2005-10-24 07:20:33

トイレットペーパー全室設置宣言

テーマ:親切心

82



唇にバラを。



受験生にホットポーを。



おじいちゃんには今更ながら人生設計を。



犬をプロレス相手にしない飼い主を。



道に迷ったらきまぐれオレンジロードを。



ロマンスを求めるならとにかく暗い道を。



彼を救いたいなら金よりおっぱいを。



ここで小さじ二分の一の塩を二杯、つまり小さじ一杯を。



何もしない自信あるからその胸を。



美しい人生と限りない喜びをあなたに。




そして全ての個室トイレにトイレットペーパーを!!





個室トイレにトイレットペーパーなんてあって当たり前、スカート短かければ見られて当たり前、「おにぎりしか食べてないのになんて太るんだろう?」、米を食べれば太るのも当たり前。


当たり前と思われることも公衆トイレだと、ちと違うぞ。



ただで汚いものを出させてやる場所を提供してやっから、その代わりでっかい方するなら入り口でティッシュペーパー買えというところも未だ見かける。


生まれてこの方買ったことないけど、入り口で「クソします宣言」とも取れるティッシュ買い行為、なんだかやるせないだろうね。

普段道を歩いているだけで、どこかのだれかがティッシュを配ってくれるものなのに、欲しいときに欲しいものは手元にないもの。寂しい夜にあなたはいない。グルメK点超え?意味が分からない。



ある意味、糞代だね。



でも世の流れか、ティッシュの自販機が入り口にあるトイレって減りつつあるよね。増えてもらっても困るがな。



切羽詰った、レスキュー、レスキュー、おモンがレスキューってときに、「えっ!?小銭!?」、ないよないよと言ってる間に、あらよあらよと茶色い滝がフォールするかもしれない。



そうなったら大惨事!!


誰を呼んだらいいのか分からない。救急車呼んでもそのまま素帰りすること間違いなし。

その場で胸でも押さえて倒れるしかないね。

自分の目を己の指でおもいっこす突くかな。奥の奥までな。

「拙者ではござらん!拙者ではござらん!」と叫びながら。




また紙が設置されてないのを知らずに入って用を足した場合には、思いがけない心の痛みと葛藤の末、己の10本指をフルに使わなきゃいけないことになる。「ああ、手でカレーを食べる人たちってこんな感じなのかな?」なんて想いをはせながら。

「やっぱ人差し指がジャストフィットでいい感じ。にしても小指使えねえ!」、と新たな発見をするかもしれない。「ハウスのCM、夜中に流れ過ぎ!」とか余計なことも思いつつ。




そんな惨事も避けたいところか、だんだん糞代取るトイレも減ってきた。

やけにサービスのいい有料トイレは別だけどね。



そしてここの駅のトイレも全個室にトイレットペーパーを配置したそうな。






ちなみに入り口にはまだティッシュペーパーの自販機が置かれていた。


個室に紙が設置されたのを知らずに買っちゃった人はいい人扱いってことで。




まあ汗腋パットにでも使っておくれ。





「水が流れるようになりました。」って貼り紙見てみたいな。











にしても、この貼り紙ってトイレットペーパーかと疑うほどの痛み具合だな。

一応訊くけどトイレットペーパーじゃないよね?








「糞して寝ろ」とは言うけれども、「寝て糞しろ」は言わないよね




都内、とある駅構内にて。





http://www.leolio.com/index/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。