おはようございます。

このブログは佐藤康行先生の真我を追求し、日々の気づきをお伝えしています。

 

悩み苦しんでいる人は悟りに近い

 

雨雲もまだ薄い段階では、なかなか太陽は出てこない。

しかし、雲が厚くなって雨が降ると、その後はカラッっと晴れる。

悩み苦しみが少ない時は自分を改善しようとしないので、なかなか真我を自覚することができない。

しかし、悩みや苦しみが大きくなってくると、何とか改善しようとするため、雲から雨が落ちるように業がそぎ落ち、

真我の光を自覚することができるのだ。

しかし、太陽はいつでも煌々と輝いているように、真我の光は、誰の中でも絶えることなく光り輝いているのである。

 

~佐藤康行 図解 神のメッセージより~

土曜日に佐藤先生の大宇宙の覚醒のセミナーに参加してきました。

 

黒雲はザーと降って、カラッと晴れるという話がありました。

太陽に焦点を当てる。

ただただ真我の実践

 

うまく表現できませんが

やはり佐藤先生の凄い。

 

知識や技術、社会はものすごい進化しているのに

心はなかなか進化していない。

 

不満や不安や怒りがでてくるのだからどうにもならない。

自分の心なのに、もっと深いところで、自分のわからないところで起こっていることは

どうにもならない。

 

しかし、もっと深いところにある本当の自分を出すことで

自分の心をどうにでもできる。

 

心はフタをしたり、知識や言葉をインプットするのではなく

本当の自分をアウトプットすることが大事なんだな

と改めて実感しました。

 

そして本当の自分を出すことを行動によって手助けする

 

言葉を出さずに叫ぶ、ということをしました。

ごめんなさい。や、ありがとうございます。

言葉に出していなくても、叫ぶことができると体感し

一生懸命したらフラフラになりました。

 

今日もあなたにとって最幸満月の一日です。

 

「佐藤康行・真我のホットニュースブログ」のURLをお伝えします。
https://shinganojissenkai.hatenablog.com/