2006-03-10 01:31:39

罰則金壱萬円トイレ

テーマ:金と人質を交換だ

270



トイレットペーパーが置かれている棚。

トイレットペーパーを含め、客の荷物なんて数百キロもあるわけでないし、別にそんなに重さに耐える必要性にも駆られないためか、至極棚の幅が薄いことになっている。


しかしこの薄ーい、薄ーい幅になんの可能性を見出したか文字が見える。


見えますよね、文字が。




では順に取り上げていきます。






271


「トイレットペーパー以外の紙は、絶対に流さないで下さい。」






272


「トイレ内の備品を持ち帰らないで下さい」






273


「トイレに本や雑誌を持ち込まないで下さい。」




え~、ラベル・タックシール作成のミニマムな機械をフルスロットルしたようです。

ご家庭でこんなの買ったに日はビデオテープというビデオのタイトルを打ち込んでプリントするは、調子に乗って子供の文房具を始め持ち物全てにフルネームを添えたシールを貼ってしまうアレですね。

家庭用プリンターが普通に普及してからは、そんなに用途幅の広くないこのネーム専用プリンターは消えたかと思っていたけど、ここに活路を見出していたようだ。




なぜ、この棚の幅に貼る?




ネームプリンターあってのこの棚か?この棚あってのネームプリンターでの貼り紙か?


もちろん後者なんだろうけど、後ろにおもいっきりスペースあるじゃない?

後ろの壁真っ白じゃない?

そんなにトイレットペーパー置いてないじゃない?

馬鹿じゃない?



そんな近づかないと読めないような幅に、独り言のような貼り紙貼らなくても、後ろの棚の白い壁にでかでかと貼ればいいようなもの。

性格か、これも貼り紙貼る人の性格が出てしまったのか?


言ってることは正論だけど、声が小さ過ぎ。

いいこと言っていても、それが貼り紙ならば人の目につかないとまったくもって意味が無し。


それはまるで、


・善玉菌が入ってないヨーグルトであり、

・信号のない横断歩道であり、

・当たりくじのない宝くじであり、

・目が細いチワワであり、

・時刻表通りに来ないバスであり、

・頭の落とされた鯛の活きづくりであり、

・スピードが自転車精一杯程度のジェットコースターであり、

・実は値段がはっきりしている"プライスレス”であり、

・マイクの電源の入ってない熱唱であり、

・湯沸かし機フル活動の”天然の湯”であり、

・首が一つしかないキングギドラであり、

・肉のない焼肉パーティーであり、

・高層マンションの影で夕日の拝めない夕陽丘であり、

・実は中がハムカツのトンカツ定食であり、

・キャベツおかわり無料でもトンカツの付いてないトンカツ定食であり、

・ルイージしか出てこないスーパーマリオでもある。



例えはどうあれ、多くの人の目に入らないと貼り紙としては寂しいもの。


ところでここまで来て「トイレに本や雑誌を持ち込まないで下さい。」に違和感を感じた方はおられるだろうか?

その感性はとても正しい。

公衆トイレの個室に本や雑誌を持ち込んで篭城された日には、それは迷惑行為以外何者でもない。

人が嫌がること改め、自分がされて嫌なことはしないようにと道徳の時間に習ったはずだ。

「別にトイレに籠もられても嫌じゃないからOK!」という話ではない、常識での話だ。



さて、ではどうしてこんな貼り紙があるのだろう?

公衆トイレに本を持ち込まれて嫌なのは、篭城どうこうの話ではなくて、それが商品だからだ!




というわけで今回はマンガ喫茶のトイレです。






そんなわけだから、個室のトイレのドアにはこんな貼り紙が!!









274


「お客様各位

衛生上の問題により

トイレに本や雑誌を持ち込まないで下さい。

見付けた場合、罰則金壱萬円を頂きます。」





「罰則金壱萬円」







「罰則金壱萬円」







「罰則金壱萬円」






トイレで罰金一万円!!!!!


よくこうゆう脅し文句は駐車場で見掛けますね。どんな基準判定か価格設定かは管理者の気分次第、絶対的請求力は闇の中、小額訴訟で裁判官からの判決もらうまで持ち込むつもりか、その名文句がついにトイレにまで押し寄せたようだ。


トイレに入って下手すれば一万円!


雑誌買え、普通に買え、そしてお家でフルー●カルピスでも片手に読め!

なんならアミー●Sでも可。



単に戒めちゃうぞの意を含んで脅し気分で書いてあるんだろうし、実際一万円をキッチリ払ってもらう気もないんだろうけど、先ほどまでの消極的な引っ込み思案的一行貼り紙はなんだったんだ?


あんな狭い狭い棚の幅に小さく書いてあったのが嘘みたいに一転してこの強気。

どうした?お母ちゃんでも連れて来たのか?

怖い顔(実は動物好き)の親戚の叔父ちゃんでも連れてきたのか?




確かに店内で飲食しながら読む人もいるだろうし、トイレを巡ってまでの回し読みは衛生的には悪いだろう。トイレに行くときぐらい我慢しろという話なのも分かる。



でも強気だね。



「ここに書いてあるでしょ!払ってもらいますからね!」

「すいません、僕日本語読めないんです。」

「じゃああなたの手にあるのはなんですか?」

「"漫●アクション"です。」


てなやり取りを希望。


「じゃあ二千円札五枚で。」

「それだったら要りませんわ。」



出来るだけ、漫画喫茶のトイレに本を持ち込むときは咄嗟の時に隠せるように豆本を!!




って持ち込んじゃあなんねーぞという話です。







500yen

↑いまだけ本・DVD全品500円引きです↑

最大1万円分をその場で割引!エレクトロニクス特別セール

人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
banner

都内、とある漫画喫茶内にて





イラストレーターleolio http://www.leolio.com/index/



ranQ ランキングオンライン blog
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

am11:59の深呼吸

歩こうの会 おざな




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。