真北の大凶は、人が死にやすいです。
 金田正一さん、宍戸錠さん、ふたりとも86歳は真北の死去でした。

 真北は、要注意です。とくに、高齢者の肺炎は超危険。
 70万人の中国人が訪日する春節期間中、用心してほしいですね。

 そして、英王室。
 ヘンリー夫妻を公務から追放しました。
 小児性愛の容疑でアンドリュー王子が公務から追放されています。
 合計400回の公務が空席になりました。
 たいへんなことです。

 が、ダイアナさんの因果が巡ってきたのかもしれません。

 関係する3人の星を調べました。

・ウェールズ公チャールズ皇太子
 1948年11月14日生まれ。
 七赤金星の年、八白土星の月の生まれです。。

・ウェールズ公妃カミラ夫人
 1947年7月17日生まれ。
 八白土星の年、六白金星の生まれ。

 ふたりはドロドロの不倫劇を演じました。相性が抜群によくて「別れられない関係」です。

・ウェールズ公妃ダイアナ
 1961年7月1日生まれ。
 三碧木星の年、一白水星の月の生まれです。
 チャールズ皇太子との相性は最悪。七赤の「金」が、三碧の「木」を伐る関係。
 
 三碧は潔癖症で、「不倫は絶対に許さない」タイプ。そして一白は「波乱万丈」。
 夫の不倫で悩みに悩み、キレた格好で離婚しました。
 その後、パパラッチに追われて死亡しましたが、疑惑の死と言われました。

 彼女の死が因果となり、巡り巡って英王室に祟っているのかもしれません。

 エリザベス女王は今年、「一生に一度のイベントの年」、今後どうなるか、注目です。