人と本当に仲良くなるのにお金というものは必要が無いかも知れませんが、お金を使った方が、真に仲良くなれる筈。

 

そう自分は思うのです。

 

つまりは、知り合った方がもし、商売されていたとしたら、そこのお店に行って、10円でもいい、100円でもいい、実際にそこでお金を使うことです。

 

いくらその商売を凄いですねと、褒めたたえたとしても、心からのお付き合いというものは出来ないと、自分は考えております。

 

先日、あるブドウ園に行きました。もちろん、今後のYamazaru農園のブドウ栽培の勉強の為です。息子が、どうしても行きたいと言うので、行ったわけです。

 

そこの店主のお兄さんと、息子が、ブドウ栽培や、苗の注文の仕方、流通のこと等話しているのが、聞こえました。

 

ここで、自分は、試します。

 

ブドウを息子と共に、1万円位買いました。

 

その後、息子と店主は、連絡先の交換を始めたのです。さらに、話が弾んで笑って話をしていました。

 

世の中とは、こういうものです。

 

もっと仲良くなろうと思うのならば、さらに、リピートして買う事でしょう。

 

 

確かに、激安スーパーに行って買い物をしたほうが、財布には優しいです。その考え方も間違ってはおりません。ですが、、、、

 

さて、ここから本題です。

 

素晴らしい音楽家に出会ったとしたら、、、

 

実際に、そのライブやコンサートに行ったり、そこで売っているCDを買うことです。

 

Yamazaru君とナターシャ・グジーさん

 

すれば、このようにツーショット写真を撮ってくれたりするものです。

 

さらには、次回、このようなライブがあったら、行くことです。そして、前回は、写真を撮ってくれてありがとうと、お伝えすることです。

 

そうなると、今度は、自分の顔を覚えてくれるはずです。

 

そうして、少しづつ、少しづつ、和が拡がってゆく。

 

自分は、そう考えております。

 

追伸、

 

本日朝、ブドウの葉を食害している虫について、どうするかの相談を、息子は、ブドウ園のお兄さんに電話をかけて聞いておりました。

 

息子の方が、人脈作りがうまいものだと、感心しました。

 

どんな品種が売れるのか、どんな品種が育てやすいか

 

などなど、色んなアドバイスを得られることもあるでしょう。