先日ご紹介致しましたが、このブログでも個人的にも大変仲良くさせて頂いています、はたぼうさんの芸術的なレースを玄関に飾る為に、色々と額を探していました。
 
昨日、額が届いたので、早速レースを飾ってみました。
 
はたぼうさんレース 作品名 フナブク21
image
 
 
今まで12年、玄関正面には、何も飾っておりませんでしたが、こうした芸術品を飾ると、何か部屋の印象と、空気感が変わったような気がしております。
 
今や、本物の芸術家の域である、はたぼうさんの作品を飾れるとは、自分も幸運です。
 
また、このフナブク21も、素晴らしい額に囲まれて、堂々としているように見えます。
 
こちらのバラのレースも玄関横に飾ってみました。
 
image
 
 
さて、こうしてご紹介しながら、頭の中に、久しぶりにモーツアルトの戴冠ミサ(グローリア)が流れて参りました。自分にとって、このレース達には、そういうイメージを持っているのでしょう。
 
はたぼうさんにも聴いて頂きたい名曲です。
 

モーツアルト ミサ曲ハ長調K317 グローリア

 

 

さて、レースにご興味がある方は、はたぼうさんとコンタクトをとられてみてはいかがでしょうか?

 

自分と同じ小林洋一さんのファンでもあるので、知っておられる方も多いでしょう。

 

 

はたぼうさんのブログ

 
 
はたぼうさん渾身の力作たち
 

 

 

 

 

 

飾られたお部屋の雰囲気と空気感が変わってきて、心落ち着きますよ!

 

いかがでしょうか?