1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-10-29 02:07:53

ドームすみません

テーマ:水を流すなら

ここのブログでは、あまり撮影場所を特定して周りたくないのだが、都内の中心で「ドーム!」と叫べば帰ってくる「ドーム」は非常に限定されてしまう。


「ああ、あの夜空を再現した、季節感とか一切関係なく一年中の星座が一度に見れるところね!」


それは、プラネタリウムだ。



空が見れないという点では似ているが、違う、違う、そうじゃない。

内と外の気圧の差の関係で、己の耳が両手でふさがれたような感覚に一瞬陥ってしまうようなところだ。


そして、それは、






867


メインに野球をするところだ。

「野球」と書いて、「のぼーる」をする方だ。


私が出向いた日時には野球は開催されておらず、ご覧のとおりグランドは「売る・買う・食べる」といった催しものの開催中だった。

グランドの上には誰でも降りたい放題になっていた。


「野球?なんね、それ?」状態といったところだろうか?

何の催しものだったかはともかく、出店がわらわら。


ともかく私はそこにいた。





まずはグランドに降りる前に、




863


「アリーナ内に

トイレ・喫煙所は

ございません。」


実に球場らしい発言ではないか?

某人気バンドのボーカルも、「サンキューアリーナ!トイレいいかー!?」とは呼びかけまい。


ちなみにその貼り紙の横に、グランド上での飲食禁止を促す貼り紙も読める。

だがしかし、会場では普通に蒸したてのまんじゅうなどを売っており、普通に食べている人がザラだった。むしろ食べ物屋が半分を占めていたのに、それはなかろうといった感じだ。

当然ながら誰も守ってはいなかった。



普段名プレイヤーたちが汗を流しているところで飯を食う快感。

プールでおしっこをする快感にも似ているかもしれない。


大丈夫!海の生物たちはみんな海中でおしっこしてるから。




ではグランドへと降りて行ってみよう。






864


「こちらは

下り専用

トイレ・喫煙所は

隣の階段をご利用下さい」


グランドまで降りてきた階段のことだが、人の流れを統一するための処置だろう。

右と左に階段を分けて人の流れを降りる人と上る人と区切っていたものだ。

別にこんなものを撮影する必要もなかったのだが、一応「トイレ」という文字があったので、まあ職業病みたいなもので指が自然と動いたと思っておいてくれると助かる。




865



振り返ればこのような感じとなっている。

上を指しているが、決してドームの天井のもこもこしてそうなところは関係ない。


案外ドームの表面って、メロンパン並にカリカリしてるという推測も捨てがたいが、やはりチョココロネ並にもこもこを希望する。




868




ついでなので、どのような催しが行われていたか、なんとなくイメージ画像をどうぞ。








866


明らかにグランドの上で飲食をしがちな催しです。

これで食べるなという方が無理だ。






ではトイレの方へとグランドを離れることにする。







872


「WESTERN」


トイレの個室のドアに、ウエスタンの文字。

別に荒野だか西部だかのカウボーイ専用というわけでもなく、たまに見掛けるのだが、洋式トイレの表記を「WESTERN」と書いてあるトイレがある。

別に「西部劇」と直訳したいところだが、外国スタイルということを伝えたいのだろう。


しかしアメリカ大陸の西側を指して「西部」と言うのならともかく、日本国内で西部と言われても関西圏から向こうがお待ちかねだ。

日本の東と西とでは文化の違いにそこそこの差が垣間見られる。電力の周波数でさえ東が50ヘルツ、西は60ヘルツと違ってくるが、トイレのスタイルに関しては大体日本国内みんな共通なはずだ。


しかし、日本国内で「WESTERN」を直訳すれば、「関西式」となる。

多分流れ出る水は「六甲のおいしい水」なんだろう。



ここが東●ドームではなく、大●ドームならまだしも残念ながらここのトイレはEastサイドのトイレである。

それでは中へと。









869


「このトイレットペーパーは

TO●YO DOME CITYの

 紙ゴミを再生しました。  」


まあ場所を特定したくなかったので、一文字ほどこちらでモザイクで埋めておいたが丸分かりだ。


ここのドームの中で破棄されたチケットや、飲食の包装に至るまでが一度工場で再生処理を施された後に、東●ドームにトイレットペーパーとして帰ってきたと言うではないか。


たまに駅のトイレの個室に、「このトイレットペーパーは使用済みの切符の再生紙を利用しています」という表記を見掛けるが、それに通じるところがある。

別に野球をするためのスペースを貸しているだけではなく、環境への配慮も忘れてないんだからねと東京ドーム側の企業姿勢をアピール。

別にスタンド側の電光掲示板に「只今紙ゴミ、絶好調に再生中!!」と表記するより、地味と言ってはなんだが、こういった細かいところでの報告の方が胸を打つ。


打撃に例えるなら、ホームランより地道なバントといったところか。

地道なバントこそ、チームの確実な得点先取へと繋がる。


リサイクルと来たら大抵地味なものだが、やってることは地球規模の話なのだ。




ともかくここのドーム限定のトイレットペーパーとその表記が見れてよかった。




最後に、






870


手を近づけると

 水が流れます!!



別にこれといって珍しくもない、センサー反応で水を流す手かざしタイプの表記だが、もっとよく近くで見てもらいたい。











871

「巨人

交流戦

最下位 」




まあ、巨人ファンのため息だろう。

これも東●ドームならではか。






それにしても、物の大きさ・量を測るのに、既に「東●ドーム」って一つの単位だと思う。






----------------------------------------------------


「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html

マクロミルへ登録 げん玉 ranQ

http://www.leolio.com/index/


都内、某球場内にて

人気ブログランキング blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

女子マネージャー列伝 (更新予定)

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新済み)

猫烏丸OP (第11回「残暑は怖い話を申し上げます」(1時間24秒))妖怪尻わずらい (しばらくお休みです)

歩こうの会おざ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-10-14 17:11:09

和式便器レクチャー

テーマ:教え

関西、某観光名所のトイレ入ってすぐに。。。。。。





900





一枚、一枚クローズアップすれば・・・・・、










902


「×」


こんな感じで座るのは駄目ん子ちゃん。













901


「○」


これが正しい和式便器の座り方。




なぜ故に、和式便器の座り方講座がわざわざ写真付き、もといどこぞのおっさんまで起用してこんな貼り紙を作ったのか?

ちょっとお年を召した方に洋式便器の使い方をレクチャーするのならばともかく、日本人のDNAに刻まれている誰もが慣れしたんだ和式便器のレクチャー。



もしかして「×」側の写真のポーズでDB(大便)を行っているよからぬ輩が頻繁にいたとか?

つまりは、便器の淵、よく「TOT●」なんて便器メーカーの名前が記載されているところに人糞がよく付着するという怪奇な事件が続いたことから、もしや逆ベクトルの着地の仕方で用を足している強者がいると管理側が推測したのだろう。



ここは観光施設だが、自然公園も兼ねている広い敷地を保有していることから、ジョギングのコースにもなっているようなところだ。

また特定の施設以外は時間関係なく、誰でもその公園内に入って来れることから、その他に決まったお家を持たないアウトキャンパー的な生活をしている方々も住み着いている。


日常的にこの公衆トイレを使用する人は必ずいる。結構いると思われる。



さすれば、中には「俺はこっち向きは好かない!鬼門は向きたくないんだ!」という、「和式でもねぇ、洋式でもねぇ、俺式!!」を貫くトイレの仕方に拘る人もいるだろう。

そんな人がレギュラー的にそういう仕方で用を足していれば、たまには淵に人糞が付くときもあるだろう。



問題はその後だ。



想像してもらいたい。



その後に、普通のスタイルで用を足そうと和式便器にかがめば・・・、思わぬところに人糞。

言ってしまえば、座ったとたんに目の前に人糞が!!



普通なら和式便器の後ろ側の淵のアウトラインを超えて、人糞のホームランが放たれている和式便器をたまに見掛ける。個室のドアを開けた途端に、そんな状態の便器を見掛けたときは本当に何かヘコんでしまう。


朝出かける前に、テレビの占いで「今日のラッキーアイテムはうまい棒!!」と言われたとしても、そういう感じの茶色いうまい棒を見掛けてしまったときは本当にヘコむ。とってもアンラッキーマンと化す。



しかしここと来たら、別ベクトルのロックオンこと座り方でDB(大便)をされる方がいるために、思わぬところにホームランが放たれていることとなる。普通に座れば目の前に「You say hello, I say "Goodbye"」状態だ。軽く悲鳴すら上げそうになる。


「なんでお前がこんなところに!!」

「どういう放ち方をすれば、お前がここに!!」

「どぉなっちゃってんだよ by 岡村靖幸」


ってなこととなる。




まあ、そんな感じの苦情が多々あったために、わざわざ写真付きでこのような貼り紙が入口に貼られたのだろう。

誰でも使える公衆トイレは人を選ぶことは出来ない。



さすがにモデルの男性も何かしらの羞恥心があったのか、向こう側に顔を伏せているのが気になる。

いやいややらされたか?


まさかこんな恥ずかしめを受ける写真を取らされることになるとは、母親の股間から生まれたときには思いもしなかったことだろう。






そしてこの写真の下には、








903


「便器が詰るモノを

流さないでください 」



いろいろね、四次元ポケットのようになんでも入ると思われているところもあるのだろう。




さらにその横にドアの取っ手が見えるだろうか?

皆様の想像とおり、多目的トイレだ。


ここはトイレの建物入って、右手が男性、左手が女性、真ん中が多目的トイレとなっているのだが、そこのドアには、








904


「こちらを

利用下さい。 」



多目的トイレだけあって、身体が不自由な方を始め誰でも使用可能なのだ。






そうなのだ。







その下なのだ。









905


「立入禁止」





----------------------------------------------------------


こちらもどうぞ、GIGAZINEさん

「入ると男性諸君の自尊心が損なわれそうなトイレ」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071014_the_ladies_room/


----------------------------------------------------


「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html

マクロミルへ登録 げん玉 ranQ

http://www.leolio.com/index/


関西、某施設にて

人気ブログランキング blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

女子マネージャー列伝 (更新予定)

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新予定)

猫烏丸OP
(第12回「曽根崎警察24時」)妖怪尻わずらい (しばらくお休みです)

歩こうの会おざ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-08 09:01:10

犬とトイレ

テーマ:手洗い周り周り


895


「化粧室内に

犬を持ち込むことは

ご遠慮ください。

       施設担当者」



都内某所、図書館などが入っている区立の施設のトイレなのだが、こういう貼り紙があるということは・・・、「犬」という単語をわざわざ貼り紙に織り込むということは・・・、当然ここのトイレでは犬の持ち込みという行為がよく見られる光景なのだろう。


飼い犬と同伴して入れる飲食店などは近年増えて来ているが、犬と一緒に入るトイレはまだまだ夜明けが来ていないようだ。



そもそも、どうして犬と一緒にトイレに行く?

行く必要がある?


「行きたいと思っちゃったんだから仕方ない!」と言われたらそれまでだが、大抵の人はそれでは、わからんちんどもとっちめちんと納得が行かない。




犬の散歩中にトイレに行きたくなった飼い主、しかし犬を施設の外にリードを縛って待たしておくのは心もとない。なんてたって、あの子(既に家族の一員化)は寂しがりやさんだから。

ではではと、ちょっくら小脇に抱えて一緒にトイレへと。


もしくは、「おや?うちの子のこの緊張しきったフェイスに乾いた鼻頭、これは便意ね!でもうちの子に限って路上でクソを踏ん張るなんてことはさせられないわ!!」、じゃあここの人間用トイレで・・・・・ということなのか?



他に考えられるのは・・・・・・・、ただの散歩コース。





899




まあ、私の今までの人生というアルバムのどのページにも、犬を飼ったという記載がないので、犬の飼い主の気持ちは詳しくは分からない。

幼少のころ親に叱られて、犬小屋の中で愛犬を抱きかかえながら一晩過ごした、とかいう自分が親になって子供に聞かせたいような素敵なメモリーのページなど1ページもない。マンションっ子に犬を飼うスペースなどなかった。むしろマンションの管理人が許さなかった。猫は飼っていたがな。


犬と一緒に入れるカフェ?

なんだそりゃあ?


といった状態である。




まあそれは置いておいて、このような貼り紙があるからには、どうやら施設管理者としては芳しくないお気持ちのようだ。そしてそれはある程度日常的に見える行為のようでもある。


確かに自分がトイレに入って、その空間に見知らぬ犬がいた場合には、


「う~ん、ここは君があまりいて欲しくないところなんだよ。だってなんだか落ち着かないじゃん?それに君は鼻が人間の何倍も効くっていうじゃない?絶対俺が出したものの匂いを嗅ぎ分けるだろ?んで人間が分からない犬語で俺の排泄物の悪口言うんだろ!?」


と思ってしまうかもしれない。



たまたま犬がトイレにいるときに出くわした施設利用者から苦情が来たのだろう。

例え小型犬だろうが、大型犬だろうが、飼い主にとっては犬じゃなかろうが、トップブリーダーが推奨するエサを摂取してようが、排泄で頭の90パーセントが支配されている状態の他の人にとってはただのトイレの障害。


SB(小便)をしているときに、小便器の横から鼻をくんくんされたときには心的外傷発症率MAXではないか?さらには横から舌ペロリとされた日には、犬ペロリファッカーとして重く大きな十字架を背負わせられることとなる。

大人になってからでも、十分トラウマって背負うものだ。


もしくは個室に入っているときに、外からドアに向かって止むことなきバウリングをされた末には、その緊張感と切迫感から、天岩戸(あまのいわと)の如し肛門が絞まってしまうこともあるだろう。

それからというもの、外で犬に吠えられる度に肛門がキュッ・キュッと絞まってしまうという、「逆しつけ」を受けることにもなりかねない。



ああ、落ち着かないったらありゃしない。




そして貼り紙の文章を追えば、「連れ込む」ではなく「持ち込む」となっている。

つまりは貼った側としては犬は「物」扱いなのだろう。


モノマガジン とかでも、「最新デジタル犬 2007 ウインター!!」特集とかするかもしれない。

「冬のボーナスで買う、セントバーナード!自動充電機能が新しい!!」

「吠える前に噛む!新機能!!」

「容量20GBのMP3プレイヤー機能付き!犬の調子によって自動曲チョイス!!」

「水厳禁!!」

「エサ、ナッツ!」


なんてな。




洗面台には、








895



なんか書いてある。

細長いことになっているので、写真を二枚に分けて読まさせてもらいます。










897


「ここで身体をふく、足を洗う、洗髪、ひげそり等の






898


行為を禁止します。節水にご協力を! ●●●●●●」








もしかして、犬も洗ってないか?





トイレでお犬様と人間様のトリミングは禁止です。







----------------------------------------------------


「厠イヤミ百景の一景」

http://www.leolio.com/index/KAWAYA/KAWAYA_menu.html

マクロミルへ登録 げん玉 ranQ

http://www.leolio.com/index/


都内、某施設にて

人気ブログランキング blog blogou
らんきゅ~ __________________________________________________ranQ

-------------------------------------------------------


最近の更新(適当に

女子マネージャー列伝 (更新予定)

天が呼ぶ 地が呼ぶ お客様が呼ぶ!消費者言いがかり連絡会 (更新済み)

猫烏丸OP (第12回「曽根崎警察24時」)妖怪尻わずらい (しばらくお休みです)

歩こうの会おざ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。