昨日、成田新十郎先生の動画を見ました。


無抵抗、無対立


完全に理の中にいらっしゃる先生ですね。


これぞ、和の武道 合気道の真髄でしょう。


実に素晴らしいと思います。自分も習いたくなって来ました。








ああする こうするではなく


相手と一つになる


形は、真髄を得るための練習方法なのでしょうか?


この動画を見て感じるのは、山口清吾先生の言葉


力を持って力に頼らず


智を持って智に頼らず


その時に初めて、智は智として、力は力として有効である。


自分も理というものを体感したい