会いたかった鬼瓦 | ばんくもの七転び八起きブログ

ばんくもの七転び八起きブログ

愛知県高浜市で神社仏閣の鬼瓦を専門に作っている岩月鬼瓦 鬼師「岩月秀之」のブログです。
アナログな鬼瓦作りから3D機器を使ったシルバーアクセサリー作りまで。振り幅の広いブログ内容です(^^)
よろしくお願いします。


テーマ:
おはようございます。

先日、特別展示で「始皇帝と大兵馬俑展」が開催されている、国立九州博物館に行ってきました。


{C87EF337-357D-488A-9AE7-861BFFE4DEF7}


係の方が言うには、ほとんどの方は兵馬俑展を見てから常設展に行くそうですが、目的が違う自分は4階へ一目散。

入り口には

{83A13F1F-341E-4771-92AA-5752545F7599}

海を越えた出会いが、日本文化を形作り。
いい言葉です。


展示室に入って、教科書で有名な「金印」をサーっと見たら

{A5C922EA-E08A-45CC-9339-76E182971FBA}



遂にお目当の鬼瓦登場‼️
重要文化財指定「大宰府政庁跡出土鬼瓦」


{CE8720D5-0310-46C6-899B-B48E98943B2B}

会いたかったー(^^)
奈良時代に製作された鬼瓦です。
この時代の鬼瓦には角がないんです。

因みに九州歴史資料館には完全レプリカの鬼瓦があります。
こちらこ↓

{B9423D46-5636-4F5A-B4A3-4629A8A83226}

ぜひ福岡に行ったら大宰府の鬼瓦を見てくださいね。








ばんくものさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス