2006-04-12 22:01:35

ありがとうと言って下さい

テーマ:教え

295



写真は個室一つしかない男子トイレのドアの内側です。

数階建ての本屋の階段の曲がり角(別称:踊り場)に申し訳ない程度の個室。ここの男子トイレはこの個室が全てです。



そして写真で分かるように、何か貼られている。





296


お願い


ご使用後は必ず

水を流して下さい。」


「トイレの使い方講座」なんてものがあったとすれば、絞めのセリフだね。

こんなことをわざわざ書かなければならないほどモラル・・・、いや一般常識は低下してしまったのか。


それは水を流してからご使用されても困るのだ。


ついでにオレンジ色の紙に、暖色系の色ペンで文字を書くのはあまり賢い選択じゃないぞ。「お願い」という文字が保護色化している。



さて、これはあくまでジャブです。



問題は次からです。








297


別に「人民の、人民による、人民のためのトイレ」などと書かれた「トイレ独立宣言」とかそんなに大々的なものじゃありません。

でも気持ち、使う前の誓約書のような匂いがします。


では上から順に追って行こう。







298


「市民トイレを利用される皆様へ


 このトイレは一般の公衆便所ではありません。

この施設は店主の善意の協力により、マナーの良い人にだけ解放

しているトイレです。営業の妨げにならないように、そして使用後は

ありがとうと言って下さい。

                                        」


長いので一旦ここで切ります。

でもここまでだけでも、もう十分です。軽い目眩を誘います。


そうか、何気に入った本屋のトイレが実は「市民トイレ」という名称のトイレだったという驚愕感、そして自ら普通の公衆トイレと同じにすんなよと、妙なプライドをお持ちのご様子。少し高圧的な文章を追うごとに入ったことを後悔しそうです。

昨日まで家なり職場なり公衆トイレなりを使用していた人たちも、ここのドアをくぐった時点で「市民トイレを利用される皆様」に大変身だ。


ここのトイレのドアを開けた時点で、マナーの良い人か否かと問われ、後ろめたさがなければ存分に使用してよいとお許しが出る。

「俺、よく零すからなあ」と自信のない人は、股間抑えて別のトイレに前の尻尾巻いて退散して下さい。



さらに文を追えば、営業の妨げになるようなトイレの使用の仕方とはどういったものだろうか?そりゃ排出物を塗りたくれば店もそれなりに被害を被ることだろう、しかし中々普通に使っていて店の営業をストップさせるようなトイレの仕方なんて想像がつきません。

「もう限界です!お客様の中には卒倒されている方も続出です。とりあえずシャッターを全部閉めます!」

そこまで言わせるトイレの仕方を知りたい。





そして何より、「使用後はありがとうと言って下さい」の一文。







トイレを使用させてもらっている感謝の気持ちがあればこそ、それがマナー向上に繋がるのも分かります。

しかし「ありがとうと言って下さい」というのはどうだろう?

貼り紙に書くかね?



誰に?店主に?本屋の店主に?




店員を呼び止めて、「すいません、店長さんにお話があるんですけど・・・」と切り出して、「この度はどうもどうも、切羽詰まったところでお救い頂き誠にありがとうございました。いや、本当に素晴らしいトイレでした。もうなんて言うか、竜宮城と見間違うほど快適な場所でしたよ。僕は基本的に本は買わないんですけど、また切羽詰まった際も何卒よろしくお願い致します。快適に使用させて頂きたい所存です。あっ、ちょっとこぼしました。お仕事頑張って下さい。」


それこそ営業の妨げ以外何者でもない。








299


「注意

1.水やトイレットペーパーを必要以上に使わないでください。

2.設備や備品を大切に使用してください。

3.トイレを汚さず、清潔に使用してください。

4.汚したり、壊したりした時は必ず店主に報告して下さい。」


箇条書きで細かく書かれた注意事項。

もうトイレ使うのにここまで言われたくない。勘弁して下さい。イヤミねちねちの小姑がトイレにいるぞ。

仕舞いには「使用時間は小が三分、大が五分以内にして下さい」とまで言われそうだ。



まあ普通に使っていれば問題ないことばかりなんだけど、汚した際にもまたもや店長呼び出して、「いや、まことにですね、言いづらいんですけど、僕基本的にあの、その、ナニが右曲がりでしてね、常日頃から気をつけてはいるんですけど、もう漏れそうで切羽詰まっていたと申しましょうか、無我夢中だったもので、おもいっきり放出しちゃったら、なんというか打ち上げ花火が打ち上げ失敗したような惨状になってしまいましてね。いえ、ここの本屋に対して悪意があるとか、活字が憎いとか、とにかくここのトイレの貼り紙がうるさいとか言いたかったわけじゃなく、あくまで事故なんです。抑えきれない生理的欲求が引き起こした悲しい事故なんです。」



これまた営業の妨げ報告。







300



「以上の項目を守れない方は利用をお断りいたします。



●●市」



だそうです。どうやらこの貼り紙は市ぐるみで発行したものらしいです。そりゃうるさいわ。 

明らかに上から物を言われると、何やら逆に汚してやりたいような気持ちにも駆られてくるから不思議だ。


普通のことだけど、改めて箇条書きにされてこと細かく言われると、「あっ勝手に曲がった!!」とマーキングの一つでもしてやりたくなる。




でも外側のドアノブに、









301


「スイッチは入ってでございます。」



と、これこそがここの店主自信の言葉と思われる言葉を発見して何やら反骨精神も消沈。



店長さんいい人っぽい。わざわざ貼り紙を●型に切り抜いているのも芸が細かい。




この人の商売の妨げもしたくないし、涙も見たくないから汚さない。








昭和美少年手帖 dvd

人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
ranQ

中四国、とある書店内にて

http://www.leolio.com/index/



ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

歩こうの会おざな

am11:59の深呼吸




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。