ルールを守ってりゃ安心、安全と思ったら大間違いです。

 

自分は守ってても、相手が守ってなければそれは危険というものです。また、多くの事故に共通するのは、待てないという意識からくるものがある。ってことです。

 

自動車運転でも、待てないからスピードを出す。待てないから割り込み運転をする。待てないから信号を無視する。

 

つまりは、自分を含め、待てないという能力が欠如しているから事故になる。

 

違うでしょうか?

 

自分は、自分を戒めます。

 

その言葉は、

 

「 一分一秒を争うな!! 」

 

これです。

 

安全に暮らそうと思えば、時間と争いたくなる自分を戒めるべきです。

 

そして、落ち着いた心で運転すると、ルール違反している車からの災難から逃れる可能性が高くなります。

 

つまりは、相手がどうしようとしているかという先が読めます。

 

将棋と同じです。

 

さあ、本日も自分の身は、自分で守って参りましょう。そうすることで、相手の身も守れるかも知れません。

 

稲垣潤一 時を越えて

 

僕が守り続けたい---♪