2006-01-19 21:04:04

おタッチ写真

テーマ:水を流すなら



今日の貼り紙はちょっとインパクト大です。

なかなかお目にかかれないものだと思います。











202



写真だもの。

写真が貼ってあるんだもの。

ビックリだよ、個室に入ったら写真が貼ってあるんだもの。

一瞬、掃除のおばさんの秘密の小部屋に間違えて入ってしまったのかと思った。

そんな写真の横には、君だけへのこんなメッセージが・・・。


「ご利用後、後方センサーへ手を近づけますと水が流れます。


はい、それをわざわざ写真に撮ってまで説明してくれている。


よっぽど「水が流れないど、水が俺の羞恥土産を流してくれないど、このままだとありったけのトイレットペーパーで隠して置き逃げすんど!!」と水の流し方が分からないと苦情があったのか?



そして管理してる側も「これでどうだ?もう間違いようもないだろう?どんな小卒でもこれで何言ってるか分かんだろ?どや!?これで流せなきゃ水持参して下さい。」と言わんばかりに、この暴挙。「サルでも分かるシリーズ」なんて昔あったけど、サルでも分かるトイレの流し方、リーサルウエポンが出てきた。


「機械の前へ手を近づけて下さい、なんならおタッチして下さい。汚物流したければレッツ!おタッチ!!」、そうだね、何か物事を伝えるという際には、実際目の前で一度実演してもらうというのが一番伝わりやすい。

でもエレベーターガールならぬ、おトイレットガールなんて女の子を常にトイレに常駐させて、薄い手袋した手で「トイレを流す際にはですね・・・。」と毎回一度流してもらうわけにはいかない。

「立ち仕事なんで足がむくんで困るんです。時々個室で逆立ちしたくなります。」なんて愚痴を聞くわけにもいかない。


そこで管理側が捻って出した答えが全個室にデカデカと貼られています。L版なんて小さなもんじゃないですよ。

でですね、これがデジカメデータをプリントアウトしたものじゃなさそうなんだよ。デジカメデータをプリントしたものって、どんなに高画質でもそれなりにドット感覚が滲み出てくるもんだけど、これってばどうやら生プリント。生カメラで撮ったものをDTPショップでお店プリントしたっぽい質感。

お店の方も焼き増ししてて何か嘲笑したいところもあっただろう。

「誰か止める人はいなかったんだろうか・・・。」と。

渡す際に「こちらでよろしいですね?」と指した指先の中の写真も手を指していたはず。


写真に写る指の人。ちゃんとした指モデルなんて雇うまでもないから、ここを管理しているところで一番指が綺麗だろうと選ばれた婦女子さん。選ばれて一応光栄なのか?


ピンク色に光る爪が艶かしい限りです。






さて、大人たちを翻弄させたそのマシンだけど・・・。






204


おもいくそ光っております。何やら魂胆を秘め秘め中です。

その機械の上にも貼り紙が・・・。






203


ここに手を近づけると水が流れます

ふたたび流す時はライトが点灯するまでお待ち下さい



重ね重ね言わないとならないほど何かが伝わっていない。

こちらも図式だが、どうやらこちらはちゃんとした印刷された貼り紙のようなので、多分この機械を降ろしてるメーカーが作ったものだろう。このマシン一台一台対に一枚一枚付属されていると思われる。


なんだかもうこんなマシンいらないような気もしてきた。


またこういった手かざし流水マシンってなかなか反応しないんだよね、こちらが流したいときに流れてくれない。何回かマシンの前で手を行ったり来たりと振ったりしてもなんのアクションも起きず、こちらがあきらめた頃に「じゃあ、、いっちょやったるか。」と流れたりなんぞする。


何様だ?何が楽しくてトイレで手を振らねばならぬ?機械と人間とではなかなかハート・イン・ワンと心が通じ合わない。私としては手かざしマシンより、普通のレバーで自分のご都合に合わせて流せるトイレの方が好きだ。


水の無駄弾を多く流させないように導入されたと思うけど、これでは「ひとときの解放空間」であるはずのトイレがマシンとのせめぎ合いの場となってしまう。トイレでは穴の痛み(産みの痛みも含む)以外にストレスはいらないのだ。キーざます。





そしてトイレで写真を撮る際にいつも難儀にしていることがあるんだけど、トイレの電灯って結構暗めなのがほとんどなので、写真がブレることが多い。別に個室内がめちゃくちゃ明るくて、「うわ、私ってこんなところにホクロあったんだ!?」と新たな発見が出来るほど照っていてほしいとは思わないけど、まあほの暗いのが常なんでよくブレる。


今回もこのマシンを撮る際に、正面に構えて何回かシャッター切っていると、そんな無様な私に反応したのか急に水が流れ始めて、かなり驚いた。かなりビクッとしたよ。機械に驚かされたよ。

写真を撮るのに集中していたので、突然の水の音にかなりビクついてしまった。


個室内でフイに我に帰されたと共に、しばし私の中の時間を止められてしまった。



「何やってんだろ・・・。」



そこへ追い討ちをかけるように、「水を流すときには手をかざして下さい」とマシンがしゃべりおった。


そうなのだ、このマシンってば話まで出来るのだ。これまた想定外の思わぬ高性能。

「気張り過ぎると痔になりますよ」と言わなくていいことまでは言わないが、トイレで突然のマシン声。ただでさえ半ネキッド状態なのに、これが爺ちゃんなら余計な惨事まで起こしかねない。

写真、貼り紙、さらに声でと伝えねばならぬのなら、こげなマシン除けてしまえばいいんじゃないだろうか?水の問題以外に余計に経費かかってないか?



あー、さらに驚かされてしまった。サプライズの畳掛けを一人されてしまった、辱められたのだ。

うぬぬ、うぬぬ、うぬぬ。




・・・・・・私はやっぱりこの手かざし流水マシン嫌いだ。








205


モビルスーツのザクのモノアイのような目を光らせるマシン。

座った場合、あなたの背後にこいつが目を光らせているんだよ。


何を考えているのやら・・・。







あの写真の手が便器から出てきたら怖いね。









hige
鼻毛TOP10



人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
ranQ

都内、とある地下コンコース内にて




http://www.leolio.com/index/



ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

歩こうの会おざな「70s:マカロニ、80s:こちら埼玉山の上大学ボクシング部」









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。