2005-12-15 20:43:06

動物さんたち

テーマ:キャラMONO

174


「いつもきれいにご利用いただき誠にありがとうございます。

 またのご来店をお待ち申し上げております。  店長」


店名のところはモザイクいれておきました。とある有名薬局チェーン店のトイレにて。


どう見ても店長に見えない可愛らしいお嬢さんがペコリとイヤミを一言。

キャラクターがかわいいほど、笑顔であればあるほど、その愛らしさの度合いに反比例してイヤミの重さも増すというもの。

「またのご来店」を待っているのは本当だろう。

でも「いつもきれいにご利用いただき誠にありがとうございます。」だなんて、虫のため息ほども思っていないに違いない。


深々とおじぎをしたときの下を向いた顔ほど怖いものはない。

見えないように舌を出したりしてはおらぬな?


それに言っておくが、ここは男子トイレ。

ただでさえ婦女子は立ち入り禁止のある意味絶対領域。こちらに入ってこれるメスは限られており、主に片手にモップバケツを持った者のみなのだ。


たまに観光施設なんかのトイレだと、女子のみの万里の長城並の行列に痺れを切らし、一時的に男性ホルモンを増やしたか、テリーマンが肩の星を取って超人を捨て人間になるが如く、女という性別の垣根を超えて立ち入って来られるオバさんもいることにはいるが、主にここはメンズオンリー。


なのに若い婦女子がトイレの貼り紙の中でペコリ。


これが逆だったらどうだろう?



男子トイレの個室数は限られている。でも肛の門から愉快な仲間たちが「出たい!出たい!今すぐお外に出たい!」と切羽詰まったときに限って、個室が満員御礼、なんならドアの前に列なんか出来ていた場合、性別のスイッチをOFFって女子トイレにレッツラゴンなんてしたら、気が付いたら最寄の派出所で用を足す羽目になりかねない。


でも婦女子(主にオバンバー)が男子トイレにイソフラ・ボンジュールと突入するのはなんとなくOKとされている。

う~ん、ある意味セクシャルハラスメント。


そして女子トイレで男性社員みたいなイラストの描かれた貼り紙が貼られていたらどうだろう。

しかも個室に・・・。


多分、不快。

個室で異性の描かれた貼り紙。

しかもこちらは半身ネキッド状態。微弱な緊張感すら生まれる。




そして貼り紙はこれだけに終わらず、









175


動物さんたちまで参られたようだ。


「いつもきれいにご使用いただきあちがとうございます。

 またのご来店をお待ちしております。           」


婦女子だけならまだしも、かわゆい動物さんたちまでトイレに集まってきてしまった。

なに?フンの匂いに惹かれて?








176



悪意全くゼロ、「草しか食べたことありません。」と言わんばかりの顔でなにやら手を振っておられる。

なんだ、なんだ、「あめんぼ赤いな あいうえお」なんて言えない構造の口で、動物たちが一生懸命ジャスチャーで何かを表現しようとしている。

でも婦女子の言ってることはイヤミ。



なんとなく動物たちの目線が真正面じゃなくて、真ん中のお姉さんを見ているようにも見えるのは気のせいだろうか?

婦女子のイヤミを止めようとしているんだろうか?

それとも、「ここは男子トイレだよ。」と改めて伝えてくれようとしているんだろうか?

宇宙船地球号の乗務員同士、種の垣根を越えてメッセージは彼女の心へと届くだろうか?



賢いな、小動物。伊達に両者とも首にリボンをしていないな。






でも目が死んでる。


明らかに目が死んでる。



もしかしたら動物と見せかけて、いっこく堂もしくはパペットマペットならぬ、ちょっと大きめのぬいぐるみかもしれないな。





だって目が死んでるもの。



そもそもトイレで笑顔の女性の貼り紙があること自体がおかしいんですよ。

ここの店名がおもいっきり入った貼り紙だし、店長の名も入っていることだし、掃除の人からの貼り紙と言うより、店長の好みか知らないけど、添えるイラストは選んでもらいたいもの。



笑顔ならいいというものではない。









人気ブログランキングに参加中!記事が面白かったら、クリックで応援をお願いします。
ranQ

都内、とある商業施設内にて





http://www.leolio.com/index/



ランキングオンライン blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------

本日の更新

・歩こうの会 おざな「ブサ子on my mind 7






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。