今日は先日お預かりした
HERMESガーデンパーティーを
納品に伺いました♫


こんな感じで
SNSでコメントを頂きまして
嬉しい気持ちと感謝でいっぱい。


同じアングルでは
写真が撮れませんでしたが
喜んで頂けて良かったです♫



さてこんな感じで
全国から沢山のご依頼を頂いている
HERMESガーデンパーティーの
カラーチェンジなんですが



今日はどんな風に
作業をしてリカラーしているのかを
お見せしようと思ってます♫




樹脂コーティングされている
エルメスガーデンパーティーの

クリーニングと色掛けです。

 

黄ばみが気になるので
黒への染め替えのご依頼でした。


サイド部分です。
こちらが一番黄ばみが分かります。


内側です。
こちらは黄ばみも目立たず
結構綺麗な状態でした。

 

そして四隅です。
革が擦れて色剥げしています💧



今回は黒への
染め替えという
事ですが
染めはある程度の温度に漬けこむので
革に相当な負担がかかり

 



ぶくついたり縮んで
硬くなったりする場合もあるし
革が縫い付けられ
ているステッチ糸も



同じ黒に染まってしまう
可能性もありますので
ご相談
させて頂いた結果



ステッチは染めたくなく
革ももしわが入るのはちょっと。。。

という事で今本体のみ黒に
色掛けをする事になりました。



色掛けなんで

革には負担がかかりませんが
後々剥がれてしまうリスクはあります。



その時は

またご依頼頂ければいいのですが
それらをご了承頂きまして
まずは色が定着
するように表面洗浄し
下地処理をしていきます。



その後はステッチ糸に
マスキ
ングをして色を掛けます。



全体に色を吹き付けていきます。


仕上がり後ですウインク


サイド部分です♫


内側です。
あまり黄ばみがなかったので
特に色を掛けないでも
良かったですが
全体を黒にという事で
内側も色を掛けてあります。



そして革の四隅は
ペーパーでならしてから
色を掛けてあります。



このガーデンパーティーの
樹脂コーティングされているものは
生地ではなく



樹脂自体が
黄ばんでしまうので
コーティングを綺麗に剥がすか



生地を作り替えるか
色を掛けたり染めかえるしか
黄ばみを目立たなく出来ません💧



以前は樹脂を
剥がす方法を考えていましたが
綺麗に剥がれてくれませんでした。



部分的に残ってしまうと
染めたり色を掛けても
変な感じに仕上がりますの



下手に剥がさない方が
いいと反省したんですよね。



だから現在では
染めるか・色掛け。



あるいは専門店での生地の
作り替えをお勧めしてますが
かなり高額になるようなんで



染め替えや色掛けは
お手頃なリメイクなんですよ♫


本日もご訪問頂き
ありがとうございました♫


縁を繋いで頂いた
おむつケーキパティシエの
上田直美さんありがとう♫
↓↓↓



布団キャンペーン
絶賛承り中でございますウインク
↓↓↓

お客様に感動と
豊かな時間を提供致します♬

お電話でのお問合せはこちら
↓↓↓

082-490-4606

 

 
困ったら問い合わせてみてね爆 笑
↓↓↓
 
画像添付ある場合はこちらから
↓↓↓

I WASHメールアドレス

 

 
ホームページ・料金表はこちら
↓↓↓