すみこon my mind | 厠(かわや)イヤミ百景

すみこon my mind

森本レオリオ イラスト

↑クリックで大きいの出ます



人間言いたいことがそれぞれあるだろうけど、思ったことを各々口に出して人にパスしていては、最初は野球ボールぐらいのサイズだったものが、いつしかラグビーボールになったり、はたまたボーリング玉になったりと、下手すれば人を傷つけることだってあるだろう。


そこら辺はツイッターなりで独り言としてつぶやくか、つぶやいた体(てい)で脳内処理するか。



まっ、社会生活の中、そこら辺は大人として上手に建前を駆使というか、人とのコミュニケーションを潤滑する手段ってのはいくらでもあると思う。



また、それとは別の話だが、どうしても人に伝えたいという事柄もある。


話の内容は、「今晩の晩御飯はビーフorチキン?」レベルでも、「周りには気付かれていないと思うんですけど、部長のカツラ・・・違和感アリアリです!部長の肩幅より大きいじゃないですか!」や、「前から君のことが気になって気になって仕方なかったんだけど、そろそろストーカーも止めて真正面から伝えたくて・・・」なんて、大事な告白でもエトセトラ。



目の前にしてしまうとちょっと抵抗があるけど、別の手段を使えば伝えれるという想い。



口で言うには照れるけど、メールだったり、手紙だったり、電光掲示板だったり、さりげないメッセージ。

道路にチョークで、という手段もあるが、渋滞の原因にならないように気をつけてもらいたい。また伝えたかった相手に、人としてどうかと疑われる可能性も出てくる。




それは場所は問わない。

相手にこちらの想いが伝わればいいのだ。





厠(かわや)イヤミ百景-1616



トイレだっていいじゃない。



大抵の人はトイレを利用する。むしろ利用しない人はいない。


「ひどい便秘で、この前出たのは娘が七五三のときだったかしら。そんなあの娘ももう大学生・・・」ならば、出ない自慢をしてもらっても大いに結構だけど、それでも人は一日何回かはトイレに立ち寄る。




そんなところに貼り紙で店主からのメッセージ。

ここは小さな小料理屋、女将さん一人で切盛りしているような店だ。



お店の入り口の戸を開けて、レーサーミニ四駆を「ダッシュだぜ!!」と店内に向けて走らせたら、すぐに店奥のドンツキの壁ににガシャンと軽い音を立てて止まるだろう。

ひっくり返ったミニ四駆は空にタイヤを走らせること確実だ。



そんなお店のトイレにて、






厠(かわや)イヤミ百景-1617


「今日も お仕事

     おつかれ様です


 そして来てくれて

    ありがとう

    ゆっくりしてネ    


           すみこ  」



俗に言うところの「惚れてまうやろ!」という奴だ。


お仕事帰りのお父さんたちは、女将さんこと、すみこ嬢のこのメッセージに「いや~ん、ばか~ん、涅槃!」とクラっと来てしまうに違いない。


トイレの個室という、お店と店側が改めてマンツーマンで向き合うことになる場所。

飲食店なり、お店なりのトイレというのはその店の顔という面もある。



そこへ、あなただけへのメッセージ。

もう一度言う、あ・な・た!だけへのお手紙だ。



ここには逆に、すみこ嬢を独り占めしているかのような錯覚を憶えさせる魔術も隠れている。

幻想だがな。



この「あなただけ」と思わせる心理テクニックも、奥さん覚えて帰って。今晩、旦那の対応が変わるよ。




トイレという気を許している場所で、おや、なにかあるな?と、メガネをクイクイしながら顔を近づけてよくよく見れば、すみこのメッセージ。

気を緩めているときほど、人の言葉が入りやすいときはない。


人が警戒心を解き放つ場所、それがトイレ。





またこの貼り紙のさりげなさもいいんだろう。



これが、年度末の国道にあるような大きな看板のように、


「100m先工事中」

「50m先工事中」

「25m先もうすぐ工事中」

「10m先ほらそこ工事中 coming soon!」

「5m先あなたのすぐそばに工事が迫ってます!」


的な、とりあえず目に入ることを優先したような貼り紙が大きく貼られていた場合には、お父さんたちは「ああ、こういう人なのね、歌舞伎揚げを二・三個いっぺんに口に放り込むような女(ひと)なのね」と思ってしまう。



女性特有の奥ゆかしさ、さりげない優しさにお父さんはほっこりしてしまう。



またこの小さな貼り紙の随所に見られる女性らしさ、もとい何処か少女のようなかわいらしさも見え隠れする装飾なんかにも、にんまり来ること請け合い。



ドキンちゃんだけに、ドキンとな(言わすなよ、こんなこと)。




そうすると、「ああ、この店にまた来ようかな」「また立ち寄ろうかな、MYすみこ」と来るわけだ。




それは接客を受けていて、すみこ嬢の人当たりの良さや振る舞いからも感じ取れることだろう。

しかし言葉にしなければ、伝わらないことというのも世の中たくさんある。


むしろ言葉にしなくてはいけないことの方がたくさんあるかもしれない。



そんなメッセージを、さりげなくトイレでほっこり。



トイレの貼り紙には文章を書いた人の性格が表れるものだ。

例えそれが「演出」だったとしてもだ。仮の話だ。




たった一言添えるだけで、男の心は案外簡単に転がすことが出来るかもしれない。


あくまでさりげなくね。




ちなみに、店の名前は「すみこ」ではない。




--------------------------------------------


こちらもどうぞ

学生の「こんな会社は嫌だ」ランキング-6割以上がトイレの汚れた会社を嫌う (マイコミフレッシャーズ)

http://freshers.mycom.co.jp/senpai/gap/2010/10/12_2.html

--------------------------------------------

「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html


四国、某飲食店にて
-------------------------------------------------------
最近の更新(適当に
天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新予定)

本当にあった怖い尻 (更新予定)

女子マネージャー列伝 (更新予定)

歩こうの会 おざな (更新予定)

猫烏丸第54回目『覆面調査員してきましたっ!ちょっとここ汚れてるわよ!」』(9分22秒)


イラストレーター leolio.com / 森本レオリオ
leolio

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.comは、パソコンやケータイからお財布コインを貯めて、WAONポイント・Tポイント・nanacoギフト・Suicaポイント・Yahoo!ポイント・Edy・WebMoney・現金に、1コイン=1円分として交換できる、お得なサービスです。もちろん登録無料!