2007-08-07 23:20:08

トイレの扉はお客様専用

テーマ:金と人質を交換だ

JR線に乗っていると、ポケモンスタンプラリー だか、バケモンラリーだか、ココドコダカーラリーだかが開催されているためか、夏休み仕様に完全武装したお子様と、連れに徹したお父さんたちの姿をよく見掛ける。


子供は物語の主人公の男の子の、、、名前なんだったけ?トオルだか、ヒロシだかそんな名前の男の子のように瞳を輝かせ、ポケモンなんて生物は本当にいないと知りつつも、日常生活に隠れている冒険を大人が忘れてしまった探究心で追う、そんなポケモンラリー。


JRとポケモンカンパニーが組んで、いい商売をしているとか夢のない話はナッシングだ。

電車故にレールの上を走って何が悪い。レールの上を辿るだけの冒険だって十分冒険だ。


ただし、助手に徹しているお父さんの心境は誰も組まない。




797
<うろ覚え、あえて資料は見ません>


資料を見てポケモンを描くと、あちらこちらから苦情が来てしまうので「バケモン ゲットだぜぇ!!」で勘弁を。

バックドロップをくらうとか身体的なダメージならいいんだけど、「起訴」など精神的ダメージをくらった場合には、心の傷に効くバンドエイドでも開発されない限り、立ち直れないので止めておく。


バケラッタモンタヨシノリこと、「バケモン」の世界では古くなった道具などに魂が宿った付喪神たちを、主人公の阿倍野ヒロシ君が琉球の守り神こと、うみんちゅう(海人)を使って供養して周る物語です。


今作りました。


気に入ってくれたら、たまに妄想話を書きます。

うみんちゅうはナハー!!って鳴きます。




さて、話を元に戻しますが、そんなJRが管理する、とある駅のモール街。

「モール街」という言葉を使うと、とても広くて小奇麗な店が並んでいて、親子連れがわいわい、「買い物の後はご飯だね!僕ハンバーグがいい!目玉焼きが乗ったやつ!!」といったような場面を想像しそうだが、そういった感じの建物ではなく、生まれも育ちも昭和の真っ只中、老朽化と背中合わせといった感じのガード下のちょっとした商店の集合したショッピングセンター街。

親子連れよりも、アウトローな方の姿をたまに見かけるようなところだ。


地上一階、地下一階という横にはそこそこ広いが縦にはちょっとね・・・だって、上は電車が走ってるもんで・・・といった全てにタンスの引き出しの奥のような匂いが漂う。




そんなところのトイレ。

多分それぞれの店舗内にはトイレはなく、あるのはショッピンセンター内の廊下奥のここ一箇所のみ。





789


エジプトのピラミッドの中の壁か、どこかの洞窟の壁の象形文字にいたような男性トイレのマーク。

「男子、ここに立つ!トイレに立つ!」といった力強い印象を受けるそれ。


そんな剛毅朴訥のマークに惹かれて、トイレのドアに手をかければ、これが開かない。

トイレのドアノブすら回らない。




というのも、






790


「トイレ出入口扉の開閉について


 トイレ出入口扉は店舗ご利用のお

客様専用であります。

 ご利用の場合は、店舗より解錠番

号をお聞き下さい。

       番号は、ご利用になった店舗でお聞き下さい。

       ●●●●●●●●●●●●警備室      」



はい、暗証番号制でした。

「扉は店舗ご利用のお客様専用であります」と言われれば、「そうでありましたか・・・」と納得する他ない。


ガラス窓が付いたトイレ入り口のドアには、誰でも使えると思いきや、そうは問屋が卸さないとばかりにロックがされていた。貼り紙の隙間から見えるは、トイレ内の景色。

たった一枚のガラスのドアの向こうの世界には、選ばれた人しか入れないのだ。



まるでショーウインドーの中のサックスフォンを物欲しそうに眺める黒人のマイティ坊やではないか?

いずれ、その男の子が名サックスプレイヤーになるのは別の話だ。


その貼り紙の下に目をやれば、





791


「   お知らせ

4月1日(日)より、ドア解除キーの番号が変更

 なりました。

不明な場合は、下記まで問い合わせて下さい。


         ●●●●●●●●●●●●●●

      ●●●●●●●●●●●●●●●● 」



この4月から一度解除番号に変更があったみたいだ。


そもそも解除番号を知っている選ばれた人だけが入れたトイレなのに、時間の経過とともに、その番号はクモの巣を張るが如く知れ渡ると共に、誰かれ入って利用可能なトイレになってしまったのだろう。


番号が知れ渡れば、わざわざ暗証番号制にした意味はなくなる。

そんなところから、一度施錠をふり出しに戻すべく、4月に解除番号を変えたのだろう。


4月辺りに何も知らずに、いつも通りに番号を入れてみてもドアが開かずに、トイレの前でやきもきしていた人の姿が目に浮かぶ。

そこまでして利用者を絞りたかったのか?



いくらショッピングセンター街と言っても、お客でもない多くの人に利用されては、その分だけ汚されるのは目に見えている。少しでもその綺麗さを保つためにも、ショッピングセンター街が選んだ手段はトイレの利用者を絞ること。客以外には使わせないこと。

それぞれの店舗内にはトイレを構えるようなスペース的余裕がないようなので、きっとお店の人たちも使用すると思われる。


一般人にとって選ばれた人になるには、買い物という名の立候補をするしかない。





そのガラス窓がついたシルバー製のドア淵には、





792


「解除番号が変更となりました。

ご利用のお店へお問い合わせ下さい。 」



重ね重ねの優しいご忠告。

よっぽど、「開かないよ!いつもの番号入れてんのに、開かないよ!!」と、股間を抑えつつ足踏みをする客が後を絶たなかったのだろう。何も知らない店の人もいたかもしれない。


お店などで買い物なりをするついでか、もしくは強靭な心臓をお持ちの方は買い物もせずに、直接的に店の人から番号を聞き出すだろうが、どちらにせよ一度聞き出してしまえば、そちらのものとなる。

そこへもう一度、店を利用してもらうキッカケ作りにという意味でも、解除番号を変更したのだろう。もしかすると、来年にもまた番号変更があるかもしれない。毎年に一回くらいのペースで。


お店側としても、ただただトイレへ真っ直ぐ行かれるよりも、お店に真っ直ぐ来てもらいたいところだ。


「500円お買物ごとに、解除番号を一桁ずつ教えます」


なんて、意固地な店はないだろうが。






その貼り紙の下には、






793


「お客様専用トイレ


●解除番号は、ご利

  用した店舗でお聞

  き下さい        」



やけに年季が入った、それこそ「発掘」という単語が似合いそうな貼り紙を見掛ける。

ここのトイレは、部外者禁止なのだと。

どうしても使いたい場合には、「お客様」になるべきだと。



ところで、私がこのショッピングセンター街に来たのはもう夜の8時近く。

耳を澄ませば、日本人の9割方がこの曲を耳にすると、一般行動の敏捷性が1.5倍になるという、「蛍の光」がそこら一帯に流れていた。雑貨屋やCD屋はシャッターを半分閉めて店仕舞いをしている。



開いている店と言えば地下に広がる居酒屋ばかり

明かりがあるのは居酒屋ばかり


古いショッピングセンター街の地下にあるのは、これまた昭和の時代を一緒に走ってきたという匂いがする居酒屋ばかりなのだ。「見て、このちょうちん!油と酒が染み込んで閉じないんだよ!」といった感じだ。




ちょっとトイレの解除番号を訊くだけのために入れるような店ではない。




これが私ではなく、今にも尿が体中の穴という穴から漏れてしまいそうな、ただここまで来れたのは精神力のみといった切羽詰った方が、やっとこさトイレを見付けてドアの前に立てば絶望的な貼り紙が・・・。


そして周りを見渡せば飲み屋ばかり。

今にも体から、タクアンの汁のような色が付いた水が漏れてしまいそうなところに、駆けつけ一杯だなんて酷な話だ。

後でたらふく飲み食いするからと約束して解除番号を聞き出すしかない。

もしくは、この開かないドアが悪いんだと行動で表すかだ。




その氏が冷静に以下の装置を操作して、番号を押せるかどうかまでは知らないが。






794


なかなかのセキュリティぶりだ。

一体いつからここのトイレは人を選ぶようになったのか、その歴史を知りたくなるような古臭さが匂う。


多分ポケモンスタンプラリーに参加しているようなお子様方はその存在すら知らないだろうが、「ゲームウォッチ(ゲーム&ウォッチ)」みたいだ。黒一色のドンキーコングが出てきそうだ。





そのゲームウォッチの取り扱い方だが、



795


「□テンキーは軽いタッチで

  押して下さい。ペンや爪

  などの先端では操作しな

いで下さい。


□右上に電池マーク表示が

  点灯し、画面全体が点滅

 したら、電池が消耗して

  います。速やかに電池

  (リチウム電池2CR5)

  を交換して下さい。     」



さすがゲームウォッチ!

ニンテンドーDSのようにタッチペンで操作するなとのこと。

ソフトタッチでお願いしますときたものだ。


後、電池交換に関しては「お客様」の知ったことではない。

しかし画面全体が点滅していたら軽くパニくるな、「なにかいけないボタン押しちゃったかしら?」と。


一度トイレの敷地に入ってから、ちょうどロックの電池が切れて中からドアが開かないといった、あまり酒の席ですら同僚に話したくない、「トイレ幽閉事件」に遭遇しないためにも電池交換はマメにしてもらいたいところだ。





金庫破りの腕に自身があっても無茶な開閉にトライせずに、出来れば買い物の方にトライしてもらいたい。

居酒屋しか開いていない時間は別だ。




ところで、尿意なり便意が迫っている場合にも、冷静に番号を覚えて入力出来る人はきっとこんな顔をしているのだろう。




796


ドアの淵に上のような男性マークがあった。



便器が詰まったときに、カッポンカッポンするあの棒のような顔だ。

冷静沈着でこれ以上ないってくらいのクールさが、その面構えに出ている。


「落ち着いて押したまえ。まずは深呼吸でもするかね?」と。






ところで、解除番号って何桁なんだろうね。





--------------------------------------------------------------

●関連記事


・暗証番号トイレ(2005-11-25)

http://ameblo.jp/iyami-toilet/day-20051125.html


--------------------------------------------------------------


「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html


おすすめ情報

お買い得セール、特集、フェアほか、全ストアからおすすめ情報をご紹介

マクロミルへ登録 げん玉 ranQ

http://www.leolio.com/index/


都内、某駅にて

人気ブログランキング blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

歩こうの会 爪と牙 (更新予定) 

女子マネージャー列伝 (更新予定)

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新予定)

猫烏丸OP (更新予定)

妖怪尻わずらい (しばらくお休みです)

歩こうの会おざな (しばらくお休みです)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。