湯加減は難しい

テーマ:

大浴場のメンテナンスの為に、丸2日間温泉水を張らなかった。

 

今日、お湯加減の確認を兼ねて温泉に入る。

 

まずまずの温度・・・・と思ったのも束の間、ナント驚くほど底のほうがぬるかった!

 

『上が大火事、下が大水、これなーんだ?』

 

答え 『お風呂』

 

そんな子供の頃のなぞなぞの定番を思い出した。

 

 

ところで、我が家の温泉は掛け流しの為、加温加水は一切せず、注がれる温泉の量で温度を調整している。

 

この時期としては、相当量の温泉を注入していたはずなのだが、2日間カラにしている間に、浴槽自体が冷え切ってしまったらしい。

 

その気になってお湯を出し過ぎると熱すぎて入れなくなってしまうので、ここは慎重にホンの一寸だけ量を増す。

 

明日になればいつもの通り、良い湯加減になることでしょう。