2006-05-19 22:38:06

君はパズルを見たか? (続き)

テーマ:トイレはミュージアム

前回の続きです。



便器に座った場合に真正面に来るのは、






344



蒸気機関車、よーポッポ!!



決して忘れないで欲しい、ここはトイレだということを。

別にオモチャ好きの誰かさんのプライベートルームなどではないのだ、トイレなのだ。


便器に座ったら真正面にデカデカと、雄々しく煙を噴き上げ、勇ましく且つ荒々しい躍動感まる出しのSLのパズルがこれでもかとアピールしていたならばら、あなたならどうする?



トイレの中で行う行動はどちらかと言うと、それは「静」だ。


しかし目の前にあるのは鉄の車輪をきしませながら、黒く力強い、粗暴とも言えるフォルムを持った塊。新幹線たちを最近の若い兄ちゃんたちとすると、こちらは厳つい風貌に短い足と、農耕に適した本来の日本人の体系。そりゃあ田園風景・森の合間を走るのが様になっているはずだ。


パズルとは言え、絵は明らかに「動」のもの。

しかもかなり目の前。近し!


便器に座って寡黙に自分のするべきことをしている目の前で汽車 汽車 シュッポ シュッポ シュッポ シュッポ シュッポッポッ!



正直落ち着かないはずだ。





例え、貼ったおもちゃ屋側に、


「この機関車のように勇敢に力強く踏んばって下さい」




等の応援の意図があったとしても(多分無い)、これが狭い個室で目の前に迫られている状況というのは如何なものだろう。




しかも申し合わせたようにその上に、



「禁煙」の貼り紙。



パズルの上に貼り紙。

普通のご家庭のお部屋に飾られているパズルでは絶対見かけないものだ。


ご家族に痴呆気味の爺ちゃんなどがおられて、パズルを食い入るように見つめながら、「まさ子さん、この電車は次に何時に来るんかのう?」と、常日頃から素敵な発言をかましておられる場合なら、「これはパズルです」と、パズルの上に貼り紙が貼ってあってもまだ分かる。

家族間で必要以上にストレスがあってはいけない。


パズルとは無駄と言えば無駄な(贅沢な)時間をわざわざかけて作り上げて、そこからまた輪廻の如く崩すなり、のり等でコーティングして固めて額に入れて飾るのが常。


わざわざバラバラになった物を買わなくてもポスターにすれば一発なのだが、砂浜で穴を掘ってはまた埋めるという行為が好きな方もおられる。だんだんと形作られていく過程にゾクゾク来ちゃうわ、苦心して完成した物を飾ったときの晴れ晴れしさと言ったら、まるで「良く出来たで賞」の賞状のよう。決して「象印賞」ではない。


頑張った自分の成果を絵画として飾れるなんて、なんて気持ちがいい。

忍耐力と組み上げていく観察眼のある自分を、ダバダ~とコーヒー片手に誉めて上げたい。


そんな「良く出来たで賞」に貼り紙をするような人など滅多にない。


ついでに言うと、私はもうパズルをする忍耐力がない。時間もない。




しかしここってば、そのパズルの上にさらに貼り紙。


ああ、トイレたる所以か。







ここでお気づきの方もおられると思うが、「禁煙」ね・・・。



「禁じる煙」ね・・・。







352


思いっきり黒煙を噴き上げている絵の上に「禁煙」の文字。


近所でこれだけの煙を排気口から出しているウナギ屋があれば、ご近所一致団結してそこを潰しにかかることだろう。商工会・町内会、普段はそんなに他人様に感心のない現代人も、共通の敵が出現した場合には固く手を握り合うはずだ。


そんなボルケーノ大爆発の如く煙モクモクの絵に「禁煙」って、反面教師の意味合いなんだろうか?

煙をお札で封じている感もある。



「こんな風に吸うんじゃないよ、煙吐くなよ」と。





ちなみにこのパズルの上部に、




345


「トイレットペーパー意外は

流さないで下さい。     」


ここのトイレのマトモな面を垣間見た気がした。



ところで貼られているパズルって、自然にか故意にか、それぞれ端など数ピースづつ抜けていたりするんだけど、絶対トイレに流してみた人もいるだろうなあ。


まさか下水にパズルのピースが流れてくる日が来ようとは、下水界のお釈迦様でも予想だにしなかったことだろう。永遠に埋まらないパズルの出来上がりだ。








そしてユニコーン田園鯉の滝登り蒸気機関車といった統一感のないパズルミュージアムな個室を出て、洗面台にてこの一枚。





348


「こちらに当店おすすめの

おもちゃが24時間いつでも

お求め頂ける、自動販売機が

ございます。

是非ご利用下さい。         」


はっきり言って、トイレ内に関わる貼り紙じゃないです。

ここのオモチャ屋の保有するオモチャの自動販売機の宣伝となっている。


わざわざ英語訳まで付いてご丁寧なことだ。


別にこの店から何かしらの恩恵を受けているわけでもないので、店の宣伝を取り上げる必要もないんだが、ジュースの自動販売機の如く、どこにもかしこにもあるものでもないので一応見に行ってみた。

それにトイレ内に貼られていたことだし。


まんまとこの貼り紙の思う壺にハマったことになるな。










349


ペットショップなどで見かけるショーケース、畜生界で言う通称わんにゃんルームと見間違うかのケースに各々オモチャが鎮座していた。高さは2メートル以上あるし、幅も結構ある。

これが占めてるくらいの坪数で店を開いている花屋とか普通にあるぞ。








350


「商品用の袋と領収書が

入ってますのでお持ち下さい。」



たいそうな場所を占めているだけあって、中に入っている物にジュースの自動販売機と同等に小銭感覚で向かうと跳ね返されてしまう。




どういった方が購入されるんだろう。


当日に自分の子供の誕生日を忘れていた不届き父親が、オモチャ屋も普通に閉まってしまった時間に、24時間体制でオモチャを購入することの出来るこの自動販売機に辿り着いたりするんだろうか?


もしくは大人の関係のある未亡人から急なお誘いがあったりなんかした際に、ここでオモチャを購入して、その未亡人の幼い一人息子にはオモチャを、未亡人には自分をプレゼントなんか出来たりなんぞしちゃったりするのか?


「お父さんっていつか呼んでくれるかい?」



領収書もちゃんと出るらしいし経費扱いにでもしてしまえ。




また、





351



「電池付きです。」



電池も付いているらしいので、電池が必要な派手なオモチャを持って行っても安心だ。

クタクタになるほど、そこの子をオモチャでフィーバーさせといて、その後で未亡人とフィーバーだな。



そのときのオジ様は電池はなくても、「電池付き」のようなものです。





漏電するなよ。



余談ですが、大人のおもちゃの自動販売機ってあるよね。


ここのトイレはティッシュペーパーの自販機のように、パズルの自動販売機を入り口に設置すればいい。

しかもピース単位で販売。


利用者みんなで個室内の壁を一ピースづつ埋めてしまおう。

縁も所縁もない者同士が、トイレでパズル完成に向けて共同作業。・・・・・・泣けるやん?




でもたまにダブりあり。






林 晃, 松本 剛彦, 森田 和明
スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン

人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。

ranQ

都内、とある玩具店にて
http://www.leolio.com/index/



ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

一昨日の更新

歩こうの会おざな

am11:59の深呼吸

昨日の更新

歩こうの会「こけし屋で朝食を」




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。