看板多し、目にうざし | 厠(かわや)イヤミ百景

看板多し、目にうざし





とある寺院の境内に・・・、








401


「お手洗 Toilets ↑」


別に木の上にトイレがあるという意味ではない。

ましてや雲の上でもない。


天は人の上にトイレをつくらずだ。



この先という意味だろう。


これが一本目・・・。







402


「← お手洗 Toilets」


二本目。






引けば、こんな感じである。





407



まるでトイレの看板で枝ぶりを支えているかのようだ。






断っておくが、他人様のお顔はleolioマークで伏せてある。


as11

↑このマークね。






引き続きまして、






403


「お手洗 TOILET」


三本目。

変形型。別に夜間には照明効果があるとか、そういうものではないようだ。

先ほどの看板が一面からしか見れないのに対して、これだと四面から「お手洗 TOILET」という文字を拝見出来る。


ゴルフ場のグリーンの旗のようなものだ。










404


 お手洗 TOILET」


四本目、手描きもあるでよ。





まだまだトイレへの誘導は終わらない。










405


「お手洗 

「お手洗 


ちょっと無茶だろ。木と同化しかけている。

生えてきているわけじゃないよね?


葉っぱの自然の繁殖力に看板が少し飲まれかけている。



こんな状態にある信号ってあるよね。



五・六本目。












406


「お手洗 Toilets →」



七本目、かなり高いところにある。

青空をバックに言うことはそれか?



真下まで行くと、完璧に見上げなければならない。

トイレの看板を見るために真上を見上げた経験なんて今まであっただろうか?


雨でも降ってくるか、もしくは鳥のフンでも落ちてくるか、会社で大ドジでも踏まなければ、真上を見上げることなんてそうそうない。









408


「お手洗 Toilets →」




八本目。

もはや何かしらのゲートのようだ。くぐるべきか?


きっとくぐった先はトイレではない。

温かく迎え入れてくれる人たちもいない。











さて、そんな過保護とも言えるアピールをされているトイレとは下の写真にある・・・。





410




別に木々の中に埋まっているからというわけではないのだが、軽くゲリラ戦法のような佇まい方をしている。迷彩カラーに塗られているわけでもないのに、上手に己の気配を消している。


存在感の薄いトイレと交番は世の中に必要とされていない。



ではそんなにトイレへの誘導看板が多い理由とは?


ここの寺院は年末・年始だけではなく、何かの節目のとき以外にも普段から観光客でごった返し気味なために、参拝者への対処だろうと思われる。

人が多く集まるところで何の問題が起きるかと言えば、まず「トイレはどこだ!?」問題だろう。

迷子問題もあるが、この場合だとトイレが迷子だということだ。


別に屋台のものを飲み食いしなくても、人間ある程度の歩行運動の一つでもしていれば、自然と何かしら排出物を出したくなるもの。

そんなときにトイレがどこにあるか分からないなんて、その精神的ダメージと言ったら自動販売機でおつりを取り忘れてしまった、またそれに気付いたのが三日後!ぐらいの経験の比ではない。下手すれば身体的ダメージも伴う。


神さんがいるところで、「そんな殺生な~!」という事態なんて神社側としても出来るだけ起こしたくない。そのためのこの数の看板アピール。


ましてや人がもんじゃ焼きの如くゲロだか食べ物だか分からないくらい煮え繰り返しているときなんかだと、普通の目線の高さに「トイレ」の看板を掲げたところで目に入ろうか?



ノン・ノン・ノン。



そこにこの看板の高さの理由があるようだ。

全て私の推測だが、きっとそうだろう。


この高さだと遠くからでも気付くことが出来ることだしね。



別に近辺の景観を崩したマンションの住民に対しての嫌がらせで立てているとは思えない。

困っておられる拝観者のために差し伸べた手なのである。






それでは、まるで「●●家」の葬式会場を指し示すが如く、アピールされたトイレとはどのようになっているんだろう。







行って来た・・・・・・。













・・・・・・・・無理。




さすが観光客まで訪れる寺院だけあって、広めのトイレには人がたくさん。おっさんたくさん。

とてもじゃないけど、壁や洗面台にある貼り紙なんて撮れない。


ましてやタイミング悪し、掃除のおばちゃんが掃除していたため撮影は不可能だった。

ひっきりなしにあの看板に誘われてか入ってくる利用者(おっさんたち)、・・・・・・撮れるわけがない。




「早朝に出直そうかな」とも思ったが、トイレの入り口にある貼り紙を見つけ、私の考えが変わった。






411





次回に続きます。











MAISELF(DVD付)
ccc
人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。 ranQ

http://www.leolio.com/index/


都内、とある寺院内にて

ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

am11:59の深呼吸

歩こうの会おざな

女子マネージャー列伝

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会

高速バス予約