鹿が平然とした顔で歩いている。

人間がわらわら歩いていようが、鹿も負けじとわらわら歩いており、人間に対して異端の生物を見るような目はそこにない。エサをくれない人間の存在は空気であり、鹿としては我関せずのスタイルを貫き通しているのである。



でも鹿だって、歩いている限りは入れるところは普通に入ってくる。

人間が勝手に「ここはトイレだよ」と言ったところで、鹿には何のことだか分からない。やたら変な匂いのするとこだなぐらいの感想だろ。

何かしらの縄張りというのは察してくれるかも。



想像してもらいたい。

トイレで用を足していたら、いきなりの四足歩行の動物がふらふらり「何やってんの?エサ持ってるんでしょ?出しなよ。ジャンプしてみろよ。」と入ってくるのである。


個室ならまだしも、男性用の小水便器で用を足しているとき来られた日には、前方の尿、後方の鹿と追い詰められることこの上ない。ナニが馬並の人は、馬と鹿で「馬鹿」の熟語の完成だ。




まだよかった。

まだ肉食の動物じゃなくて、草食の動物の来訪で良かった。

でも角のあるオスが来るとさすがに、「今からトイレに行かなくても大丈夫な体になりました。決めました。自分の体のことは自分のことが一番よく知っています。だから僕は今すぐ逃げます!!」ということになるだろう。




そういうことにもならないために存在する、鹿からトイレを守る意味であり、皆様の快適な排出作業を守るために存在する鹿の戸こと、鹿戸

ここじゃないと存在しない扉だろう。


むしろ都内などにあった場合の方が驚く。







そして木製の鹿戸を開けて入った、ここのトイレの洗面台だ。







946


「この水は飲めません」



多少ダメージを隠せない状態の一言貼り紙には、飲用否定の内容のことが記載されていた。

ここは瀬戸内海に浮かぶ小島。


さすがに海水を使っているとは思わないけど、空からの恵みをそのまま受け止めた水を使っている可能性がある。鹿たちが山で水飲み場と決めている場所(川等)と変わらぬクオリティの水が出ていると思うので、いい大人も可愛らしい子供も飲むのは控えた方がいいのだろう。





それよりもだ。

その上だ。

この一句が貼られているのと同じ鏡にだ。








947


「ここで貝を洗わないでください」



先ほどの貼り紙に負けないキューティクルのダメージ感。


もう一度言う、瀬戸内海だ。

確かにここは瀬戸内海に浮かぶ小島だ。


砂場もすぐそこに、もうやたらめったらあると言うか、海に囲まれているだけあって観光客の皆様は「きゃあ、きゃあ、きゃはん!!」言いながら海に足をつけたりなんかしている。

そりゃあ、漁師じゃなくても砂浜で貝の一つや二つや三つも拾うだろ。


広島だからって、牡蠣は砂浜にない。

海女さん並に海中にもぐる気マンマンの恰好で挑んでも、勝手に捕っては激怒する人らもいる。向こうは向こうで生活がかかっているから譲れないのである。




まあ「この貝くるんくるんよ!」ってな感じで砂浜で拾った綺麗な貝を、旅の土産の一つとして家に持ち帰りたい人も中にはいるだろう。

しかし拾ったままの貝は当然ながら砂交じりのお姿。



ならばと、流れとしてトイレで貝を洗う人も出てくる。

こうなると、海岸沿いのトイレなんかに「トイレに入る前に履物の砂を落しておくれ」みたいな貼り紙があるように、濡れて泥のようになった砂は配水管に溜まるし詰まる。



もうその後の惨事は語るまでもなし。

いずれは逆噴射便所ストーリーが始まるだけ。




そんなわけでトイレ内の壁のタイルにも、





948


「ここで貝を洗わないでください」



念を押して貝に対して拒否反応。


誰かの思い出の品のために被害を被るトイレがあるらしい。



まあ観光地なら、いっそのこと綺麗な貝を土産として売ることも可能だな。

でも仕入れ側も元手がタダなら、お客さんの方もタダで手に入ると分かっているものにお金は出さない。



砂はトイレ以外で払い落して下さい。







----------------------------------------------------


「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html

マクロミルへ登録 げん玉 ranQ

http://www.leolio.com/index/


広島、某観光地にて

人気ブログランキング blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

女子マネージャー列伝 (更新予定)

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新済み)

猫烏丸OP
(第13回大人のためのおもちゃ販売のバイト)

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007-12-26 22:41:58

SMO-KING

テーマ:ご協力下さい

よく電車の発車間際に、場内アナウンスにて「閉まるドアにご注意下さい」というセリフを耳にすることがあるが、今回の場合は「閉まっているドアにご注意下さい」だった。





931


「ドアは

ままにしておいて

下さい。      」



とか言いながら閉まってた。


多分ドアの内側に貼られていたこの貼り紙が目に入らず、いつものクセとかなんとかで誰かに閉められていたんだろう。

生まれながらに家中のドアというドアが自動ドアだったとか、そういう無駄なところで恵まれた家で育ったバックグラウンドがあるならばともかく、普通のご家庭で育った人なら開けたドアは閉めるように躾られているものだ。


「自分は左利きなもんで、右利きの人ように作られたドアって開け辛いんですよね~」という、思わず納得してしまいそうになりそうな理由がある人はともかく、大抵の人は開けたドアは閉める。閉まったドアは開けたい。


しかしここではドアは開けたままにしておいてもらいたいらしい。

トイレのドアなのに、開けたままで。

た」と書いて、「かいた」じゃなくて、「あけた」ままで。


まあ個室のドアのことじゃないのがまだ幸いか。



どうやらよっぽどトイレ内の通気をよくしないといけないらしい。

そんな某ショッピングビルのトイレ。




そして如何に、そんなに大きくないトイレ内の空気をクリーンなままにしたいのか、よく分かる貼り紙を多々見かけることとなる。

もう一度言っておくが、トイレ内の広さは下手すれば六畳一間におまけ付きといった程度の広さだ。

しいて言うならば、台所兼、洗面台兼、お風呂といった程度だ。


そんな狭さのトイレの壁という壁に、これでもかと貼ってあった。







932


「消防法により全館

NO 禁煙

*ご協力下さい。  」









933


禁煙










934


「火災予防条例により

禁煙

です。          」











935

「消防法により

店内は、


禁煙


NO

SMO-

  KING   」








「SMO-KING」・・・・・、相撲キングこと横綱ならこいつだな。





939

<左利きらしいです>


もうずっとモンゴルにいればいいじゃん!と思うのは私だけじゃないはず。

正に「NO SMO-KING」だ。



まるでここのトイレで「消防法」が制定されたのか、合わせ鏡の如く狭いトイレ内の四方に「禁煙」のその文字。

確かに一般に利用できる公共のトイレなどは全て禁煙ではあるが、ここまで叩き込まなくてもと思うほどの同じ内容の貼り紙の枚数。ついでに言うと手作り感たんまり。


まるで受験生の部屋の壁に、「必勝」、「合格」、「恋人募集中」と書かれた紙が貼られているかのようだ。



火炎探知機が設置されているトイレ内にて、バレないと思って内緒でタバコを吸った日には、その煙に敏感に反応してそれなりにその後が大変なことになる。如いて言えばドリフのオチみたいなことが、ほら現実に!といったことになるがが、ここもそういった装置を仕掛けているのだろうか?




貼り紙を無視して誰かが煙をあげた日には、どこからかけたたましい音楽と共に天井からタライが落ちてきて、これまたどこから出てきたのか、見知らぬおじさんが「駄目だ、こりゃ!」と締めてくれたりするのだろうか?

「次行ってみよう!」と言われても、「次ってなに?」って感じだ。



そうでなくても、ショッピングビル。

一部の心無い人によって、トイレで隠れて吸われたタバコの煙で店内にベルでも鳴らされた日には、こちらに非はなくても店員としては客に対して謝る頭も足りなくなるというところだろう。


そういったことを防ぐべくの多量の禁煙の貼り紙。




そしてもしかしてここの火炎探知機ちゃんって、もの凄く敏感な子が設置されているのだろうか?

ちょっとした普通の空気と違う気体が漂った場合には、例えそれがタバコの煙じゃなくても、例えそれが放屁が何かしらを出したときに一緒に体内から出た濁った気体だったとしても、それを感知してしまうほどのデリケートな子がトイレのどこかにいるのだろうか?


さすれば、ここのトイレのドアを開けっ放しにしておいてくれという、入口のドアの貼り紙の謎もおのずと解けるというもの。

トイレ内に邪悪な空気を閉じ込めてはいけないと。

アルプスの麓のような空気にしておけと・・・。



放屁一発でサイレンが鳴った日には、肛の門にアロンアルファを使いたくなるというものだ。






最後に洗面台の前に立つと何かが見える。

このビル自体がかなり年代物の建物だけあって、当然ながらトイレもどこか古臭い。

そして天井の低さと共に、洗面台の台の高さがちょっと普段利用するトイレに比べてこれまた低い。


あやうく見逃すところだった。







936


台の下に何か見える。












937

お札じゃなくてよかった。














938


飲料不適

この水はのめません」






心配ご無用だ。

心配するならば台の上に貼るべきだ。





そしてここのトイレを出るときに危うくトイレのドアを閉めそうになった。

習性って恐ろしいな。




----------------------------------------------------


「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html

マクロミルへ登録 げん玉 ranQ

http://www.leolio.com/index/


都内、某ショッピングビルにて

人気ブログランキング blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

女子マネージャー列伝 (更新予定)

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新済み)

猫烏丸OP
(第13回大人のためのおもちゃ販売のバイト)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。