2007-08-12 16:48:45

トイレのメダル その1

テーマ:金と人質を交換だ


798


ある自動販売機。

ここが全国の面白ろ自動販売機をさらすブログではない限り、これもトイレに関係がある。

申し訳ないがトイレに関係がある。



そしてこれが何の自動販売機か、非常に分かりやすい貼り紙がその右手に。







799


有料トイレ

    <メダル専用>

メダルは隣接の自動販売機

にてお買い求めください。

          (1人1枚100円)  」



もう全てがお分かりのことだと思う。

有料トイレなのだ。


しかも小銭をじかに扉付近の投入口に入れるのではなく、まず代価としてメダルを購入しなければならない仕組みとなっている。


左手には、




800


ここはとある県のショッピングセンター内。

センター内の内装の雰囲気を崩さないように配慮された、それっぽい装飾のされた大掛かりな看板も飾られていた。

トイレだけのために・・・。






801


「有料 トイレ(メダル専用)

        1人1枚100円

・メダルは隣接の自動販売機にて、お買い求め下さい。

・メダルを投入後、5秒以内でトイレのドアを開けて下さい。 」



でかでかと書かれた、視力0.001でも分かる「有料トイレ」の表記。

「Pay Toilets(require tokens:/100 each)」など、その下には「悪いんだけど、ここではお金取るんよ」と、英語と広東語と韓国語とで丁寧に説明がされている。


確かに何も知らない外来種と書いて外国人の方が見れば、なぜ故に、ここの日本のトイレは謎の数字「100」が乱立しているのかと思うところだろう。


「100倍よく出る!?」


とか勘違いされても責任が取れない。

そのためにも丁寧にワールドワイドな人たちにも分かるように、そのお国言葉で解説が施されている。



そして見逃せないのが、「メダルを投入後、5秒以内でトイレのドアを開けて下さい。」との、5秒ルールということだ。

トイレ入り口のメダル投入口にメダルを入れてから、5秒以内にドアが開けられなければ、「はい、それまでよ。また来てね!」とばかりに、メダルの無駄撃ちとなってしまう。


長くて短い5秒。

普段、やれ陸上ランナーだとか、テレビ局のタイムキーパーだとか、AV男優の卵だとかではない限り、5秒なんてそんなに気にもしないところだが、ここでこの5秒を逃すとメダル1枚こと100円が無駄となる。それはあまりに痛い。痛すぎる。


「事前にしっかりチェック!」と、どこかの消費者金融のCMではないが、メダルを入れて、ドアノブ回して、ドア開けて、といった一連の作業をある程度イメージトレーニングする必要に駆られる方もいるだろう。

失敗すればそこまでだ。


また最初っからコインを購入するはめとなり、お金は取られるが用は足せないといった悪循環。


「♪レ・レ・レ●ク♪」どころか、

「♪モレ・モレ・モレル♪」と歌いたくなる心境に陥ることだろう。



まあ、逆に30秒も1枚のコインで開閉自由となれば、その時間内に何人もの人が出入り自由となってしまう。

これも人1人通るなら、これくらいの時間が最適だろうと考え抜かれて算出された時間なのだと思う。でもせめて10秒くらいは欲しいな。


中には不器用な人がいて、二つのことが同時に出来ないといった人もいるだろう。

コインを入れて、ドアを開けようと思えば、急激に”あくび”がしたい欲求に駆られた場合には、立ち止まってあくびをしている段階で5秒と言う短い時間は過ぎてしまう。まあ、入ってからやれという話だが。



各国の言葉で説明が為されている下には、






802


「館内には4ヶ所に有料トイレがございます。

  (混雑時には他のトイレをご利用ください。)  」



2階建てのショッピングセンター内のトイレの位置を示した地図。

もちろん全てが有料制となっている。


この館内のトイレ案内だか、後ほどにもっと無駄に詳しいものが出てくる。




その隣には、




803


「皆様から頂いた100円は、清潔なトイレを

維持するための清掃代の一部として使わせ

ていただいております。

ご協力お願いいたします。


無料公衆トイレは、町営駐車場入り口にございます。  」


 

皆様の100円がどういった用途に使われるか説明をしてくれている。

ここで、「楽しく飲み食いするために徴収しています、ありがとう!」と書かれていた場合には、今頃トイレのドアは第三者の手(足)により、見事に破壊され、誰でも自由に通れる仕様となっていることだろう。


確かにキープクリーンを維持するのは無料で出来るものではない。

多分、貴方のお母さんか、貴方自身がトイレ掃除をしているときにでさえ、愚痴の一つも出ているはずだ。



まあそこらもお金があればある程度解決してくれる。


しかし有料制にしている理由が他にもあることが、これまた後ほど分かる。




ちなみに上の町の地図にあるように、お金を払うのが嫌で、その上トイレがまだまだ我慢が出来る人は町営駐車場付近に無料公衆トイレが存在する。


わざわざ無料と書かれると、普段公衆トイレはタダで使えて当然と思っている意識に、一石おば投じられる感がある。トイレを貸してくれているのに、さらにはタダだなんて公衆トイレってなんて優しいんだ。

その上お風呂まで・・・、夕食まで・・・、一晩の宿まで・・・、朝食まで・・・、おみやげまで・・・、土地の権利書まで・・・、とは行かないのが現実だ。


雪降る道すがら、お地蔵さんに傘をかぶせてあげたぐらいでは、動くはずのない石造物が束になって、夜更けに恩返しに来てくれたりはしない。




ではその有料トイレ入り口のドアの方に周ってみよう。

メダルを入れなければ、絶対開かないようにきっちりドアは閉まっていた。




806


「    有料トイレのご案内
●●●町の給水制限に伴ない、館内のトイレは全て

「有料」となっております。あらかじめご了承下さい。  」


いいかげん「有料なのは分かったから」と言わずに、ここで館内のトイレが全て有料だった理由が明らかとなる。清掃費用の他に大きな理由があった。


この町自体に給水制限が設けられていたのだ。



別にダムの貯水率がマイナスだとかというわけではないが、ここの町の水道代もとい、光熱費は他の地域と比べて割高である。高くて有名ですらある。

同じジュースの自動販売機でも、街中と山の頂上付近では120円と150円くらい差があるように、ここの地域一帯は比較的山の上。しかも想像に容易いと思うが寒冷地帯であり、水道管が凍るなんて冬になれば当たり前のこと。夏場でもかなりの水の冷たさだ。当然そのまま凍らしたまま放っておけば、水道管が破裂してしまうので凍結予防の整備も必要とされる。それに加えて、高い下水道処理代も上乗せされるとくる。



タダと思うなトイレと親の愛、と言われても納得がいく。



またこれに加えて、ここら一帯は観光地となっているために、観光客が集中してトイレを利用すれば、その光熱費たるや、「ごめん、トイレ我慢して!」もしくは、「悪いんだけど、お金取っていい?あの、せめてメダルを購入って形で間接的にトイレ利用料ってことにするんで・・・」ということとなる。


言っておくが有料トイレはここだけではない、ここら一帯にあるトイレは全て有料だ。

街中にある公衆トイレは全て有料となっている。


ただ唯一無料なのが、さきほど地図にあったわざわざ無料と書かれた、無料公衆トイレのみ。

それほどまでに町の負担となるのか、トイレの水。




ところでこの貼り紙をもっとよく見てみよう。






807


「◇こちらは男性用トイレです。

 <個室×1/小便器×4>


◇館内には4ヶ所有料トイレが

  ございます。(右記参照)

  お買い求めいただいた

メダルは全てのトイレで

ご使用いただけます。     」



親切にも便器の種類・数を教えてくれているのだ。

なぜ?


これを読んで、「ああ、小便器がそこそこの数あってよかったぁ」と安堵感に浸る人でもいるのか?

そしてそのデーターベース化は全トイレに及んでいる。




808


「個室×2/小便器×5

個室×1/小便器×4 」


ちょっと薄暗かったもので写真がブレていて申し訳ないが、2階を例にあげると上記のように、各トイレの個室数と小便器数のデータベース化が完璧に施されている。


建物の構造上のスペース問題によって、微妙に揃っているアイテムの数に差があるようだが、これを知ってどうすればいい。



例えば、腹を下してお急ぎのところを、逸る気持ちを抑えて100円でメダルを購入して中に入ってみたものの、個室が誰かによって使用中。

しかもこのトイレには、個室が1個しかなかったとする。

腹の様子は、短髪の大和の国の男子がふんどし一丁で、筋骨隆々の尻を引き締めて和太鼓を連打中、「ソイヤ!ソイヤ!クソがシソイヤ!」状態。

そういえば、さっき別のトイレだと個室が2個あったなと思い出してみても、ここでトイレから出れば100円がパア。さらには、そちらのトイレに向かえば、もう100円プリーズと来ているではないか。



・・・まあ、この便器データーベースを基に、最初っから個室数の多いトイレに向かうことだ。

さすがに「個室×0」というところはない。






ではでは、



805



暗証番号制 の方は中には入らなかったが、こちらのメダル制の方には中に足を踏み入れてみようと思う。






・・・・今回は写真が多いので、次回に続きます。







--------------------------------------------------------------


「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html


おすすめ情報

お買い得セール、特集、フェアほか、全ストアからおすすめ情報をご紹介

マクロミルへ登録 げん玉 ranQ

http://www.leolio.com/index/


信越地方、某山間にて

人気ブログランキング blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

歩こうの会 爪と牙 (更新予定) 

女子マネージャー列伝 (更新予定)

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新予定)

猫烏丸OP (更新予定)

妖怪尻わずらい (しばらくお休みです)

歩こうの会おざな (しばらくお休みです)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。