もうすぐご対面

テーマ:

子供達がお腹にいるときの映像は、昔のテレビの砂嵐のようで、

 

「はい、ここが足です、横を向いていますね。」

 

なんて言われても、どこがどこやらさっぱり判別不明で、てピクピク動いているのが心臓か、とようやく解る程度だった。

 

ましてや、「男の子ですね。」 などと言われても、一抹の疑問はぬぐい去れなかった。

 

 

お嫁さんが妊娠し、時折写真を送ってくれる。

 

さすがに機械は進歩し、昔よりは見やすくなった。

 

とは言え、はっきりと解るわけでもない。

 

まず最初に、頭はどこかな?と探し始める。

 

なんとかそれらしいところに目星を付け、頭がそこなら手は確かこのあたりにあるはず、とすると足は?

 

まるでジグソーパズルをはめ込む様に、孫の姿を想像する。

 

今日届いた画像は今までに無く鮮明に思われ、すぐに頭の位置が解った。

 

ところが実際はそこは目であり、私の想像を遙かに超えて大きく育っていた。

 

斜め前を向いて、どうやら眠っているようだ。

 

こんなぼやーっとした感じの映像も、想像する楽しみが出来て良いのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD