2005-12-21 21:13:00

おいでませ、京都へ

テーマ:番外編

183


「I Love Kyoto


日本国内で早めの義務教育からの解放に成功した、最終学歴が小学校の方でも読める簡単な英語センテンス。


誰が読んでも「ペンがどうとか・・・」などと誤訳出来ない単純極まりない英語だけど、その文中の「 I 」が誰だか、そしてどうしてこれがトイレにあるのかが分からない。


トイレにここは京都かと思わせる有無を言わせない大きめのポスター(額入り)。


ここは京都ですか?ここは京都のトイレですか?いいえ、ノンノン、都内です。


でもここのお店の人が京都が好きなんだから仕方ないよね。「私は探そう佐賀県のあたりの方が好きなんですけど・・・。」なんて言えないよね。他人様のお店中ではお店の方がルールなんだから、自分はお客様だろうがお子様だろうが、自分で足を運ぼうが引っ張られてこようが、他人の敷居内ではそこの店主がルールブック。

こちらも京都を好きになれとまでは言わないけど、肯定はしなければならない。


「ああ、ここのお店の人は京都に想いを馳せているんだなあ。

 好きなんだな大文字焼き。

 好きなんだな白川通り。

 待ち合わせは河原町のからふね屋。

 初めてのデートはスーパーボウル吉祥院。

 初めてのキッスは嵐山。

 鴨川沿いにはカップルだらけ。

 サービスいいなMKタクシー。

 お侍さんがいるよ太秦映画村。

 怖いんだな清滝トンネル。

 別の意味で怖いよ五条楽園。

 ここの人は京都が好きなんだな。トイレの中で叫ぶほど。」


「世界の中心で愛を叫ぶ」じゃないけど、「トイレの中心で京都を叫ぶ」というやつか。しかも東京で。


ここは京都育ちの店主のいるとある飲食店、都内に店を出そうが京の都の魂はお忘れになっていないようで、店内も京都アピールがいっぱいです。手書きのメニューもどことなく京都弁となっています。


かくいう私も京都に四年ほどいました。十分に堪能しました。そして京の都から東の都に来た口です。なぜだか京都から来たというと、こちらの人の反応が軟水の肌当たりのようです。

それは京都マジックにかかっている人が多いからです。雑誌とかなどでも繰り返し京都がいかにいいかを特集し過ぎているせいか、幻想に囚われている人が多い。「やることなければ京都特集」と言わんばかりに、何かとメディアで京都よいしょをするので夢見ている人が多いように思われる。

まあいいとこだよ、一度住んでみてご覧なさい。

私は当分関西はもういいです。


さて、そんな京都大好きポスターの下に、ちらっとおば何か見えていますが、それは




184


「だもの」の人です。

ええ、7日に行きました。日めくりカレンダーです。


私?こんな湾曲した文章書く私が「だもの」を好きだと思いますか?こんな文章書く人ですよ。

無理です。

正直無理です。


そして「みつを」氏が故意にこの書き方をしているあざとさなど考えると余計に無理です。

でもねぇ、おばさんたちにはキャッチーなんだろうね。


まあきっかけは他人の言葉でもなんでもいいんだけど、自分を変えるのものは結局は自分の中にしかないんだよ。ぬるいこと言ってないで何でもやるだけ。

私は涙も枯れ果てた感があるので、多少のことでは感銘されたりしません。

結局は他人なんぞに頼るなということです。


「だるい、ぬるい、うざい」の「い」の三段活用を反骨精神としてよく使うようになりました。

うだうだ言ってないで踏ん張るために。


普段の会話なり独り言なりの語尾に「JUST DO IT!」入れて見てください。


「顔を洗おうかな JUST DO IT!

 ここで乗り換えだよね JUST DO IT!

 いらっしゃいませ JUST DO IT!

 ありがとうございます JUST DO IT!

 チョコファッションですね JUST DO IT!

 そこを右に曲がって JUST DO IT!

 すいません、道を聞きたいんですけど JUST DO IT!

 このエロ河童めが JUST DO IT!

 君の瞳は10000ボルトだね JUST DO IT!

 逢いたくて でも逢えなくて JUST DO IT!

 志村後ろ! JUST DO IT!           」


それだけでも少し楽しくなりますよ。おおやけに言えなければ心の中だけで後付け。

私は言いませんが・・・。



でも素敵なことを言える人はそれは才能だと思います。

だから「だもの」を否定してるわけじゃないです。




そしてここで全体図。




185


ああ、京都弁で貼り紙書いて欲しかったな。


「I Love Kyoto」「だもの」だけでちょっと寂しいけど、トイレのドアがまるで「どこでもドア(行き先限定)」かと思わせるかのようなトイレだった。




やっぱ個人経営の飲食店だと、自分のスィートホーム感覚がどこかあるみたい。

この二点だけでも、ここのお店の人が何が好きだか分かるよね。




やっぱりトイレは管理している方の顔が表れます。



額縁内が「I Love SACHIKO」など個人名へのアピールじゃなくて本当に良かった。店主の奥さんの名とかね。

そんなことをトイレで言われても困る。

誰を好きだろうと、用を足しているときは知ったこっちゃないです。






人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
ranQ

都内、とある飲食店内にて





http://www.leolio.com/index/



ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

・歩こうの会 おざな「爆風スランプ2DAYS in 新宿 一日目






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。