タコにビビった日 | おさかな日記

おさかな日記

淡路島岩屋漁協の職員が、獲れた魚や日常をつらつらと書いていく日記です。


テーマ:

「そのタコ、毒あるねんぞ!」と言われて斑点らしきモノがあったのでヒョウモンダコか!?とビビってしまいましたが・・・調べてみると全然違いました・・・


タコの写真を撮ったんですが斑点が見えにくくなっていました・・・





ちなみに、このタコの名前は鮫肌手長蛸(サメハダテナガダコ)というらしく

唾液には毒性があり、これを用いて甲殻類などを捕獲、捕食する。
人間が噛まれると体の痺れなどの症状が出るが、現在のところ死亡例は無いそうです。

たまに食用として食べられるそうですが・・・私は食べる勇気はございません

岩屋漁協さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス