2006-02-03 22:17:03

薬局って

テーマ:お薬出しておきますね

220


「おしっこでお困り方に良いお薬があります。

詳しくはお店に相談してね!


トイレに入ってこんなこと言われる日が来るなんて誰が想像ついていたことだろう。

男女の出逢いも含め、貼り紙との出逢いも突発的なものがほとんど。それがどんなにインパクトがあろうとも、こちらの心の準備なんて一切お構いなし。


さてこれが貼られていた状況をヒキの映像でどうぞ。





221



小便器の上にもしものときのための手すりごしに見えるその貼り紙。トイレでするアクションに対して直球な貼り紙がちょうどいいところに貼られていた。ところで婦女子の方の中には知らぬ人もいるかもしれないが、男子用の小水便器の中にはお助けアイテムとして上に手すりがあるようなものがある。ファンシーだろ?

これで誰かが、


「ちょうどおしっこで困っていたんだよね!」


と店内に入るかどうかは神のみぞ知るというところだが、こんなところで言われると救いの手にも見えないこともない。その手を握るか?お困りの方。

詳しくはお店に相談してね!とフランクに言っている天使は本当に天の使いだろうか?もしかしたら商売の神様の使いかもしれない。どちらにしてもファンシーだな。



ここはとある薬局のトイレ。スペースをケチったか、男子も女子も足の不自由な方も一まとめで一つにされていた。つまり田舎の駅の如くトイレが一つしかない。一人が占領すると後の人は待ち人と化すのみだ。ちょっと片手間におしっこ気分で入ると無駄にスペースが広いのに気付く。正直落ち着かない。

障害者用と兼用なために広い。

もちろん壁のスペースも広い。

そして広いとどうなる?


何か貼れるじゃん!広告貼れるじゃん!貼ればいいじゃん!


と気付いた薬局側が行動を起こし、先ほどのジャストミートの貼り紙も含め、トイレの中が広告系を含め貼り紙だらけと化している。トイレ内で選挙でもしているんですかと問いたくなるほど、中学生の部屋の壁のようになっていた。


そんな広告たち、ここで風邪薬や筋肉弛緩剤の広告を貼ってもたいして意味はなさない。これもトイレならでは適材適所の広告が貼られていた。例えば・・・、







222


竹が何を表しているとか、商品名も伏せておくが、テレビCMでもおなじみの頻尿でお困りの方のためのハル●ケア内服液。小林清志氏の渋いナレーションも印象的だし、「♪じょぼじょぼ・じょぼ♪みんな~のなやみ~♪ 」という歌も印象的。「旅行にも来れた」というドラマ仕立てなCM内容も印象深いものがある。今まで頻尿でどんなに困っていたのだろうと・・・。

これまたジャストミートの広告をぶつけてきおった薬局め。なんだか自分で意識していなかったけど、実は人よりおしっこの回数が多いんじゃないんだろうか?頻尿なんじゃないんだろうか?と余計な心配をしてしまいそうだ。

ともかく考える前に試しにハルン●ア内服液を5日間飲んでみて頻尿にストップをかけようという広告内容。

これでどこかの誰かも奥様と鬼怒川温泉あたりに旅行に行けるに違いない。

水分を控える前にハルンケ●ということだ。






223


これは黄●宮という、竜宮城と同じチェーングループの建物のような名前の育毛剤。下手すればキャバクラの名前にもありそうなネーミング。しかもオレンジエキス配合。

多分普通に皮をむいたみかんを頭の上で絞っただけのものとは、雲伝の差があるとおもわれるソレ、「みかんの育毛剤」というだけあって、すべてオレンジ一色の外見・中身。


どうしてみかんで髪が生えてくるようになるのか、軽くHPなどを見れば毛髪と植物を置き換えたその説明文の説得力に乾杯音頭。私達の頭は大地と同じようなものだったのですね。


でも未だにみかんがなぜ利くのか分からない。香りに誘われて小鳥とかが髪をついばみに来ないか心配です。カラスに来られてもかなり困る。真剣に困る。悪い呪いにでもかけられている人みたいだ。ノーリスペクト間違いなし。




そしてここで広告ではなく、いつもこのblogで見るようなイヤミ一発。



224


「トイレをご利用になられる皆様へ

 いつもきれに使っていただいて

 ありがとうございます。

 今後も美化の維持に努めていきます。


そこの薬局チェーン店のキャラクターを並べ、上記のセリフ。今後もこの綺麗さを維持していくと宣言された文面の裏で、こちらに協力を求めている。美化の維持はお店側とお客様側の連携プレイで行きましょうと言っているのだ。


先ほどまでの広告たち、そして上の遠まわしなイヤミ。どんなに数を貼れども、そこに「心」はない。「あわよくば商品を売りたい。」「一応言っておくけど綺麗に使って下さいね。」など、次の貼り紙に比べたらカッパの屁だ。次の貼り紙こそカッパの尻小玉だ!!いや、尻大玉だ(意味不明)!!


なぜならば次の絞めの貼り紙には「心」が籠もっている。

なんなら店の魂と書いてスピリットも垣間見れる。


そしてそれは「苦情」とも言い換えることが出来る。




















225


「トイレの毛染めは

ご遠慮願います。

大変迷惑しております。」


被害・苦情・辟易、ここに店のトイレでの現状、そして店の本当の声を見ることが出来た。

人は怒っているときこそ、その人の本性が表れるというもの。



いるのか!?いや、いるんだ!!毛染めDO ITをする人がいるからこそのこの貼り紙。

どうやらトイレで髪を染めている輩がいるらしい。しかも一人どころではないご様子。


ヘアカラーを店内で売っている薬局ならではのこの文句。貼り紙との出逢いは突発的なものと冒頭で言ったが、そこにそんな貼り紙があるということは、貼らればならぬ絶対的な理由があるからだ。原因、そして対処の証がこの貼り紙。


「大変迷惑しております。」と最期の一言が店の心情全てを表している気がする。

どんなに広告やイヤミ一発貼ろうが、ここが本当に言いたいことはこれだろう。


ヘアカラーの塩化アンモニウムの匂いってキツイですね。

トイレで染めている人は塗った後に15分くらいトイレで篭城するんだろうか?

そしてその後洗面台で洗い流すのか?


ブローはどうする?

ブローはどうする?

あの手を乾かす温風機の下に頭を持っていくのか?



そしてトイレで髪染めて、そ知らぬ顔してどこへ行く?

毛色を明るくして、なんなら気持ちも明るくして足取り軽くどこへ行く?



その反面、店側の気持ちは黒髪戻しのような気分だろう。




真意はともかく店としては「大変迷惑しております。」これ以上・以下でもない。











明日も薬局のトイレです。





人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
ranQ

中四国、とある薬局店にて





http://www.leolio.com/index/



ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

なしです。

明日も薬局のトイレです。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。