●歩前進をして下さいね | 厠(かわや)イヤミ百景

●歩前進をして下さいね


たまには短いのをスパッと挙げてみようと思う。

しかも変則的なものを。





383




女性には馴染みがないかもしれないが、オスにとっては自然とズボンのチャックを開けてしまいそうになるほど見飽きた景色。


気が付けば、チャック全開。なんなら口も全開。




小便器の上に貼ってあるお札のような貼り紙。長いことここのブログを見てきた人なら、もう簡単にどういった種の貼り紙かは察しがつくことだろう。


決して時世の俳句などではない。


「古池や ヘドロ噴出す 糞詰まり」


なんて書かれていたら、ここのトイレに入ったことを悔やむぐらいだ。




では拡大してみよう。






384


「二歩前進をして下さいね」



小便便器が並ぶ壁の上に、ちょうど便器の前に立った男の目線の位置に来るように、「一歩前」を促す貼り紙はよく見かける。


その多くが便器と股間の先っぽの距離の差から生じる「垂れこぼし」を苦言しているものだ。

後一歩前に出ていれば、例え尿の雫を垂れこぼしたとしても便器の中。


しかしその距離が足りない故に、そう、便器と股間の先っぽが遠いために、垂れ流したものが小便器の周りの床にぽたりぽたりと雨どいの雫のように跡ととなる。便器の周りに溶けだしたロウソクの蝋の雫のように垂れた小便。まるで魚の形の醤油入れから搾り出したみたいだが、それは一滴、二滴とかそういうレベルではない。


そして余計に生まれる次の人からの便器と股間の先っぽの距離。あんまり近づくと他人のしずくを踏んでしまうし、距離を置いておこうと、代わる代わる立つ人々の先っぽと便器の間に取り返しのつかない距離が生まれてしまう。それ故にまたもや拡がる「垂れこぼし」の跡たるや、まるで便器の周りが小便雫の地雷地帯。


下向けて出しているのではないかと思うほどびしょ濡れ。

例えそれを「天使の涙」なんて称したとしても汚いものは汚い、踏みたくないものは踏みたくない。



もはや国連軍の力が必要とされるか?



いいや、勇気ある一歩を一人一人が踏み出せば、そんな悪循環にSTOPをかけることが出来るのだ。



誰だって何かに踏み出すときに、ポンッと誰かに背中を押してもらいたいものだ。例えそれが生理的行動に基づいた排泄行為の一環だとしてもだ。

こういうときに「一歩前へ」と目の前の貼り紙が背中を押してくれるんだが(半強要です)・・・。





しかし、それがここは「二歩」






いくら日本人男性の股間の長さが欧米人と比べて、わりとショーターだとしてもさすがに二歩も前に出てしまうと便器のフチにズボンが付いてしまう恐れがある。なんなら便器の奥の壁と股間の先っぽがファーストコンタクトをしてしまうかもしれない。



orya



あってはならないタッチング。



未だ人類はUFO(Unidentified Flying Object)とコンタクトをしたことがないのに、先に男性自身が便器とコンタクト。

股間のUFO(Unique Furuchin Object)が便器と遭遇だ。



もう己のUFOが平均日本人男性サイズのものと比べて長くて長くてしょうがない、セイヘロー!と出てくるので夏場は半ズボンすら履けないという類稀なる人ならしょうがないが、男として出来れば便器との接触は避けたいところ。

なんなら先っぽの穴からバイキンが、「おお、迎えが来た!」と己のUFOに搭乗してこないとは言いかねない。

夜中にこちらの意思とは関係なく、赤黒く腫れてもらっても困るのだ。



便器と股間のUFOは、近からず・遠からずの知人程度の関係を保たなければいけない。

貸したCDは返ってこないと思っておいた方がいいぐらいの関係だ。あんまり仲良くないので後で返却の催促も出来ないし・・・。





しかしだよ、先ほどの貼り紙をよくよく見ればだよ、








385



落書き跡あり。



トイレ内の個室の壁などには人間のダークサイド、月の裏側のような落書きをよく見かける。

個室内に入って自分を解放してしまうと、眠っていたもう一人の幼稚園生のような自分が出てきてしまうのか、やけに頭の悪いものばかりが意味も無く書かれている。


見ていてとても辛酸を舐めさせられているような気分になる。

ああ、みんな内面では何を考えているか分からない・・・。




しかしこのブログでは落書きは扱わない。

例え数多くのトイレ周りをしていると、どうしても落書きと遭遇してしまう環境下にいても載せない。

過去に一度載せたことはあるけど、痛いので載せない方針で行きたい。


http://ameblo.jp/iyami-toilet/archive-200511.html


トイレ管理者の悲鳴の代弁はするけども、落書きした側の代弁はしない。

すごく痛いし、マナー知らずの輩の書いたものはこのブログでは扱わない。



でも貼り紙に書かれていては避けようがない。




元はよくある通り「一歩」だったようだ。

そりゃそうだ、二歩も前に出てしまえば、なんなら便器の方が後ろに下がるだろう。




そしてこの落書きをした輩はご丁寧にも、壁に二枚しかない貼り紙の両方に同じような落書きをしていたようだ。






386


「二歩前進をして下さいね」



先ほどのものとは違う貼り紙だ。




その証拠に、







388



「はい.」




アホだ・・・。




「二歩前進をして下さいね はい.」




と、貼り紙に落書きで返事をしている。



こちらとしては、「はいはい、良かったね」といった感じだ。

トイレを管理している方としては、掃除の面などから考えるところがあって貼り紙をしているんだから、あまり貼り紙に落書きはしない方がいいと思うよ。当然個室内の壁も然り。


このトイレがある場所は、とある地域の小さな施設なために、ここを管理している方々も毎日このトイレを利用しているはず。なのにこの貼り紙の落書きに対して何かしらの対処をしていないということは、管理側も「これくらい特に問題なし」ぐらいにしか捕らえてないんだろう。


相手すれば次が生まれる。

しないでほっておいても次が生まれてしまうと、落書きとは本当にやっかい極まりない。





これが修正液まで使って、




「一歩後退をして下さいね」




「前」「後」に書き換えてあったら、書いた奴が小便をしているときに後ろから膝カックンをしてやりたい。





-------------------------------------------------------



次回の「厠イヤミ百景」の貼り紙はめちゃくちゃ文章長いです。



尚、ここのブログでは落書きは取り挙げませんが、ここのトイレの近くにあった落書きがあまりにインパクト大だったため、日記ブログの方の「歩こうの会 おざな」 で記事にしておきます。


http://ameblo.jp/leolioxp/entry-10015367642.html


-------------------------------------------------------


ここのブログの過去の記事一覧こと、「厠イヤミ百景の一景」更新しました。


http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html


-------------------------------------------------------


cx
「フジテレビのバラエティDVDを買ってiPod nanoをもらおう!」
ccc
人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。 ranQ

http://www.leolio.com/index/


都内、とある駅構内にて

ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

am11:59の深呼吸

歩こうの会おざな

女子マネージャー列伝

psp