爽やかさん | 厠(かわや)イヤミ百景

爽やかさん




434


西口爽やかさん

 TOILET→↑    」




・・・・・・誰が!?トイレが!?



ここで言う「西口」とは駅の西側出口のことだ。

決して「西口」という名の妙齢の男性が爽やかということではない。

「西口」と「最高」をかけて、サイコー爽やかさんと言いたいわけでもないだろう。


どうやらトイレの名前らしい。そういう名前のトイレらしい。

わざわざ駅の出口に看板にしてまでアピールしたかった名前らしい。




何を思ってそんな名前をつけたのかその思惑は定かではないが、設置した側としては利用者にそれなりの愛着を持ってもらいたくて命名したのだろう。

親となる人物は自分の子供の名前に、それなりの輝かしい未来と愛を込めて付けるものだが、それと通じる感触を感じる。誰だって周りからイジメの対象になりえそうな名前をつけたりしない。出来たら好感すら持ってもらいたいものだ。そのためにあえて爽やかさんと名付けたのだろうか?

確かに公衆トイレと言えば、どちらかと言うと汚いイメージが強いが、それを払拭するためにあえて思い切った突拍子もない名前を付けたのか。



しかし爽やかさんはないだろう。

この看板が出来るまでに誰か止める人間はいなかったのだろうか?


何か物語の主人公の名前を「正義くん」「勇気くん」「正直くん」「元気くん」と付けた、聞くに耐え難い設定に似ている。



現実世界で言えば、内田春菊嬢の子供たちの名前が、在波(あるふぁ)、紅多(べーた)、紅甘(がんま)、出誕(でるた) と何か新しいガンダムの機種のようなセンスで命名されていたり、的場浩司氏の娘の宝冠(てぃあら)、元smapの森且行氏の息子の天子(てんし)など、容器から溢れるほど注がれ過ぎた愛が引き起こした名前がある。




435


コテージでもコーヒーショップでもない、厠だ。



確かに見た目は名前通りのようにも見えなくない。

しかし実際ここのトイレに足を踏み入れた時点で思ったことは、、、名前負け



命名した事業部の期待が大きすぎたのか、現実を否定するかのような名前だと気付いた。

可憐ではない可憐ちゃん。

陽気ではない陽子ちゃん。

飛べないけど翔太くん。

次男だけど一郎くん。

都会生まれだけど田吾作くん。


名前なんて本人自身がつけたわけではないので、本人には何の責任も一切ない。むしろ重い十字架を背負わされただけにすぎない。

爽やかじゃないのも、ここのトイレ自身が悪いわけではない。


私が入った時間帯がたまたま汚れていただけかもしれないし、元々そんなにトイレというものは爽やかなものじゃないのだから気落ちする必要はない。ネバーマインだ。




名前の由来に話を戻すが、確かに爽やかな人と、ねっちこい人とでは明らかに前者の方が好感が持てる。


西口べとべとさんという名前の付いたトイレに誰が入りたがるものか。


中には脂性で性格も粘着質で何かにつけて自分の都合のいい方に勘違いしてしまう人の方が好みという人もいるだろう。「彼って、超~~~ポジティブなの!!」と、しかし世間一般としては爽やかさんの方に軍杯があがりがちだ。

冷やし中華とチャーシュー麺のどちらかを問われれば、それは体調による。



そんな無茶苦茶な呪縛に縛られたトイレ、中に貼られていた貼り紙は後ほどに。






ところで駅の「西口」と言うからには、そちらの出口とは反する出口も当然ながら存在する。ここの駅で言えばそれは「東口」と呼ばれる出口だ。







436


連絡通路から見える西口爽やかさん

一見するとケーキ屋のようにも見えるが、中身はケーキ屋とは銀河系を一つまたいで別の趣の造りとなっている。







そして出ました東口。









437


駅前トイレ 爽やかさん



どうやら兄弟のようだ。どちらかと言うと、名前は同じだが苗字が違う従兄弟同士といった感じか?

駅前さんは先ほどの西口さんとは全く違った外見をしており、






438



どこがどういう風に爽やかなのか、ヒントが全くない状態にある。ヒントがなければピントこない。しいて言えば、タイル一枚一枚が貝殻のような艶をしており眺めていると潮騒が聞こえて来そうだ。

しかし残念ながら、私が訪問したときは雨が降っていたのもあってか、こちらのトイレの中もお世辞にも爽やかと言える状態ではなかった。なんなら上の写真を見ても分かると思うが、電気が一切消えており、さながら暗黙の泥地での戦線のようだった。






さて両方の爽やかさんに共通して貼ってあった貼り紙。

それも名前に負けないほどにすこぶる爽やかなのかと問われれば、









439


「いたずらによる被害が発生しており

ます。器物破損罪

当たるため、不審者を見かけた方は、

下記までご連絡ください。


 ●●●市役所環境保全課  ●●-●●●●

 ●●●警察署 110又は ●●-●●●●  」




爽やかから一億光年ほど遠ざかったものだった。


両方のトイレに貼ってあった唯一の貼り紙がこれ、器物破損罪アピール。

電話番号と共に、名前が挙がっておられる組織の片方がここの名付け親かもしれない。




下手に期待を込めた名前をつけるからこういうことになるのだ。

「いい子に、いい子に・・・」と親の抑圧をかけた子ほど、行ってはならぬ方向へと育っていく。


子もトイレも朝顔でもなければヘチマでもない、棒でも挿しておけば、それに沿ってつるを巻いて育つわけでもないだろう。

ストレートに綺麗に使って下さい、爽やかなトイレだよ、と言ったところで利用者は知ったことではない。


綺麗なトイレをキープしようと思えば、利用者の一歩上手上手を考えておかねばならない。




爽やかさん・・・、まるでいじめにあったようにも取れる。

悲しいかな、名前負け。


べとべとさん」、「しめりけさん」、「おこぼれさんの方が良かったのではないか?









ここから少し離れた箇所にある同じ管理下と思われる公衆トイレ。








440


TOILET

おてあらい



やけにひょろひょろと長身な男性のシルエット。胴長過ぎだぞ。

爽やかさんとはそいつのことか?





現状はともかく、公衆トイレに有り得ない名前を付けた方々の愛情だけはひしひしと感じる。

いつかトイレも利用者も分かってくれる日が来ます。











one
ワンステップ・フェスティバル1974
出演:
つのだひろとスペース・バン,サディスティック・ミカ・バンド, 井上尭之バンド, 加藤和彦 , イエロー
人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。 ranQ

http://www.leolio.com/index/


彩の国、とある駅前にて

ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

am11:59の深呼吸

歩こうの会おざな

女子マネージャー列伝

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会

高速バス予約